応援ありがとうございました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほうとうなど

お台場の白いやつ9日の小瀬遠征は、千葉の嫁さんの実家から行きましたが、途中下車して、お台場のガンダムを見ていきました。

18切符を使おうと思ってたのですが、前日のボーリングで腰を痛めてしまい、あずさで行くことに。臨時列車の珍しい色をしたあずさに乗りました。電車側面の、行き先表示幕が回転するのを見てたら、電車名が、あさま、アルプス、あずさなど、行き先が、長野、横川、松本など、いろいろ出てきました。あとで調べたら、もともと信越本線で活躍していたあさま号の車両だったようです。以前は、碓氷峠を機関車に引かれて登っていたんですね。

甲府駅の隣の、竜王駅の駐車場に車を置いてたのですが、まず、甲府で途中下車して、ほうとうを食べようとしたのですが、駅員さんに聞くと途中下車はできないとのこと。いきなりアウェーの洗礼(違
仕方ないので、新たに180円の切符を買わないといけないですが、甲府で降りてほうとうを食べ、竜王へ向かいました。
ほうとうは、駅から見えた「小作甲府北口駅前店」で、サラダおざるをいただきました。美味しかったです。

あずさ81号 方向幕 小作 サタダおざる

某掲示板をチェックしましたら、小瀬運動公園では、いくつか大会が催されており、駐車場がかなりうまってるとのこと。
竜王駅で、あせって駐車場へ向かうも、逆の出口から出てしまったようで、そこで15分以上のロス。
ここでもアウェーの洗礼か(違

小瀬へ着いたら、遠かったですが、臨時駐車場へ車をとめる事ができました。
競技場へ行くと、ホーム側自由席入り口があったので、「反対側か」と思って反対側まで行くと、どう見てもホームのゴール裏。どうやら、最初に見た入り口は、アウェー側のゴール裏の3分の2を占めるホーム自由席の入り口だった模様。これこそアウェーの洗礼でしょう。

ぶどう パステル ほうとう

ようやく、アウェーゴール裏の入り口を入ると、笛吹市から大きなぶどうのプレゼント。
家で食べましたが、甘くて美味しかったですね。
スタ飯は、ほうとうを食べたばかりだったので、腹が減っておらず、ひき肉とチーズ入りのパステル(500円)を食べただけでした。ぶどうまで貰ったのに、あんまりお金使わず、ごめんなさい。

で、車に乗って帰るころには腹が減ってきて、双葉SAで、今度は暖かいほうとうを食べました。
ほうとうそのものの美味しさは歯ごたえは、小作のほうが全然上ですが、ほうとう食べるなら暖かいほうがいいと思いました。

というわけで、安房トンネルを通って家に帰りましたが、12時30分過ぎに着きました。
かなり疲れました。
月曜の仕事が、腰の痛さと眠さできつかったです。
もう、無理のきかない歳になってることを、あらためて実感した次第です。
スポンサーサイト

九州で食べた物など

10?11日の鳥栖遠征では、どこを観光したらいいかよくわからなかったので、とりあえず有名な食べ物を食べようと思い、ちょっと調べて食べてきました。

まずは、博多料亭稚加榮の昼定食。
昼定食
これで1260円。すごいお得感いっぱいでおいしかったです。写ってませんが味噌汁には蟹が入ってます。チューブ入り辛子明太子もご飯に乗せ放題。

稚加榮の近くには平和台総合運動公園があって、野球オタの血が足を平和台球場跡地へと向かわせます。
平和台球場記念碑
記念碑がありました。

球場跡は、もう野球場の面影はありません。
説明パネル
センター後方には、以前、中西太の日本最長162メートルのホームランの落下地点に記念の刻印があったらしいのですが、今はなくなってるといいます。「この辺かな」と想像だけをしてきました。

その後は、ヤフードームを外から眺めて鳥栖へ向かいます。
ヤフードーム
平和台球場跡とヤフードームは、地下鉄で1?2駅しか離れてません。

鳥栖駅。
鳥栖駅

駅前コンビニで買った、ブラックモンブラン。
ブラックモンブラン
試合前に買うのを忘れて、終了後に食べました。他にもミルクックというアイスクリームもおススメのようです。

試合の次の日の朝御飯は、一番おいしいと言う鳥栖駅6番ホームのかしわうどん。
かしわうどん
確かにおいしかったです。

6番ホームの中央軒は朝7時から営業してます。
6番ホーム

試合当日に、かしわうどんで腹ごしらえしてからベアスタへ向かった岐阜サポもいました。
鳥栖駅ホーム
男の背中ですね?

