応援ありがとうございました

押谷スペイン遠征へ

押谷祐樹が、U-20日本代表スペイン遠征メンバーに選出された。

J2リーグは、2?3試合欠場することになるのかな?
FC岐阜にとって、戦力的には痛いだろう。

しかし、染矢のセレッソ戦出場停止が決まったとき、「ジャイキリの確立が下がってしまった」と、サポは少なからず思ったはずだが、終わってみれば、染矢が『もうお前の居場所ないな(笑)』と、チームメイトに冗談を言われるほどの試合内容で、勝った。

押谷がスペインから帰ってきたあとも、同様の冗談を言われるくらいに、代わって出場した選手が活躍してくれるに違いない。
そして押谷も、経験を生かして、さらに活躍してくれるに違いない。
みんなが怪我しないよう願って、応援していこう。

それにしても、代表のメンバー表の中に、FC岐阜の文字があるってのは、うれしいっすね。

そうに決まってる

嶋田正吾の試合後のコメント。

「今週からはシュート練習を始めました」

ひょっとして!?

セレッソ大阪戦

J2第30節 2009.07.26 長良川競技場
FC岐阜 2?1 セレッソ大阪
FC岐阜の得点 嶋田正吾 佐藤洸一

岐阜はこれまで、天皇杯やプレマッチで、カテゴリーが上のチームには勝ったことが無い。
J2リーグ戦でも、J1経験チームで、なお且つJ1昇格争いをしているチームに、一度も勝ったことが無い。

この勝利は、FC岐阜にとって、初めてのジャイアントキリングと呼べるのではないか。

これまでも、去年の開幕・甲府戦、ホーム・広島戦のように、相手サポのブーイングが非常に心地よかった試合はあったが、ドロー止まり。

運営費、ホームタウン、選手の名前や給料、Jでの歴史と実績など、すべて桁違いで、去年ホームでズタボロにされたセレッソ相手に、そのホームで勝利。

この痛快感は、格別だね。

それに、ホームだから勝てたと、堂々と言えるのが最高にうれしい。
4月の雨の中、なんにもできなかった鳥栖戦を経験して、雨のホームのピッチを知り尽くした戦いは、明らかにアウェーチーム・セレッソより上だったね。

前半の、香川のアタッキングゾーンは、長良川のピッチで最も水が溜まる場所。
いつものように上手くプレーできなかった香川は、それでやる気を失くしてしまったか、見せ場は少なかった。香川目当てで来たお客さんは、残念だったろう。

そして、試合後のコメントが、「格下相手で、気持ちが入らなかった」(意訳)。
ん?、ピッチコンディションや相手によって、いいプレーができないようでは、「海外へ行きたい」(意訳)と言うのは、5年早いんじゃないかい?

勝ったから、いろんなことが言えちゃいますw かんべんして。

さて、帰りにセレッソサポのお二人と、少しお話したんですが、「地元にJチームがあるっていいでしょ?」というお言葉が、印象に残ってます。
僕と同じくらいに見えましたから、いい歳したオサーンがw、18切符で日帰りして、スタグルメ堪能して、「ビールが高いのもアウェーの洗礼か」と笑い飛ばし、試合には負けたけど、すごい楽しそうでしたね。

いや?、地元のJチームを応援するって、ほんっとに、いいもんですよね。

長良川劇場は最高潮!

20090726203337
セレッソから初めて点を取ったのと、それが嶋田の初ゴールだったことで、前半でほとんど満足してました。

で後半、まったり見てようと思ってたら、どっちが首位かわからないような猛攻から、佐藤のスーパーゴール!
そして、セレッソの猛反撃。

今年のホームゲームは、凄いね!

さあ、岐阜県民の皆さん、長良川競技場へ行こう!

