応援ありがとうございました

FC岐阜2?0雅夢FC

「愛はかげろう」知っとる僕はかなりのオサーン。

というわけで、浅中へ近鉄に乗って行って来た。
開始1時間半前着の電車からは、20人弱のお客が降りた。
ほとんど1人で来てる。友達いないのかな、って僕もか。
「ベージュのオサーン」ブログによると100人程が近鉄を利用したようだが、開始30分前着の電車にはかなり乗ってたということか。
1年前の2?3人と比べると随分増えたものだなぁ。
駅を降りると、すぐ香ばしい匂いが鼻を突いたのは相変わらずだが、去年道端の用水路と田んぼで、僕をその毒々しいピンクの卵とともにお出迎えしてビックリさせた、ジャンボタニシ君たちがまだ小さい普通のタニシサイズで卵も産んでない。
去年6月12日時点でかなり巨大だったから、あと2週間ほどであんなに成長するのだろうか。

初めて入る陸上競技場は、以外にメインからピッチが見やすい。
この1時間半前着ってのは、競技場周りをぐるっと1周して来て、座席で腹ごしらえして開始を待つにはちょうどいい時間だ。

さて試合の方は前半、初出場の酒井が、右サイドで片桐、中尾と絡んでいい攻撃してたが、中京の壁もでかくてなかなか点が入らない。
しかし後半20分過ぎに松江と田沢を入れて、高さのあるFWを2枚、片桐の前に置くと、片桐が今度は左サイドで和正、ナオキらと暴れ始め、FWもハイボールに競り勝つようになり、左サイドからのナオキの右足のクロスを松江がヘッドで押し込んだ。ロスタイムにも田沢のヘディングのこぼれ球を和正が蹴り込み2?0で終了。
やはり、戸塚監督の采配はみごとだな。読売クラブ・ヴェルディといった、タレント集団をうまくコーディネートして勝ってきたチーム出身だけに、今の岐阜のような、元J揃いで層も厚いチームを指揮するのは得意なのかも。

あと気付いたのは、片桐のプレースキックはみんなナオキ狙いだった。
中尾はやっぱりクラッシャーだった。哲さんや吉田さんでもありゃりゃなトラップミスやキックミスすることもある。このくらいかな。

しかしホームでは引き分けすら許されないってのは、0?0で時間が過ぎていくと、見てるほうも気が焦ってくるね。

浅中

20060528130615
今日は一人で来た。
電車で来ると、ビールが飲めるのがうれしいなあ。

名前は公募?

マスコット?


ベ 「マスコットの原案ができたよ、ビンワン君。」

マ 「あ、お、女の子なんですね。って、僕はビンワンでなくてダックです。」

ベ 「男の子の頭にれんげの花はつけられまいて、ビンワン君。」

マ 「れんげの花だったんですね。いえ僕はダックです。」

ベ 「いい出来じゃないか、ビンワン君。」

マ 「は、はい。でも、どこかで見たことあるような...ですから僕はダッ」

ベ 「気のせいだ。」

マ 「そ、そうですよね。しかしこの靴って、サッカーのスパイクというより安全靴っぽいうわなにをオサーンやめくぁwせdrダックftgyふじこlp;@:」

FC岐阜を応援しに行こう

田中大輔選手の1日も早いご回復をお祈り致します。

浅中へ行こう


浅中といえば去年の6月12日、僕のFC岐阜初観戦試合は6分間で2点差を逆転されるという、ある意味すごいw試合だったな。
その日は、レプユニを着て応援できる最初の試合だった。観客は200人だったらしいが、試合開始1時間半前に近鉄大外羽駅で降りたのは、僕と2chの20さんとスタッフの男の子の3人だけ。僕は男の子に「スタどこですか?」と聞かれ、「た、た、たぶんあっち…じゃないすか」と、事前にネットで見た浅中の画像に写ってた病院らしい建物の方を指差したな。
帰りに近鉄乗ったのは僕と⒛さん2人だけだったから、近鉄で来たファンは2人だけだったんだろう。今度の28日は近鉄で来るファンも結構いるだろうね。
僕は…行けるかびみょーだなぁ。


早いぞ、北信越リーグ!

21日(日)は、所用で長野へ行った。
午前で用事を終えてせっかくだから少し足を延ばし、ラグビー合宿のメッカ菅平で行われる、北信越リーグ1部上田ジェンシャンVS松本山雅を見てこようかな?と思ってたら、「10時試合開始かよ!!」だったので諦めた。

標高1300mの、公式戦をやると同時に高地トレーニングまでできてしまうような場所でさらに10時開始とは。う?む、岐阜の10番なら多分ばっくれt(ry

しかし、駅からバスで1時間近く(車だとICから25分位らしいが)かかるようなアクセスなのに10時とは、なかなかやるな北信越リーグ!

ちなみに、上田ジェンシャンのジェンシャンとは、長野県花のリンドウの英語。
FC岐阜も将来、FC岐阜アストラなんとかというチーム名になったりするのだろうか。
FC岐阜Aという表記はまさかその伏線か!?