僕は、かしわうどんを食べてから、太宰府天満宮へ向かいます。
西鉄
西鉄電車に初めて乗りました。

天神様の参道で、梅が枝餅を頂きます。
梅が枝餅
あつあつでおいしかったです。

鳥栖から太宰府へ行くのに、甘木鉄道という三セクのローカル線を乗り継ごうと思ってたのですが、見事に乗り過ごしてしまいました。
甘木鉄道
悔しいので、太宰府から博多へ行くのに、わざわざ遠回りして乗ります。

西鉄との乗り換えの小郡駅はホームは一つながらも、エアコン付きの待合室が二つ。
居酒屋までありました。乗降客が結構いるのでしょう。
甘木鉄道
車両内には、一人掛けの対面式の座席がありました。

博多へ着くと、また地下鉄で平和台の最寄り駅を降り、元祖長浜屋でトンコツラーメンを食べます。
元祖長浜屋
平日の11時ちょっと過ぎでしたが、20人くらい並んでましたね。
夏休みということもあり、家族連れもいました。

ラーメンは、こってりしてなくておいしかったですね?。
トンコツラーメン
この遠征で食べた中で、一番おいしく感じましたw

またいつか、九州行きたいですね。
次は何年後でしょう。



岐阜のローカル線

18日にFC岐阜Bチームの試合を見たあと、本巣駅から大垣駅まで樽見鉄道に乗りました。
本巣駅

まず、昭和の香り漂う便所に感動。便所と書いてあるところがいいですね。
便所
受け皿つきの小便器を、ものすごく久しぶりに見ました。昭和31年という文字を見ましたが、国鉄樽見線が開業したのが昭和31年らしいので、建物は51年ほど使ってるということなんでしょうか。

本巣駅には車両基地があります。ホームは島式1面2線。
ホーム

車庫の前に、レールバスが停車してます。
レールバス
手前から、淡墨桜やほたるなどが描かれた車両、故池田満寿夫氏デザインの塗装がされたもの、少しだけ見えるピンクの車両はモレラのラッピングのモレラ号。

ブルートレインのような客車も留置されています。廃車されてるらしいです。
客車


このレールバスも廃車されたもののようです。
機関車、レールバス
一緒に留置されている機関車は、廃車されているのかどうかはよくわかりません。

樽見鉄道の文字が見えます。
機関車

僕の乗ったこの車両は一番古いものらしく、普段は予備車両として車庫にいるそうです。
大垣行き
混んでいてびっくりしました。いつもたくさんのお客さんが乗ってるといいですね。
客車列車も貨物輸送も運転を終了し、今はレールバスのみの運行ですが、ずっと存続していって欲しいです。