試合前に柳ヶ瀬

20090726145512
初めて、生やななを見ました。

やなな、すんげぇ面白いっす(*^□^*)

僕も、薄い頭髪をわしゃわしゃされてまったんや(^o^;

明日ホームでセレッソ戦

明日は長良川競技場で、セレッソ大阪戦。

ここのところ、チームも結果を出してるし、ユニスポ様が入ったりと、スポンサー様も少しづつ増え、さらに、お客様も増えている。
そして、ホームで強いおかげで、長良川競技場の雰囲気がとてもいい。

この最近のいい流れに乗って、相手はFC岐阜から見たら異次元のクラブ・セレッソだけど、なんとか一回だけでも、そのゴールをこじ開けて欲しいね。

選手は、「最後まで絶対にあきらめず」、「ゴールラインを超えるまでボールを追いかけて」、ホームで勝とうと、いつものようなプレーを見せてくれるのは間違いない。
だから、結果がでなくても、明日も、お客様が「また来たい」と思うような、いい雰囲気のスタジアムであって欲しい。

明日は、ミズノサポーティングマッチデー

染矢もサイン会に出る模様。

さあ、長良川競技場へ行って応援しよう!

草津戦

J2第29節 2009.07.22 正田醤油スタジアム群馬
ザスパ草津 0?1 FC岐阜
FC岐阜の得点 オウンゴール

初の3連勝

勝因は、

岐阜の守備のほうが粘り強かった。

これだね。

中二日のアウェーという、厳しい条件だったし、そんなにいい内容じゃなかったけど、このような試合を勝ちに繋げられるのは、チームが成長してきてるからだろう。
決して、今年の草津のホーム力に助けられたわけではないと思う。

それにしても、染矢の累積、次節出場停止は痛い。
しかし、染ブログのコメントなどを見ると、次節ホームで出られないことを残念がるよりも、サイン会楽しみ!みたいなのが多くて苦笑った。
ま、明日は今日よりポジティブに! ってことかw
僕も並ぼうかなー

さて、帰りはバス移動みたいだけど、23日はゆっくり休んで、次のホーム・セレッソ戦に向けて、また、いい準備をしていって欲しいね。

ホームスタジアムへ行って、応援しよう! サインをもらおう!

明日アウェーで草津戦

明日は正田醤油スタジアム群馬で、ザスパ草津戦。

普通なら、群馬へはバス移動すると思うんだが、野田恭平ブログの画像を見ると、「次は尾張一宮」の文字が見える電車に乗っているので、JRで遠征した模様。

これは、夏場に中2日でアウェー遠征、その後、中3日で大事なホーム戦という日程なので、選手の移動の負担を軽くしようというものだろうね。
遠征にお金をかけても、その後のホーム戦でいい試合を見せれば、元は取れると踏んだに違いない。ひょっとして青春18切符!?

とにかく、次のセレッソ戦にいい形でつながるような試合をして欲しいね。
そして「怪我無く、累積無く、消耗少なく」無事に帰ってきてくれることを願う。

できれば、めったにやって来ない3連勝のチャンスなので・・・・・・ま、贅沢は言うまいw

いろんな場所から、応援しよう!念を飛ばそう!


さて、横浜戦の記事で、うpするのを忘れたので。
押谷絵馬ストラップ。
選手絵馬
そろそろ、スタメンもクルーかな??

横浜FC戦

J2第28節 2009.07.19 長良川競技場
FC岐阜 2?0 横浜FC
FC岐阜の得点 佐藤洸一(PK) 押谷祐樹

試合前、毎回買ってる缶バッジを買おうとしたら、売り切れorz
新発売の絵馬ストラップを買うことにする。
しかし、岐阜の選手はみんな好きなので、誰を買おうか迷う。
そこで、岐阜時代の押谷グッズは貴重な品になるに違いないので、27番・押谷のを買った。
近い将来、「あの押谷は、岐阜に半年いた時にブレイクしたんだぜ」と言われるはずさ



さてと、今回、家族でメイン屋根下で見ました。
レ○ズファンの友人が職場の同僚(岐阜サポ)と共に来てくれたので、彼らとも一緒に見ました。

家族と来て勝ったのは、JFL時代の中津川以来(苦笑
家族と岐阜の試合を、椅子席で見るのは初めてだったけど、ウチの子供たちも、椅子から転げ落ちたりせず(もっと小さいころはよくしてました)、ところどころサッカーも真面目に見てて、岐阜のゴールで喜んでたので、親父としては、また家族一緒に見たいなーと思った次第です。これまでは、子供連れてくるのは、やっぱ大変だなと思うことが多かったんですけどね。

ああ、ホームで勝つって、いいね。

連勝!

