応援ありがとうございました

深津で賦活

JFL前期第8節 2007.04.29  足利市総合運動公園陸上競技場
栃木SC 0?1 FC岐阜
得点 深津

FC岐阜のスタメン
GK日野
DF李 小峯 深津 松田
MF齋藤(45分岩田昌) 山田 小島 北村
FWジョルジーニョ(88分中尾) 片桐

準加盟クラブ同士の対戦を制し、首位キープ。

門番倒して一緒に上がろうよ、という気持ちもあるし、相手のホームだし、ドローでもいいかなと思わないでもなかったが、やっぱりそうはいきません。

こちらは、取り消されるかもしれない準加盟クラブ。負けるわけにはいかんのですよ!

そう、快進撃を続けることによってスポンサー様もつき、収支プラスの方に向かうはず。応援しましょう。

(中スポの記事)

スポンサー探し 快進撃で好転か

FC岐阜の快進撃に周囲の目も変わりつつある。財務体質強化のためにはスポンサー獲得が急務だが、「2、3年は基盤を固め、Jリーグはそれからでいい、という声が多かった。それも変わってきた。考えてくれるようになった。」と今西GMは言う。FC岐阜の強さに、岐阜の企業の反応も変化してきた。

明日は足利で栃木SC戦

4月29日、FC岐阜はJFL昇格後初となるJリーグ準加盟クラブとの対戦を迎える。
相手は栃木SC。会場は足利市総合運動公園陸上競技場。

怪我をしないように、できれば勝ち点を拾って帰ってきて欲しい。 えぇ、それだけです。

ところで、FC岐阜一番のイケメン選手・北村隆二選手が結婚してましたね。(ひょっとして一番は片桐かもw)

おめでとう、キャプテン・隆二!

中部スポーツ応援宣言

順位はまだまだ

某巨大掲示板に、対戦相手の順位に注目した順位表があった。

FC岐阜

01位 ----- ----- FC岐阜
02位 05/06 ----- 武蔵野
03位 04/29 ----- 栃木SC
04位 06/16 ----- 佐川SC
05位 05/20 ----- 熊本
06位 06/03 ----- YKK AP
07位 04/15 △0-0 アローズ
08位 03/18 ○1-0 Honda
09位 06/10 ----- ジェフ
10位 03/25 ○1-0 TDK
11位 04/08 ○1-0 三菱FC
12位 06/23 ----- 鳥取
13位 05/13 ----- FC琉球
14位 04/22 ○3-0 流経大
15位 05/03 ----- 佐川印刷
16位 04/01 ○3-1 ソニー
17位 03/21 ○2-0 高崎
18位 05/27 ----- FC刈谷

栃木SC

01位 04/29 ----- FC岐阜
02位 05/03 ----- 武蔵野
03位 ----- ----- 栃木SC
04位 05/19 ----- 佐川SC
05位 05/06 ----- 熊本
06位 05/13 ----- YKK AP
07位 04/22 △1-1 アローズ
08位 05/27 ----- Honda
09位 03/25 △1-1 ジェフ
10位 06/03 ----- TDK
11位 06/10 ----- 三菱FC
12位 04/01 ○2-0 鳥取
13位 03/18 ○1-0 FC琉球
14位 06/16 ----- 流経大
15位 06/23 ----- 佐川印刷
16位 04/15 ○1-0 ソニー
17位 04/08 ○4-0 高崎
18位 03/21 ○2-0 FC刈谷

