応援ありがとうございました

明日飛騨古川でTM

明日は飛騨古川ふれあい広場で、カターレ富山と東海北陸ダービートレーニングマッチ。

ずっと前から、名古屋やジェフが古川で、アローズやYKK APとTMをやるの見てたので、FC岐阜も富山勢とTMやるのを楽しみにしてたんですけどね。

さすがに、来週水曜も半日サボるし(苦笑)、明日は行けませんわ。
そういや、金沢とのTMも日曜だったけど仕事で行けなかったな。

古川は岐阜のホームだが、富山のほうがずっと近い。
さあ、明日のダービーTMを盛り上げるのは、どっちのサポだ

っつーか、そんなに見物客来ないっすね

小さな記事

20090929124848
入賞も何もしてないんで、結果だけなのは仕方ないが、FCが抜けてるょ。って、G新聞もC新聞もだな??
以前は、カラー写真付きで報じて貰ったこともあったんだけどねぇ。

天皇杯の返り討ちにあったわけだけど、今年は、相手が悪かったな。
しかし去年も、一昨年開催県代表(TDK)に負けたリベンジを果たしてるから、来年以降、当たることがあったら、勝ってくれるじゃないかな。

次の目標に向かう、Secondも応援しよう!

甲府戦

J2第42節 2009.09.27 長良川競技場
FC岐阜 1?2 ヴァンフォーレ甲府
FC岐阜の得点 吉本一謙

運営費

選手の技術

選手の経験

昇格という明確な目標の有無


両チームの間には、大きな差がある。
しかし、試合内容には、その差ほどの開きは無かった。
同じピッチに立ってしまえば、そんな差など関係ないよ、というところまで岐阜の選手は成長していると思う。

最終的に甲府が勝ったのは、「クラブに対する県民の思い」の差がものを言ったのではないか。
これこそ最も大きな差だろう。
このどうしようもないくらいの大きな差を、早く埋めていきたいね。


結局、現在4強と言われるチームには、この2年間でセレッソに1勝したのみ。
J1から降格してきたばかりのチームにも、今のところ横浜FCに勝ったのみ。

しかし、「今年の岐阜の戦い、成長を見てると、今年J1へ上がってもすぐ帰ってくるチームには、その時は負ける気がしない。」と、(とりあえず存続の危機のことは置いといて)今西GMは夢を語ってくれた。
後押ししてくれる県民が増え、危機を乗り越えられれば、本当にそのように成長していける気がする。
それほど、いい戦いを見せてもらってるよ。 支えていきたいね。

逆転負け

2009092721233.jpg
今年、セットプレーで点が入るようになったのは大きな成長だが、セットプレーで点を取られないようにするのは、まあ、来年以降まで待たないといかんかな。

甲府サポの皆さんには、メインスタンドでも、こんなにたくさんご観覧いただけるなんて・・・
できれば来年もお願いしますm(__)m

明日ホームで甲府戦

明日は長良川競技場で、ヴァンフォーレ甲府戦。

ホーム・長良川。

この場所で、自分たちのサッカーをやり切れば、たとえ相手が昇格争いで負けられない甲府でも、互角の戦いができるはず。

甲府は、FC岐阜がJ2参入して初めて戦ったチーム。

そろそろ、勝たせてもらおうか


長いJ2リーグ戦も、あと10試合。
ホームゲームは、あと5試合。

悔いが残らないよう、戦っていこう

スタジアムへ行って、応援しよう

栃木戦

J2第41節 2009.09.23 栃木グリーンスタジアム
栃木SC 2?1 FC岐阜
FC岐阜の得点 嶋田正吾

栃木のほうが、勝ちたい気持ちが上回っているように見えた。
それは文字通り、「栃木のほうが」であって、岐阜の選手にもそういう気持ちはもちろんあった。

長いシーズン、すべてのゲームで相手よりモチベーション高く戦うなんてことは、無理だろう。
特に、アウェーでは。

もしこの試合で、栃木に負けないような球際の強さを発揮してたら、カードをもっと貰っただろうし、へたすりゃ怪我人が出たのではないか。
悔しい試合だったけど、僕としてはその辺のところをプラスに考えてる。

選手ブログなどを読むと、負けたのは他にも要因があったみたいだが、アウェーの洗礼と割り切り、次へ切り替えていって欲しいね。
ただ、相手の戦術がハマってしまっても、粘り強く守って分ける、あるいはどうにか1点ねじ込んで勝つ、というほどの強さは無く、「オレたちまだまだ発展途上」ということを再認識できた思うので、もっと練習して成長していきたいね。

さあ、
次の甲府戦。
また栃木と戦う天皇杯。

ホームゲームは負けられない。もちろん、気持ちでも。

スタジアムへ行って、応援しよう

そのまんま



マーサ!