20090719203139
雨の中来場してくれた、7000人を超えるお客様に、2ゴールと勝ちを見てもらえたのが、最高だったね。

小島宏美さんの言う「内容よりも勝ちが大事」を、実践してくれましたw
もう、胸を張って、ホーム力と言えるね。

押谷、初ゴールおめでとう!

明日ホームで横浜FC戦

明日は長良川競技場で、横浜FC戦。

相手が上位とか下位とかは、関係ない。

ホームゲームであるということが、最も重要。

過去、横浜FCには、長良川で2戦2敗。
もう負けてはいけない。

動員作戦とカズさん効果で、そこそこの観客数は期待できるはず。

岐阜のゴールでスタンドが沸く面白い試合をして、できれば勝って、めったに来ないお客さんを常連にしよう!

明日は、スポンサー様のレイフィールド・サンクスマッチ

シャンプーもらえたり、無料ネイルがあったり、いろいろ楽しそうです。

スタジアムへ行こう 応援しよう

明かりが見えてきた!?

オフィシャルスポンサー(看板)にユニバーサルトラベルビューロー株式会社、決定のお知らせ (FC岐阜公式

また一社、看板スポンサー様が増えましたね。
支援が増えると、本当にうれしいです。
本当に、本当にありがたいです。
今後とも、よろしくお願いします。

そしてG新聞に、集客に明るい兆しという記事。

僕は、日曜昼間で片桐の最後の試合だった、湘南戦の有料入場者数2400人(持ち株会情報)と比べて、愛媛戦は伸びてないんじゃないかと嘆いていた。
しかし、湘南戦はちょっと特別であって、富山戦の同1586人から、愛媛戦の1762人へというのは、富山と愛媛のサポ数の桁が違うことを考えれば、かなり伸びてきてると言っていいのではないか。

クラブの集客キャンペーンが、実を結んできてるということだね
もちろん、チームがホームでいい試合を見せてくれるのも大きいよ

一試合あたりの有料入場者が何人ならば、これまでのマイナスを取り返していけるだけの黒字が出るのかわからないが、明るい兆しなのは間違いないね。
「クラブの訴えに答えてくれる県民」、FC岐阜を支持してくれる県民が、もっともっと増えていってくれるといいね。

さあ、もっと、

グッズを買おう!
スタジアムへ知り合いを誘おう!
後援会入会もお願いしよう!

最近、お金が無いことを不安に思って、ネガティブなことばかり考えてたが、やっぱり、素晴らしいホームの試合を見て、みんなでニコニコ笑ってれば、幸福も入って来やすいはず。
もっとホームで強くなるように、応援しよう!

伯剌西爾人クルー!かも!?

FC岐阜に選手派遣 カンピーナス市が提案 (G新聞

FC岐阜にブラジルパワー? 姉妹都市が派遣検討 (C新聞

C新聞を読みますと、給料向こう持ちのレンタルってことでしょうか。
でも、試合に勝利した場合のボーナスや生活・滞在費、交渉経費が膨らみ、チーム負担増を懸念する声もあるようでは、厳しいねぇ。
2年連続で収入の読み違いをして、お金が足らなくなってるから、来年以降は支出は最低限に抑えないといけないんじゃないかな。例えば、水戸さんとこみたいに、春季キャンプはやらないとかね。
「膨らみ」ってのが、まずいよ。
これで、外れの選手だった時にゃあ

G新聞によると、FC岐阜では、日程が決まり次第、現地を訪れて選手の人選に入る考えらしいけど、運営費さえ事欠くような状態なのに、ブラジルへ行く金があるわけないよね?
ひょっとして、岐阜市が出してくれるんならありがたいけど。

将来岐阜が、お金が大丈夫なクラブになった時、本格的にブラジルから選手獲得ということになれば、こういうことでパイプを作っておくということは、とても大切なことだと思うし、岐阜市の顔を潰さないためにも、無碍に断れないのかもしれない。