ロッソ熊本

01位 05/20 ----- FC岐阜
02位 05/13 ----- 横河武蔵野FC
03位 05/06 ----- 栃木SC
04位 06/03 ----- 佐川急便SC
05位 ----- ----- ロッソ熊本
06位 05/27 ----- YKK AP
07位 05/03 ----- アローズ北陸
08位 06/10 ----- Honda FC
09位 04/08 ●0-1 ジェフリザーブズ
10位 06/17 ----- TDK SC
11位 06/24 ----- 三菱水島FC
12位 04/15 ●1-3 ガイナーレ鳥取
13位 03/25 ○6-0 FC琉球
14位 03/18 ○2-1 流通経済大学
15位 03/21 ○1-0 佐川印刷SC
16位 04/28 ----- ソニー仙台SC
17位 04/22 ○1-0 アルテ高崎
18位 03/31 ○1-0 FC刈谷

ガイナーレ鳥取

01位 06/23 ----- FC岐阜
02位 04/08 ●0-2 武蔵野
03位 04/01 ●0-2 栃木SC
04位 04/28 ----- 佐川SC
05位 04/15 ○3-1 熊本
06位 04/22 △1-1 YKK AP
07位 03/25 △0-0 アローズ
08位 05/03 ----- Honda
09位 06/16 ----- ジェフ
10位 05/06 ----- TDK
11位 05/13 ----- 三菱FC
12位 ----- ----- 鳥取
13位 06/02 ----- FC琉球
14位 05/20 ----- 流経大
15位 05/26 ----- 佐川印刷
16位 03/21 △1-1 ソニー
17位 03/18 ●0-1 高崎
18位 06/09 ----- FC刈谷


ちなみに準加盟クラブ以外で、

横河武蔵野FC

01位 05/06 ----- FC岐阜
02位 ----- ----- 武蔵野
03位 05/03 ----- 栃木SC
04位 05/27 ----- 佐川SC
05位 05/13 ----- 熊本
06位 05/20 ----- YKK AP
07位 04/29 ----- アローズ
08位 06/02 ----- Honda
09位 04/04 △0-0 ジェフ
10位 06/10 ----- TDK
11位 06/16 ----- 三菱FC
12位 04/08 ○2-0 鳥取
13位 03/21 △0-0 FC琉球
14位 06/24 ----- 流経大
15位 03/18 ○2-1 佐川印刷
16位 04/21 ○5-0 ソニー
17位 04/14 ○1-0 高崎
18位 03/24 ○3-1 FC刈谷

FC刈谷

01位 05/27 ----- FC岐阜
02位 03/24 ●1-3 武蔵野
03位 03/21 ●0-2 栃木SC
04位 04/14 ●0-2 佐川SC
05位 03/31 ●0-1 熊本
06位 04/08 ●3-4 YKK AP
07位 03/21 ●0-1 アローズ
08位 04/22 ○3-1 Honda
09位 06/03 ----- ジェフ
10位 04/29 ----- TDK
11位 05/03 ----- 三菱FC
12位 06/09 ----- 鳥取
13位 05/19 ----- FC琉球
14位 05/06 ----- 流経大
15位 05/13 ----- 佐川印刷
16位 06/24 ----- ソニー
17位 06/16 ----- 高崎
18位 ----- ----- FC刈谷


これを見ると、こらから上位と対戦する横河武蔵野FCや栃木SCは、上位をキープできるとは限らないし、ガイナーレ鳥取も4位以内をあきらめるのは全然早いし、FC刈谷などは降格候補と呼ぶには早すぎる。

だから、まだ順位を気にするのは先の話ということで。
と言いつつも、

FC岐阜は上位をキープし続ける。 と思ってますが、何か?

メドウのチケット

5月3日のメドウのチケットを買いました。
メドウのチケット
去年、何度も足を運んだメドウも今年は1回だけなんですね。
さて、何時から並べばいいのかな。

4月29日の栃木戦は、また地域の大事な行事で行けません。
行事がなくても行けないんですけどね。行事がホームの日じゃなくてよかったと思います。
5月6日もちょっと粘ってみましたが、やはり断念しました。
なので3日の仕事をなんとかして、行くことにしましたよ。