サッカー観戦のおかげで、岐阜県内でさえ、いろんな初めての場所へ行けるし乗り鉄もできます。楽しいですねぇ。

みちのくひとり旅

TDK SC vs FC岐阜を観戦するために、東北へ生まれて初めて行きました。
その時の画像などを。

行きは、富山まで家族と車で来て(家族はホテルに泊り、次の日富山で遊んでから帰りました)、富山駅から乗車します。
富山駅

1時1分発、青森行き・寝台特急日本海3号です。
日本海3

1週間前に切符を買いましたが、もう上段のみ三十数席しか空いてませんでした。
上段
上段には窓がありません。

酒田駅に7時少し前に着きました。
日本海3号

酒田駅で途中下車し、時間つぶしのために徒歩30分のところにあるガストで朝御飯を食べました。
酒田駅

酒田からは、秋田行き普通電車で仁賀保へ向かいます。
秋田行き

途中、鳥海山が見えます。雲のかかった部分には雪が積もってました。
鳥海山

仁賀保駅です。10時27分着。
仁賀保駅
このころは晴れ間も見えたのですが、試合開始1時間ほど前から雨になりました。

雨中の激戦を見てから、また仁賀保駅へ向かいます。
途中、車に乗った60過ぎくらいのオジサンに、「サッカーどうだった?」と聞かれ「引き分けでした」と答えると、とても残念がってましたが、地元じゃ、TDK SCもその観客動員からしても、結構人気があるんだなあと、思いました。もっともオジサンは、僕の着てるレプユニがFC岐阜のものであることまでは、わからなかったようですが。
続きを読む

ローカル線の画像など

美作遠征で撮った、サッカー以外の画像などを。

10月27日(土)はぎりぎりまで仕事をして、夕方家を出ました。
鈍行列車で高山線から東海道線を乗り継ぎ、米原で新幹線に。
新大阪駅で晩御飯を食べようとしましたが、9時過ぎでは営業している店が無く、駅弁を買ってひかりレールスターに乗り、乗車時間が30分ほどだったのでビールでご飯を流し込むようにして、姫路まで行きます。
姫路駅前のカプセルホテルで風呂に入って就寝。2500円でした。

翌28日、姫路駅6時55分発の列車に乗って、JR姫新線で美作ラグサカの最寄り駅・林野に向かいます。

朝日に照らされた、姫路駅の姫新線のホームと列車。
姫路駅

播磨新宮駅で乗り換えます。
播磨新宮駅
姫新線は、岐阜で言えば養老鉄道のような絵になるローカル線でしたねw

次は佐用駅で津山行きに乗り換えます。
佐用駅

林野駅には8時58分に着きました。降りた岐阜サポは僕一人。
林野駅
徒歩で会場に向かいます。

途中で、なでしこリーグ岡山湯郷Belleの支援自動販売機を見かけました。たくさんあるそうです。
Belle自販機
FC岐阜も、支援自販機をもっと増やして欲しいですね。

林野駅から美作ラグビーサッカー場までは、山を登るので40分くらい。帰りは早足でちょっと近道をしたりして30分で駅に着きました。
帰りの駅では、大垣からお越しのサポの方に声をかけていただき、佐用駅までご一緒しました。
湯郷温泉に前泊されたというリッチなそのサポの方は、姫新線で姫路駅へ。
僕は、佐用駅で智頭急行に乗り換えて、相生駅へ向かいます。
智頭急行1

途中、上郡駅からは山陽本線に乗り換えます。
智頭急行2

智頭急行は、京都と鳥取、倉吉を結ぶ、特急「スーパーはくと」を運行する第三セクターの鉄道事業者。
もし鳥取へ遠征できたとしたら、僕はその特急で行ったでしょうねえ。

上郡駅。相生行き普通列車。
上郡駅
相生から新幹線で帰りました。
相生米原間の方が、姫路米原間より840円特急料金が高いのですが、帰りはちょっとでも楽しようかと思いまして。

岐阜駅で途中下車し、噂のびったれ家へ行こうかと思いましたが場所がわからず断念、いつも行く(と言っても3回目w)のアスティ岐阜の居酒屋で一人祝杯をあげました。

そして、高山行き最終で家へ帰りました。
美濃加茂駅
この列車は美濃太田で24分も停車するのですが、その分、岐阜駅発の時刻を遅くしてもらえると、ナイトゲームのときはとても助かるんですが。
FC岐阜がJリーグに参入し、高山方面からJRでメモリアルに観戦に訪れるファンが増えれば、JRも考えてくれるでしょうか。 まあ、観戦に来てもほとんど車でしょうねぇ。

今日の晩御飯

20071027221753
柿の葉すし「焼さば」。(鯖好きw)
ひかりレールスター内。

お一人様は気楽だけど寂しい2

復路編です。

入れ替え戦では、声出しサポの方にビッグカツなどを頂きました。ありがとうございます。
観戦後、FC岐阜の大勝利の余韻に浸りつつ、のんびり40分かけて都農駅へ。
鈍行で日向市駅へ向かいます(22分)。JR九州の電車は、鈍行列車も変わった造りをしてますね。