本当に派遣ということになれば、もう、岐阜市に負担をお願いするしかない気がするなぁ。

こんなありがたい話なのに、不安のほうが先立つ自分が悲しいよ。

カレッカINメドウ
カレッカ in メドウ。2007年10月。


車、刈谷へ

車 東訓選手、FC刈谷へ期限付き移籍のお知らせ (FC岐阜公式

FC岐阜手ぬぐい落ち着きのあるプレーと、その身体で、期待を抱かせる選手。

刈谷で活躍して、また岐阜へ帰って来て欲しいね。

愛媛戦のとき、手拭いにサイン貰えてよかったー

愛媛戦

J2第27節 2009.07.12 長良川競技場
FC岐阜 2?1 愛媛FC
FC岐阜の得点 高木和正 染矢一樹

FC岐阜飴ほんとに最高の試合だった。
エキサイティングで劇的な試合内容で、スタジアムも興奮の坩堝と化した。

しかし、観客2565人。

日曜の夜なので、子供や遠方の人が来にくいということを差し引いても、湘南戦の観客、6607人のうちの有料入場者数(2千数百人だったと聞く)から、増えてきてるのかといえば、微妙な数字だ。
1stクールと比べれば、少しは増えいるのだろうと思うが、動員をかけないと、まだこのくらいの入りにしかならない。
いずれにしても、この素晴らしい試合を見たのは、いつもの熱心な岐阜サポ、言い方を変えれば、FC岐阜中毒者あるいは信者が、多数だったと思う。

自分としては、興奮し、喜びに打ち震えながらも、結局この場所は、県民1000人に対して1人の割合でしか存在しない、FC岐阜サポというマニアックな人々だけの特殊な空間に過ぎないのかと、スタジアムが盛り上がれば盛り上がるほど、そう思えて仕方が無かった。

――ひとつ断っておくと、
少ないがスタジアムへ来る人々、Jリーグで活躍したい選手、もう一度Jリーグの舞台に立ちたい選手に夢を与え、スタジアムの外では地域貢献活動を地道にこなし、子供たちにも夢を与えようと頑張るこのクラブは、決して、マニアの「道楽」なんかでは無いことは確か――

バクスタ看板大変ありがたいことに、山中製菓様がユニホームスポンサー(パンツ)になってくれた。
しかしこれとて、新規に支援してくださる企業が付いたわけではなく、今までも熱心に支えてくれた会社、及びその社長さんが、さらに頑張って(無理して)くれたのである。

K.J.フェロー様も看板スポンサーになってくれたし、これらのことはものすごくうれしくて、感謝してもしきれない。

山中の社長さんには、自分たちの行動が地域に繋がって、支援が増えてほしいという願いもあると思うが、同時にこのスポンサードは、これ以上県内企業や県民に支持を得られなければ、(言い方は悪いが)重度のFC岐阜中毒患者、熱狂的な信者たちで支えないと、今年の危機的状況を脱することは出来ないよ、というメッセージにも感じられる。

できることは、すでにやってる方もいると思う。
しかし、もしスポンサーも動員も伸びず、単年度黒字が無理になった場合、最後の手段としては増資しかないのではないか。
自治体などには、財務状況が厳しい中、お願いは難しいだろう。

現在、個人持ち株会の会員は、250名足らず。
あと1000人に株主になってもらえば、5000万円の増資になる。

FC岐阜がJリーグで戦うホームスタジアム。この幸せな空間を失いたくないサポ、FC岐阜から感動を貰って、大好きだと言い切れるサポは、最悪の事態に陥りそうな場合、50000円を出資する覚悟も必要ではないか。
さあ、11月くらいまでに、せっせとお金を貯めよう。(もちろんそのお金で、自分の分以外のチケット買ったり、グッズ買ったり、募金したりしてもいいんですけど)
とはいえ、来年ホームスタジアムが使えず、将来もどうなるかわからないクラブに、この不況の中、実際問題50000円は厳しい。一口の額を低くして、広く浅くの方が本当はいいのかと思うが(ちなみに札幌は一口10000円)、その「広く」がないから、苦労している。


幸い、岐阜には、ホームですばらしい試合を見せてくれる選手達がいる。
愛媛戦も、そのおかげで(山中さんへの感謝の気持ちもあったでしょうが)、来場した5人に1人の割合で募金をしてもらえた。

FC岐阜の持つ可能性が県民に伝わり、県内に広く支持してくれる人が増えるよう願って、このすばらしい選手達を信じて、応援していきたい。

愛媛に勝ったー!

20090712213921
2点も取ったー!

今年初めて、逆転勝ち!

和正、染矢、よく決めた!
今年のホームは最高!

つーか、バス来ねー!