後期の遠方アウェーゲームは少しでも行きたいなあ。

浅尾拓也プロ初勝利

4月24日、中日ドラゴンズの浅尾拓也プロ初勝利

変化球のコントロールがよかったし、高めの直球で空振りが取れてていいピッチングだったなあ。三者三振だもんねえ。
いつもは子供と遊んでたり、一緒に風呂に入ったり、寝かしつけたりしてるので、じっくりナイターを見ることはほとんどないのだが、この日は延長12回までやったので、子供が寝た後に浅尾のピッチングをゆっくり見られた。

まあそのかわり、田舎の僕が見る新聞には、浅尾の記事が間に合わなかったんだけどね。
新聞
浅尾の記事はこんなにちっちゃい。G紙は初勝利には全く触れてない。
これが最終版だろうけど、結構大きく出てる。

正直、こんなに早く1勝するとは思ってなかった。この勢いでどんどん活躍してくれるといいなあ。
今度は先発で勝って欲しいね。

快勝

JFL前期第7節 2007.04.22 岐阜メモリアルセンター長良川陸上競技場
FC岐阜 3?0 流通経済大学
得点 片桐 ジョルジーニョ 菊池

FC岐阜のスタメン
GK日野
DF李 小峯 菊池 松田
MF齋藤 山田 小島(75分櫻田) 北村
FWジョルジーニョ(75分和多田) 片桐(84分後藤)

観客数3194人。

この日は朝、雨が降ってたので地域の作業も思ったよりずっと早く終わり、キックオフ30分ほど前にメモリアルに着くことができた。
今シーズン初めてメインスタンドで見たのだが、いつもと景色が大分違って見えた。

選手が5人入れ替わり、どんな感じになるのかという期待を裏切らない楽しい試合だったね。
若くて元気な学生さんは、早い出足からボールを奪い、1トップの192cmFW・徐をポストに攻めてくる。岐阜も互角に渡り合う。
そんな中、小島がドリブルで持ち上がりジョルジーニョにパス。DFを引きつけたジョルジが出したパスを、フリーの片桐が落ち着いて決める。今年僕が見た中では、一番綺麗なゴールシーンだと思った。
その後、DFラインが引き気味になって危ない場面もあったが、しのいで後半へ。
4分、片桐がボールを奪ってゴール前で粘ってキーパーをかわしパス。フリーのジョルジが押し込む。
21分、パスをカットした菊池完がボールを預けてそのまま上がり、片桐のスルーパスを見事に決めた。このゴールも綺麗だったし、なんだかすごくうれしかった。僕も思わず「きくち? きくち?」と呟きながら拳を握り締めてた。

代わって出場した選手が活躍し、監督も次節の先発メンバーを悩むことになると言ってたらしいが、うれしい悩みだろうね。

試合前、ナイス西村さんが選手紹介。(なぜナイス?)
西村知穂とかっしー
スタジアムが明るい雰囲気になって、なかなかナイスでしたよ。片桐をこんな感じで紹介したと思う(うろおぼえw)。推定年齢からするとちょっとイタイと見る人もいるかも知れないが(失礼)、僕は好きだなあ。

今西GMと吉村アナ。
GM・吉村アナ


初先発の菊池完。
菊池完
菊池がいるとDFラインがなんだか落ち着いて見えるんだよなあ。

同じく齋藤竜。
齋藤竜
攻守のつなぎとして活躍。アグレッシブで強そうな雰囲気がいい。

同じく李成浩と松田勉。
ソンホ
松田


先制点の後。
先制後


交代する時、律儀に少し離れてた櫻田にもタッチするジョルジーニョ。
ジョルジ交代
櫻田がFW、片桐が1列下がる。

地元岐阜出身、後藤裕司が初登場。
後藤登場
やっぱり上手いね。

MOMは小峯。
小峯

明日はホームでJFL第7節

明日は長良川陸上競技場で、流通経済大学戦。

僕は、地域の某清掃作業がある。去年、地域活動はほとんど親父に出てもらったので、今年はそんなわけにもいかず…
作業が早く終わっても、ハーフタイムに間に合うかどうか。
時間に追われて車を走らせるのはあまり好きではないので、観戦は微妙だな。とうとう、シーズンチケットを無駄にしてしまうかも。それは悲しいなあ。
明日は選挙もあるが、今日、期日前投票を済ませて一応準備はしてるんですけどね。