日向市駅からはにちりんで。大分でソニックに乗り換え、小倉に向かいます。
以前は、特急にちりんの多くは、博多から南宮崎宮崎空港まで運行していましたが、ソニックの増発によりほとんどが別府?南宮崎・宮崎空港間の運行になりました。そのため、にちりんとソニックを乗り継いでも、特急料金は通算されます。両方指定席に乗りましたが、料金は1列車分でした。

しかし、この都農?小倉間がとても長いんです。前の日から座ってる時間が長かったし、もう座ってるだけで苦痛です。(さすがに1時間半ほど眠れましたが)
弾丸バスツアーの方々は、スーパーマンですかw
僕なら、途中で発狂してたでしょうw

白いかもめ仕様の車両がソニック運用でした。
白いかもめ

本革張りのハイバックシート

別府駅から、この斜め前の席に乗った男性客のノートパソコンの壁紙が、ニューウェーブ北九州時代の池元でした。入れ替え戦見てきたのでしょうねえ。

行きも帰りも真っ暗でしたから、景色を見れなくて残念でした。

21:11小倉着。
途中下車させてもらい、汗を流して疲れを癒し、晩御飯を食べるために
駅前のサウナプラザへ行きました。
サウナプラザ


着くと、警察官が数人、店に入っていくではありませんか。「事件でもあったのか?」と思い、入るのどうしようかと一瞬迷いましたが、2人組みのおじさんたちが何事もないように入って行くし、僕も入ります。
どうやら、けんかがあったようで、双方から事情を聞いてます。
博多弁(小倉弁?)でまくしたててました。
帰り際に、僕も他のお客とぶつかったのですが、そーゆーのを見た後だし、二人して「すいません!すいません!」とコメツキバッタのように謝る様子は自分でも可笑しかったですね。

通算30時間ほど履いてた靴下(くっさーw)を脱ぎ、お風呂にゆっくつかるとさすがに気持ちよかったです。(サウナにも5分くらい入りました)
その後、もつ鍋やとんこつラーメンを食べ、一人祝杯を上げ、サウナを出て駅に向かいます。

小倉からは、寝台特急あかつき号京都まで行きます。
赤いED76機関車

B寝台


B寝台ソロは、立つスペースのあるカプセルホテルという感じでした。
個室

狭いながらもプライベート空間。車両も新しいのか、揺れも騒音も少なく、久しぶりに背中を伸ばしてよく眠れましたね。

あかつき号には二人で利用できる個室もあります。その他に、レガートシートという3列の独立した指定席車もあります。寝台料金がいりません。
レガートシート車両


京都駅で。小倉に入線した時の機関車とは交換されてます。
EF66機関車


あかつき号(京都ー長崎)も、はやぶさ・富士号と同じく、寝台特急なは号(京都ー熊本)と京都ー鳥栖間を併結されて運転します。
なは号


なは号には二人用B寝台個室デュエットが連結されてます。
あかつき号の二人用個室が、2段ベッド式なのに対して、デュエットはホテルのツインのようにベッドが横に並んでるようです。
デュエット


実は去年まで、寝台特急 彗星が京都?南宮崎間を走ってました。当時の時刻表を見ると、下りが9:42日向市。上りが18:31日向市発なので、今回の遠征にぴったりの寝台列車だったようです。小倉ー京都間と比べても、特急+寝台料金が320円しか違いませんし。のんびりした旅が楽しめたでしょうに残念。(試合後、ここで風呂入ってから乗れますよねえ)
まあ、いろんな電車に乗れたからよかったんですけどね。

京都からは新幹線こだま、米原からワイドビューひだ号に久々に乗って帰りました。(京都から直接ワイドビューに乗るより、米原まで新幹線使ったほうが特急料金が安いんですよ!)
前にも書きましたが、僕の裏金(へそくりって最近あまり聞かないような)は、ほとんど無くなりましたorz
来年は遠いとこへは遠征できないかなあ。


とにかくあれですよ。寂しい一人旅でもサッカー遠征旅行は楽しいということです。迷ってる人はぜひ行ってください。来年はいろんな所へ行けますから。(昇格決まればね!)