FC岐阜1?0矢崎バレンテ

J5とは

1部2部3部とは違う、と言ったほうがいいかな。
去年5部の経験者は、ゴリ様、イケメン、岩田昌、ナオキ、伊藤、曽我部。4部経験者は、中尾だけ?元Jリーガーだから勿論、1部や2部なども経験してきてる選手達だけど、初めてのリーグで戦って即結果を出すというのは、簡単なことではないと思う。

厳しい戦いだったようだが、勝ち点3とれたのはよかった。本当に良かった。

僕は仕事で行けなかった。
現地で応援した方々、乙でした。

FC岐阜B、元Jリーガー10人のチームに勝つ

FC岐阜Bチームは18日、練習試合で元日本代表2人を含む、キーパー以外Jリーグ経験者10人のチームを3―0で下した模様。
現在J8に所属するBチーム、21日の第2戦に向け仕上がりのよさを見せ付けた。このカテゴリーでは反則的な強さだ。せめてJ5くらいで戦ってもらいたい。もったいない話である。

一方FC岐阜Aチームは同日、2日後のアウェーでの試合に備え、県内強豪チームとの練習試合を軽く流して調整した。したんだよねっ、ね?(・◇・;)


toto当選印

当選
ネットでtotoを購入すると、当選した時にこのちっちゃい動画が印される。
見た瞬間はキタ━(゜∀゜)━!!!!ってなるけど、金額確認すると713円だったりする。
今年は3回見ますた。去年の終わりころ3年ぶりに当選(3等1000円くらい)したという僕の素敵な実績からすれば、今年は奇跡的に調子がいいっすw。

他のグッズは買ってません

携帯ストラップ

宣言通り、14日の試合当日から発売開始の携帯ストラップを買った。さっそく携帯につけたけどすぐ取れちゃいそうだな、エンブレム。

ゴリサンド評判いいね。
ゴリサンド

ゴリサンド包み

FC岐阜4?0藤枝地方公務員隊part2

20060515002402
今年公式戦は初観戦だったが、生サッカーはやっぱりいいねぇ。
試合は、J4を知り尽くすチームを相手に苦戦も予想されたが、結果からすれば危なげ無かったな。序盤、岐阜の右サイドを再三崩されてCKを4回くらい取られてまずかったが、10番が退場してからはそーでも無くなり、がんがん押し上げて来るというわけでもなかった。
岐阜の方で気付いた事は、片桐はうまいね。ただひとりでやろうとしすぎかな。球持つとすぐ3人くらいに囲まれてたし。小島はプレーが雑な気もする。芸風か?橋元は自信なさ気なとこもあるかな。哲さんが帰ってきたから、ポジション争いも厳しくなるね。
イケメン北村も戻って来てよかった。スタメン発表時のキャッチフレーズは、フィールドの貴公子?中盤のプリンス?

あと、ゴリサンド旨かった。子供向きではないが。でかい肉の塊を焼きながら、それを削って使うからそりゃ旨いわな。

あぁ今度いつ生観戦できるかなぁ。

FC岐阜4?0藤枝地方公務員隊

本日家族で来たが、子供が2chでも話題になってた、所謂じっとしてられない年齢なもんで、僕ひとりで観戦、その間嫁様と子供はマーサにいた模様。モレラは遠いのかな?
明日子供が振り替え休日なので、今夜は長良川畔でお泊りっす。あああ、温泉はいいなぁ。

FC岐阜ホーム開幕戦

20060514003940


「ホームゲームは 絶対落とすな

ホームゲームは 全勝しろ

したがって 今日も絶対勝つ」


ゴリ様試合前のミーティングの言葉。今日も言うのかな。

勝てる!?

2794人
名古屋グランパスが10日の大宮戦で、ホームゲーム最小観客数を記録した。これまでの最低記録は97年の長良川競技場だったらしい。
今年FC岐阜が長良川競技場でやる時は、昨日の2794人を上回ることはできるよね?97年の4033人も超えられるかな?どうかなぁ。
たぶん、クラブとしては5000、あるいは10000人を目標にしてると思う。こういう数字に届くように盛り上がっていけばいいね。
それにしても、雨、平日、代表選手不在、相手も人気薄チームとはいえ、2794人はまずいっすよねぇ、グランパス。

静岡FC 1?1 FC岐阜

嫁様に、J?STEP一人旅の許可を貰いながら、事情により行けなかった...orz...えぇ、嫁様と小さい子供がいると滅多に一人で行動なんてさせてもらえないんすよ。数少ないチャンスだったのに。

で初戦、引き分けという結果は上等だろう。
開幕戦、監督のコメントにもあるように硬くなってバタバタしてしまうのもあるし、相手は東海リーグの門番静岡FCで、どあうぇーだしね。
新聞やいろんな方のブログや掲示板読むと、試合内容は、カズの兄ちゃんあたりが池乃めだか風に、試合が終了する前にハーハー(ハァハァでないょ)息しながらながら、

もうやめとこう、これ以上やると、おっちゃん本気になると、言いそうな内容だったんではないかなぁと。

今度ホームでやるときは、ボコボコにして「今日はこれくらいで勘弁しといたらぁ」と言わせよう。

あと、静岡の2番の選手が香ばしかったようだが、ま、上のリーグに行くにつれ上を目指すチームとやるにつれ、いろんなネタが続々と出てきて話題に事欠かないということだな。

おかげ様でみんな元気

事情がありまして、しばらくブログどころではありませんでした。
まだまだいろいろと大変だったりしますが、ブログで脳天気なことを言って、現実逃避wしようと思います。
脳天気なことを言えることに感謝して。
プロフィール

Obhey

Author:Obhey

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
ブログ内検索