さてそれは別として明日の見所は、

杉本恵太が母校の試合を見に来るのかっ

ではなくてw

スタメンはどうなる そのメンバーは機能するのかっ

というところだろう。

岐阜新聞によると、

FW和多田→ジョルジーニョ
MF岩田昌→齋藤
DF深津(出場停止)→菊池

さらに、風邪のナオキ、中尾に代わって、
松田、ソンホが出場の可能性もあり。

中尾の場合はイエロー3枚でリーチかかってるので、栃木SC戦に備えて温存かw

ちくしょう見たいぃ、見たいぞおおっ!

遠征したい

高山線・角川―猪谷間、9月にも運転再開 岐阜新聞

10月に始まる「ぎふデスティネーションキャンペーン」なるものに間に合わせるべく取り組んでた模様。
1日も早い復旧は、ありがたいことです。

復旧が早まらなくても間に合ったと思うが、11月の秋田県にかほ市のTDK戦には、全線開通した高山線に乗って富山でこちらに乗り換えて行きたいなあ。

去年の九州遠征で裏金を使い込んだ僕としては、今年は、遠いアウェーへは臨時収入でもない限りほとんど行けないが、寝台好きとしては、秋田へはなんとか行きたいと思ってる。生まれてこの方東北地方へ足を踏み入れたことがないですしw

ガイナーレ鳥取戦も、米子開催ならこれに乗って行ける(浜松まで行かないと乗れないが)が、鳥取バードスタジアムだからねえ。米子と鳥取って遠いんだよね。

下呂温泉♪

20070418195229
今日は家族で、居酒屋。もちろん泊まりませんw
鯖好きです。

追記

居酒屋へ行く前に、↑に写ってる湯めぐり手形を使い、旅館・望川館で温泉につかりました。
露天風呂
下呂の桜は散りかけでしたが、桜の花びらが湯面に浮かんでて風情があってよかったです。
この望川館は、高山線の車中から露天風呂が見えるということで、昔、テレ朝・トゥナイトの山本晋也が取材に来たことがあります。(わかりにくいですが、桜の後ろに鉄橋が見えます)

浴場近くのキリンの生ビール売り場に、FC岐阜のポスターが貼ってありました。
ポスター
ああ、ありがたや、温泉

一年は早いっすね

ブログを始めてちょうど一年。
ただひとりごとをボソッと言うだけで、役に立つ情報などは全くないのに、読んで頂いてさらにコメントまで頂いたりして、ありがとうございます。
これからも、こんなニワカ親父のバカブログでよければ、たまに覗いてやってください。よろしくお願いしますm(__)m

高山線ダービーはドロー

JFL前期第6節 2007.04.15 富山県総合運動公園陸上競技場
アローズ北陸 0?0 FC岐阜

昇格後初のドローで順位は2位になったが、今はまだ、

順位や得失点差に一喜一憂してる時期じゃないよね?

そういうお楽しみは、もっと終盤戦にとっておきましょう。

さて、試合の方は前半、中盤が潰し合い一進一退の攻防を見せる。
DFラインが低くなく、前節のように中盤を好きなようにされてなかったし、CBも安定してたので点を取られる気はあまりしなかった。後半、ポストに当たったシュートがあったが、それが枠内だったとしても日野の守備範囲だったろう。