明日ホームで愛媛戦

明日は長良川競技場で、愛媛FC戦。

連戦の最後は、いかにFC岐阜の選手でも運動量が減って、熊本戦のようになってしまうことも。

しかし、明日はホームゲーム。

それに、愛媛には1stクールで、3?0で完敗している。
さらに、愛媛にはJ参入後、1度も勝っていないうえに、1ゴールも奪えていない。

そして、ベンチに入るのか出場するのかはわからないが、新しい選手も入った。

明日のFC岐阜は、走り負けないだけのモチベーションの高さを持っているのは、間違いない。

シュートを打ちまくって、ゴールを決めて、愛媛に初勝利してくれるはず。

スタジアムへ行って、応援しようぜ!

郡上市ホームタウンDAYも楽しみだ。

飲み干してやるわ

知り合いからいただきました。
いいタイミングですね。
POMではありませんが。
みかんいよかん
あいつなんか あいつなんか あいつなんか♪

鳥栖戦

J2第26節 2009.07.08 ベストアメニティスタジアム
サガン鳥栖 1?1 FC岐阜
FC岐阜の得点 高木和正

前半、かなり厳しい内容だったね。
あまりのgdgdっぷりに、早くトドメをさしてくれれば愛媛戦に向けて省エネモードにチェンジできるのに、などという、よからぬ事も考えてましたw
鳥栖が2点目を決めてたら、試合も決まってたろうね。

しかし、後半。
早々の染矢の無回転シュートで、流れが変わったか。
鳥栖の運動量が落ちてくると、セカンドボールを岐阜が拾いまくる、前半とは逆のパターン。
さらに、フレッシュな選手が入ってチャンスの数が増え、ついに和正のゴールで追いつく。
鳥栖はなぜか、フレッシュなはずの選手が入っても運動量が増えない。

最後の方は、勝つとすれば岐阜、という状態だった。
ここを勝ちきれないのが、まだまだだね。
西川、あるいは佐藤に代わって入るFWがいない。
というわけで、押谷君に対する期待が、いやが上にも高まりますな。

まあ、こういう試合に勝つのはホームゲームにとっておこう。

アウェーで、上位をうかがう好調チーム相手に、よく走って追いついたよ。
愛媛戦にいい形で繋がったね。

あと少し、感想など。

・嶋田のシュートは、どこから蹴ってもどちらの足で蹴っても、ほぼ同じ軌道で飛んでいく。ある意味、芸術的w
・和正は、去年は春先に3点取ってそれっきり。今年も3月に2点取ってそれっきりだったから、ようやく春先以外でもゴールを決めたね。次はホームで決めてくれ! あとでオウンゴールに訂正にならないことを祈るよ
・佐藤はダイレクトで打たなきゃ。もっと思い切りが欲しいね。
・実は、スカパーの実況が南鉄平だったので負けないような気はしてた。
あの5点取った去年の福岡戦。「FC岐阜、やりたいほ?だ?い」とショックを受けつつ、あきれていたのが、ものすごく印象に残っていて、その後、去年のベアスタ、今年のレベスタも負けてない。熊本での実況もお願いしたいw


ということで、次のホーム・愛媛戦に向けても、いい準備をして欲しいね。
長良川競技場へ行こう。応援しよう。

明日アウェー鳥栖戦

明日はベストアメニティスタジアムで、サガン鳥栖戦。

中2日での試合。
この試合のあと、中3日でホーム・愛媛戦が控える。

愛媛には、これまで4戦して未勝利。さらにノーゴール。
ホームだし、勝ちたい試合。最悪でもゴールは奪いたいところ。
このアウェー戦も、いつものように「怪我無く、累積無く、消耗少なく」無事帰って来てくれることを願う。
幸い、飛行機遠征なので、移動の疲れは少ないはず。

しかしこれまで、鳥栖からは、今はいない片桐の1ゴールしか奪っていない。
できればゴールを決めて、次に繋げて欲しいね。

ベアスタへ行ける人は少ないと思うので、いろんなところから応援しよう!念を飛ばそう!