最後まで読んでくれた方、ありがとうございます。ごめんなさい。まとめ方がわからず長文になってしまいます。

お一人様は気楽だけど寂しい

さてと、宮崎一人旅の写真など。まず往路編。

バスツアーは、僕の体力では無理だと思い、鉄道で行きました。
名古屋回りだと少し高くなるので、16日夕方、家を出て岐阜まで鈍行、乗り換えて米原までまた鈍行。そこから新幹線・こだまで新大阪まで。

少し早めに出てるので、新大阪で晩御飯を食べます。
改札を出て食べようと思い、駅員さんに聞いたら「特急券が無効になります」と言われ断念。
しかし、さすが新幹線の乗換駅、改札内にも飲食店が並んでました。
やよい亭で焼きさば定食を頂きました。もずくとタコオクラ(ともに100円)も付けます。ご飯おかわり自由らしいのですが、おかわりしたのは生ビールでしたw
ファミレス並みの値段でしたが、さばは全然本格的。さば好き的にはgoodです。
焼きさば定食


新大阪からは、山陽新幹線でしか走ってないひかりレールスター(8両編成)で小倉まで。
レールスター


小倉からは、夜行列車・ドリームにちりんに乗り換えるわけですが、新幹線内の暇つぶし用に、西村京太郎の"特急「にちりん」の殺意"を新大阪で購入。
短編で読みやすかったのだけど、本を読んでるというより2時間ドラマを見てるような感覚でしたね。どうしても渡瀬恒彦と伊東四郎が浮かんできますよw

小倉23:52発のドリームにちりんは、各車両、客室が2分割されていて女性専用席もあるようです。
ドリームにちりん

にちりん


しかし、寝られませんでした
鈍行列車では簡単に寝てしまうのに、本格的に寝ようと思うと寝れない。僕には、ムーンライトながらとか夜行バスはやっぱり無理かな。
お客が少なくなって、前の座席を回転させ4席占領して横になっても少ししか寝れませんでしたね。
写真は2時間ほど停車してる大分駅で撮りました。

この列車は数少ない都農駅停車の特急なんですが、6:04到着では早すぎます。都農は何も無さそうでしたし、手前の日向市駅で降りて、朝御飯を食べたりして時間をつぶそうかと。
すると偶然にも、12月17日は新日向市駅開業の日。
5:49着、5:50発の、僕が降りたドリームにちりん号が一番列車でした。
日向出身、ヤクルトの青木選手の垂れ幕があったり、日本代表ユニやタイトルの盾などの展示を準備してましたが、一日駅長やったんですね。
駅前JA


記念に紅白餅とバッジを貰いました。これだけのことですが、FC岐阜が今日勝てるという気分になってきましたよ。
新日向市駅誕生記念


左が旧駅。右が新駅。
新旧駅舎


ホーム
ホーム


駅近くのジョイフルで、朝一番定食(ドリンクバー付き)を食べましたが、499円で1時間半粘りましたw

その後、日向市駅で帰りの特急券を購入。都農駅へ向かいます。
都農駅

駅前にはタクシーがいましたが、お金をセコるのと日ごろの運動不足を多少なりとも解消する目的で、試合会場まで歩きました。
少し遠回りして、セブンイレブンで昼御飯を買ったので、正確にはわかりませんが35分くらいですね。会場まで。

小倉で小休止

20061217235713
もつ鍋でスタミナ補給。
今日の試合までの不安な気持ちが、「JFL」が現実味を帯びてきて、ぱあーと明るくなってきました。
もちろん、まだまだなんだけどね。
23日に大喜びできますように!

日向市で途中下車

朝一・鮭定食

ジョイフル日向都町店で朝ご飯。
本日、新日向市駅誕生で、一番列車乗降記念の紅白餅などを貰いました。幸先いいぞ。
プロフィール

Obhey

Author:Obhey

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。