しかし、点が入る気配も少なかった。
元岐阜のアローズ・橋元選手が、片桐、和多田相手にどんなプレーをするのか、その成長っぷりを見られるかと思ったが、あれれ?あまり目立ってないではないか。岐阜のCBとはえらい違いだw
ハイボールの対処と、カバーリングを地味にこなしている。
何しろ、岐阜の選手が中盤やサイドでアローズ守備網に引っかかり、橋元と競り合うところまでボールを運ぶ場面が少な過ぎだった。橋元の裏を狙う動きも無かったなあ。

後半、深津が2枚目のイエローで退場になり(和多田→齋藤)、片桐の1トップになると、さすがにもう厳しかった。ジョルジーニョに交代しても同じく。
しかしあきらめず攻めてたし、惜しい場面もあったんだけどね。
これまでは、苦しい試合展開でも底力で点をもぎ取ってきたんだが、さすが全国リーグの強豪、そうはいかなかった。

次節、監督はメンバー交代を示唆しているが、誰が出ても守りの方は大丈夫でしょう。
これから試合を重ねるごとに、チームも出来上がって強くなっていくと思う。去年のように。
切り替えて、粘り強く上位をキープしていって欲しいね。

・「修正点が分からない」(キャプテン隆二)
・監督やコーチ抜きで初めて選手同士のミーティングを開いた
このへんはちょっと不安だな。


大型ビジョン。
ビジョン
リプレーも流してくれる。

競技場内外の芝生がきれいだ。
競技場
公園には家族連れがいっぱいいた。

橋元選手。
橋元


片桐と競り合う。
片桐橋元


退場する深津。
深津退場


片桐→ジョルジーニョ。
片桐ジョルジ
2トップでやれたらなあ。

サポの皆さんに挨拶。
あいさつ


菊池完が今季初出場。
菊池完
試合前の様子。
次節スタメンで出て欲しいが、齋藤かな。

引き分け

20070415151912
上位につける強豪相手に、アウェーで退場者を出して引き分けなら、まあいいのか。
これから、こういう内容の試合が多いんだろうなぁ。

富山ファミリーパーク

20070415092241
観戦前にちょっと。

明日は富山でアローズ北陸戦

明日の試合会場、富山県総合運動公園陸上競技場へは、2005年の天皇杯・名古屋グランパスvsアローズ北陸を見に行ったことがある。
確か、降水確率はそんなに高くなかったのに、行ってみたらだった。
北陸の天気恐るべし! 雨の日は行かないor屋根下で見る、と決めてる僕には屋根下はいっぱいだったので、厳しいアウェーの洗礼だったなあ。風邪ひくかとオモタ
明日はもし雨が降っても、グラ戦ほど入らないだろうから、メインスタンドの屋根下かバックスタンドの2階席の下部分へ逃げ込めるかな。

今年初のアウェー観戦なので、色々と楽しみだ。

ところで、元のFC岐阜橋元圭一郎選手が、初戦以外全て先発と、レギュラーで出てる模様。
5戦2失点だから、いい働きをしてるのだろう。アローズユニの橋元を見るのも楽しみだね。

高山線で

15日の試合会場、富山県総合運動公園へは高山線で行っても間に合います。

岐阜 5:45発(高山線)

美濃太田 6:16着 6:23発

高山 8:46着 9:11発

角川 9:45着 9:55発
(代行バス)
猪谷 11:05着 11:16発

笹津 11:30着 (3890円)

笹津駅前 11:46発 富山地鉄バス(路線バス)

栗山南口 11:59着 会場まで徒歩10分


(笹津で降りず越中八尾で降りて、そこからタクシーで行くと少し早く着きます)

帰りは、

栗山南口 16:14発 富山地鉄バス(路線バス)

笹津駅前 16:27着 

笹津 16:55発(高山線)

猪谷 17:10着 17:15発
(代行バス)
角川 18:25着 18:35発

美濃太田 21:59着 22:07発

岐阜 22:42着


鉄道でなら、米原回り、特急しらさぎ(自由席7250円)で行ったほうが早いし楽でしょうが、高山線でのんびり行くのも一興かと。代行バスから復旧途中の線路も見れます。
僕は、岐阜よりずっと富山に近いとこに住んでるので、高山線で行こうと思ってたが、子供と一緒になりそうなので車で行く予定です。
ということで、このパターンで遠征する人はいないでしょうな。