岐阜のゆるキャラ

富山戦

J2第25節 2009.07.05 長良川競技場
FC岐阜 0?0 カターレ富山

近場なのに、1stクールに続き、3rdクールのアウェー・富山戦も観戦できない僕にとって、JFL時代から一度も勝っていない富山(当時は2チーム)、J2での初対戦で完敗を喫している富山に、岐阜が勝つところを見るチャンスは、今年は、この2ndクールが最初で最後。

しかも、ホーム。

頭の中には、「勝ち」しかなかった。
どんな内容でも、とにかく勝ちを見たかった。

勝てた試合。
点を取られる気はしなかった。

だから、試合終了直後、今年一番悔しい試合だったと書いた。


だけど、もうやめますよ。
こんな気持ちで試合見るのは。
だって、フラストレーションがたまって、心身ともにダメージ受けてよくないですわ。歳ですしw

今まで通り、岐阜のユニを着てくれてる若い選手達(若くない選手もいるけどw)が、ホームで勝とうと一生懸命走って、そして成長していく姿を、ありがたく、暖かく見守りつつ楽しもうと思う。


試合後、悔しかったけど、いつものように選手達のホームで勝ちたい思いは充分伝わってきてたので、もちろん、拍手しましたよ。

スタンドで観戦してたであろう、ジュビロからのレンタルの2人は、「J2だしプレーの精度はアレだが、試合中、足が止まっていてはけないな」と思ったに違いない。もちろん、走れない選手、試合中サボるような選手に、岐阜がオファー出すわけはないんですけどね。期待してます。

これからも、みんなを応援していこう。

雪辱ならず

20090705202420
今シーズンで、一番悔しい試合。

もっとシュートを打とう!
嶋田の、いつもの打ち上げ花火ですら、清々しく感じたよ。

堅守・富山の、堤、濱野、長山あたりには、ウチの若いFWはちょっと歯が立たなかったな。

ホームで負けない記録が伸びたのは、よかったね。

さあ、次は、ゴールを決めて勝とう!

Second全社本大会出場決定

20090705125151
FC岐阜Second1ー0藤枝市役所

得点 松江克樹

おめでとう!
目指せ!地域決勝!

いや?、1点取ったあとは、ずっとヒヤヒヤでした(;^_^A

明日ホーム富山戦

明日は長良川競技場で、東海北陸ダービー・カターレ富山戦。

1stクールは、アウェーで完敗。

明日は、ホーム。

今年、富山とホームで戦うのは1回だけ。

勝利あるのみ!

完勝じゃなくてもいいので、とにかく勝ってリベンジして欲しい。


ところで、期限付きで、J1・磐田から2選手が加入したね。

明日出場する選手たちは、レギュラー争いに勝ち抜くため、さらに力が入るに違いない。

さあ、スタジアムへ行って応援しよう!



その前に、メドウへ行って、全国社会人大会東海地域大会代表決定戦に臨む、FC岐阜Secondも応援しよう!

次はカターレにリベンジ!

キバ一族

次は東海北陸ダービー

さて当ブログでは、FC岐阜とカターレ富山の戦いを、高山線ダービーと呼んでました。(JFL時代からも)
高山線には、昔からお世話になっていて親しみがあるし、長良川へも主に高山線で通ってる。
それに、東海北陸道の始点・一宮市はまだ岐阜県じゃないしw、色々こだわりがあったわけです。

しかし――

今回からは、しっかり、東海北陸ダービーと呼びます。はい、呼ばせていただきますとも。

それはもちろん、NEXCO中日本グループ会社である「中日本ハイウェイ・エンジニアリング名古屋 株式会社」様にスポンサーになっていただいたからです。

しかも、「中日本ハイウェイ・エンジニアリング名古屋 株式会社」様には、107組のメインスタンドの親子チケットプレゼント(6月21日応募締切)までしてもらいました。
これって、お買い上げしてもらってのプレゼントですよね?
ありがたい限りです。メインスタンドですからね。

それに、我が家の自動車のETCも、NEXCO中日本のキャンペーンで、実質2000円ほど(費用が10000円くらいで、無料通行分8000円付き!)で付けさせてもらいました。

というわけで、今、自分には、こだわりはいっさいございませんw
もちろん、高山線は大好きですが、これからは、岐阜vs富山は東海北陸ダービーですね!

ぜひ富山の皆さんも、東海北陸道で長良川競技場へお越し下さい。
プロフィール

Obhey

Author:Obhey

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
ブログ内検索