勝手に高山線ダービー

4月15日に、FC岐阜はアウェーの富山でアローズ北陸と対戦する。
僕は、グランパスの古川キャンプの練習試合で何度か見てたので、岐阜が上がる前までは、JFLの中で一番気にしてたチームだ(といっても、「下位ばっかりだなあ→あれ、急に強くなったぞ」くらいのものですが)。

さて、岐阜と富山は隣県ということで、「○○ダービー」をちょっと考えてみた。

・飛越ダービー
・ブリ街道ダービー
・神岡鉄道ダービー(もう無いし)
・世界遺産合掌造り集落ダービー
・神通川水系ダービー

ここらあたりは、全て飛騨関係なので、他のを。

・国道41号ダービー
・東海北陸ダービー

これは、愛知県も含まれるなあ。

・国道156号ダービー

この道は岐阜市から高岡市まで。富山市は通って無いか。

こうなると、岐阜駅から富山駅へ至り、岐阜県と富山県を縦断する高山線しかないな。

というわけで当ブログでは、勝手に高山線ダービーと呼ぶことにしよう。

ところで、高山線は2004年の台風23号の被害で、復旧工事中だが、現在も飛騨市の角川駅から富山市の猪谷駅間が不通になっている。その区間は代行バスが走ってる。(一応、打保駅までは線路は直っている)
運行再開は、今年の秋頃らしい。
地図

僕も、2005年頃に並走する国道360号を通ってみたが酷いものだった。

今年の3月にも通ってみた。
工事中

復旧した鉄橋。
復旧した鉄橋
橋脚も新しい。

打保?猪谷間はまだ完成していない。
もう少しか


YKKAPとのアウェー戦も6月なので、富山勢と富山で試合するまでには、運行再開は間に合わないな。
高山線で、代行バス乗り継いで富山へ行くのも大変かなあ。
行けるんですけどね。

岐阜県萩原町生まれの後藤新弥さんのコラムにも不通区間のことが書いてあります。

浅尾プロ初登板

4月10日、浅尾拓也が甲子園球場の阪神戦でプロ入り初登板。
1イニング無失点、1奪三振と上々のデビューだった模様。
これで、プロに入っただけでなく、プロ野球選手としてちゃんと記録に残ったね。今度は初勝利だな。
僕は、不覚にも風呂に入ってて見逃してしまったorz

1面・浅尾


日本福祉大学同窓会会報。
同窓会報
次の会報の表紙は浅尾だろうと思ってたら、予想通りだった。
(ちなみに去年来た会報に、JFL・FC琉球 のFW・黒田福太郎が表紙なのがあった)

11日も投げた(いきなり連投!)が、打たれちゃいました。
1回投げてるとはいえ、あの甲子園で勝ってる場面で走者を背負ってだから、まあ、しょうがないか。今回はしっかり見てたが、ベテラン・谷繁が捕れないようなキレのある球を投げてたな(ひいき目)。

「浅尾といえば、ふつー美和だろ」って?
もちろん僕も、そちらも大好きですが、拓也もよろしく?。

タオマフ

8日のFC岐阜の試合の後に、グッズ売り場を覘くと、新しいタオマフが売ってあったので、迷わず買いました。
タオマフ07
黄色が入ってますね。

実は、TDK戦の時にタオマフを紛失してたので・・・orz
タオマフ05
今ではほとんど見ることがない2005年バージョンでした。

新タオマフの他に、ステッカーもありましたね。
↑の2005年ステッカーは車に貼ってたりしましたが、新しいステッカーのロゴタイプのものは結構大きくて、ちょっと前のオフロード車みたいなのでないと貼れないし、エンブレムタイプのものは、う?ん・・・まあ、もすこし考えてからにしようと思い、買いませんでした。

楽天ショップにはまだ出てませんが、他にも新グッズあるんですかねえ。

単独首位

JFL前期第5節 2007.04.08 岐阜メモリアルセンター長良川競技場
FC岐阜 1?0 三菱水島FC
得点 ジョルジーニョ

いつもなら、前半、相手に合わせてしまって内容が悪かろうが、負けることは無いだろうと思って見てるが、この日はそうはいかなかった。

三菱水島はロングボールだけのチームではなく、中盤はプレスもかけてくるし、パスワークは完全に岐阜より上だった。DFの当たりも激しかったな。セカンドボールもことごとく拾われてた。
それにしても、4?5?1のトップ下・21番の高松をフリーにし過ぎ。
たしかに上手い選手だったが、ほとんど捕まえられないってのもどうか。
試合前は、こんなに苦戦するとはたぶん誰も思わなかっただろうね。

しかし戸塚監督のことだから、後半は必ず修正してくるだろう。これまでもそういう戦い方をしてるし。(中盤の選手をいじってくると思った)
ところが、あれれ? 後半始まっても試合内容は全然変わらない。
オフサイドで事なきを得たが、岐阜のゴールネットが揺れた時は、負けを覚悟したな。(ヘッドでラストパスを出した選手の付近にはフリーの選手が2?3人いたように見えた。どうも守備に安定感が無かったねえ)

そして、監督曰く「個人の能力で点を取っていくしかない」と、ジョルジーニョを投入。
ジョルジーニョは、バッと入って来て、パッとトラップして、ダッと回転して、ガッとシュートを打つと、ズドンとゴールを決めた。(表現に長嶋茂雄風テイストを入れてみましたw)

こういう、他チームを圧倒する個人能力の高さで勝つ、というやり方も金満チームがやるなら他チームから顰蹙買うかもしれないが、ある意味チームの存続を賭してまで、大きな借金してやってるので、まあ、許してもらえるかな。それも個人的にはあまり好みではないが、去年からそういう流れで来てるわけだから、もう行くしかないな!(って何言いたいんだかわかんなくなってきたょ)

とりあえず、単独首位。
今は全く順位を気にする時期ではないが、中スポさんがトップに持ってきてくれたりしてるので、盛り上がってファン、スポ様獲得のためにはいいね。

和多田と交代で入るジョルジーニョ。
ジョルジーニョIN


ゴール後。
ゴール後


競り合う中尾。
競り合い


1面。
1面

1面FC岐阜

できれば、ユニの胸スポのスペースが写ってればよかったがw。

3151人

20070408150246
今日は危なかったょ。
負けはないな、と余裕では見てられなかったな、 点入るまで。

明日は、ホームで三菱水島FC戦

最近、はっきりわかったこと。
・水島は兵庫ではなく岡山。
・「水島市」というのはない。
・三菱は重工でなく、自動車。
(はい、僕はバカですょ、えぇ)

というわけで、最近、岐阜vs岡山は相性がいいので、明日も勝って5連勝といきましょう。
僕は千葉の嫁さんの実家から子供を連れて向かいます。乗り換えギリギリに設定してあるので、間に合うかどうかw

弟かっ

20070405195939
マリノスや大分などにいたお兄さんは、名前ぐらいしか知りませんが、ジョルジーニョとともに兄を越えて欲しいっすね。

「兄より優れてない弟など、存在しねえっ!」ってね。

甲子園にはかなわない

各紙1面

FC岐阜J2昇格の暁にも、これくらいの扱いしてくれるかなあ。

岐阜新聞は第1面の他に、関連記事が8面。
中日新聞は、関連記事7面。
中スポは、第1面と最終面にデカデカと。

もしこれが、私学の大垣日大でなくて、県岐阜商でしかも優勝だったら、岐阜新聞は全30面中、20面くらい紙面を割くんじゃないかw

というわけで、知事さん、サッカーも見にきてね。 来たことなかったすよね?

開幕4連勝

JFL第4節 2007.04.01 七ヶ浜サッカースタジアム

ソニー仙台FC 1?3 FC岐阜

FC岐阜の得点 和多田×2 片桐×1
スタメン
GK日野
DF中尾(84分木村) 小峯 深津 平岡
MF佐藤(54分岩田) 山田 北村 小島
FW和多田(63分ジョルジーニョ) 片桐

世界のSONY様を倒すためには、でかい借金もするのさ!

って、これ書くつもりはなかたんだが、公式が「世界のソニー」って書いてるんだもんよw
思えば、これまで相手の胸には「HONDA」「TDK」「SONY」と大企業がズラリ(アルテは失念しますたwごめんなさい)。
岐阜の胸にも世界的企業でなくていいから、お願いしますm(_*_)m

とりあえず、片桐の初得点よかった。岐阜出身者が活躍しなくては点睛を欠くというもの。
これから、ゴール、アシストどんどん増やしてほしいね。


ところで、大垣日大が選抜大会で決勝に進出したね。
これで、FC岐阜のJ2昇格がなれば、また年末の岐阜新聞の10大ニュース選考を悩ませることになるだろうなあ。
去年は、県内10大ニュースではFC岐阜が岐阜城北より上だったのに、県内スポーツ10大ニュースでは逆、というねじれ現象を起こしてたからねえw

刈谷vs熊本の画像など

ロッソ集合写真。
ロッソスタメン
なんとも色鮮やか。特にキーパーさん。

ロッソサポ
ロッソサポ
声出し、旗振りサポは16人ぐらい。

元・名古屋の喜名と平林。
喜名とキヨ


同じく平林と、この選手が高橋良太だね。
平林と高橋


2枚目のイエローで退場する、ロッソ・上村。
上村
ロッソサポのブログに「相手が怪我してなければいい・・・」みたいなことが書いたあった。

刈谷・安原監督。
安原監督


FC岐阜の今西GMと戸塚監督。
GMと監督
この後、仙台へ移動したんだろうか?

23号・知立バイパスの橋から見た、ウェーブスタジアム刈谷。
ウェスタ刈谷
名鉄・富士松駅からの道中。

試合のほうは、前半、風上のロッソ熊本が押し気味に試合を進める。
FC刈谷の最終ラインは5バック気味で、クリアがちょっと危なっかしいが、ロッソのシュートも精度を欠きなんとか持ちこたえる。
後半、風上に立った刈谷がロングボールを多用し、互角以上の戦いを見せた。ロッソも3トップ気味にして、点を取りに行く。
一回、抜け出した刈谷の選手を、ロッソのGK・小林弘記がペナルティエリアギリギリのところで倒したが、レッドではなくイエローカードだった。(このへんの基準は実際どうなってるんでしょう?)

残り十数分となったところで、ロッソ・上村が2枚目のイエローで退場。
しかし、「これで有利になったぞ」と思っただろう刈谷の一瞬のスキを突いたか、攻撃の手を緩めないロッソは、その直後にPKを得る。これを高橋泰が決めて、勝負を付けた。

連敗中の刈谷の頑張りもあったが、ロッソも前節6?0で勝ったにしては、決定力があるようには見えなかった。サイドを使うのはうまそうだが。
現在得点ランク1位の高橋泰は、背はそんなにないがヘディングは強いし、DFのマークを外すのがうまいのか、いい位置からおしいシュートを打ってた。

で、FC岐阜がロッソと戦えばどうかというと、サイドのケアと、高橋泰をちゃんと捕まえておけば負けはないかな、と(贔屓目だがw)思う。対戦する5月20日までにどうなってるかはわかりませんが。
プロフィール

Obhey

Author:Obhey

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
ブログ内検索