オフィシャルスポンサー(看板)にカワボウ株式会社「マーサ21」様、決定のお知らせ (FC岐阜公式

家族で、FC岐阜の応援に岐阜市に行ったときには、ほぼマーサ21に寄ってます。
僕一人で観戦の時には、家族と車をマーサ21に預けて、バスでスタジアムへ行きます。
家族全員で観戦する時は、まずマーサ21に入り、開門のころ僕一人が車でスタジアムへ行き、後から、試合開始に間に合うように、家族がバスで来る。
そんな感じで、マーサ21様にはお世話になっております。

マーサ21内を歩くときは、いつもレプユニ着用で、「岐阜サポは試合の前後にここで買い物するんですよ」と、アピールを続けたのが実を結びましたね(違

とにかく、地元の企業様の支援がまた増えて、ありがたい限りです。
今後ともよろしくお願いします。

明日アウェーで栃木戦

明日は栃木グリーンスタジアムで、栃木SC戦。

3連戦の真ん中・水曜日開催で、次は日曜・甲府戦。
8月の頭に同じパターンがあった。
違うのは、栃木戦ホーム、甲府戦アウェーだったのが、栃木戦アウェー、甲府戦ホームと逆になっているということ。

8月頭・2ndクールのホーム栃木戦は、夏の暑さや疲れから、厳しい内容の試合でドロー。
そのかわり次のアウェー甲府戦は、同じドローでもすばらしい内容だった。

さて、9月27日の甲府戦は、J入り後一度も勝った事がない相手であり、観客動員もかかっているという、大事な大事なホーム戦だ。
選手たちが、いい試合をしてくれるのは間違いないが、同時に是が非でも勝ちたい試合。

だから前回のように、栃木戦はイマイチな内容でもかまわない。栃木なだけに(え
もちろん、甲府に勝ってくれさえすればの話だ!

省エネ戦法、ターンオーバー、なんでもOK。アウェーだからなー。
栃木には、ホームの天皇杯で勝てばいいんだ。
異論は認める。

とは言いつつも、せっかくチームの調子がいい時なんだから、栃木を叩いて、甲府戦にいい形で繋げていって欲しいとも思うし、選手たちもいつものように、自分たちのサッカーをやり切るのだろう。

まあ、いずれにしても、「怪我無く、累積無く」みんな無事で帰ってきてくれることが一番。

そう願って、応援しよう

水戸戦

J2第40節 2009.09.19 長良川競技場
FC岐阜 3?1 水戸ホーリーホック
FC岐阜の得点 佐藤洸一 西川優大×2

西川優大のヘディング2発に、

「雪が降るくらいの珍事だ」 (by 松永監督)

って、せっかく187cmもあるんだから、もっともっと練習して、ヘディングが得意と言われる選手なってほしいね。

それにしても、なんだか頼もしい2TOPになってきたなあ。うれしいよ。

Secondは残念

20090919170443
FC岐阜Second 1ー3 ジャパンサッカーカレッジ

国体でリベンジしよう!

強い!

20090919152419

20090919152417
さすが昇格を狙う水戸は、強かった。

しかし、そこに力負けせず、3ー1で押し切ってしまったFC岐阜は、ひいき目無しに強いと思った。

それにしても、西川くんの2ゴール。
ひょっとして、ヘディングシュート練習始めました、かな(^O^)

明日ホームで水戸戦

明日は長良川競技場で、水戸ホーリーホック戦。

今年、昇格争いに絡む水戸。
totoの投票状況を見ても、世間の冷静な目の半分が、水戸の勝利と見ている。

しかし!

明日の試合は、FC岐阜のホーム・長良川競技場

負けられません!

明日も、岐阜のゴールと勝利で、盛り上がりたいね!

スタジアムへ行って、応援しよう

いつの間に?

最近Jリーグでは、愛媛の望月監督が解任されたり、鹿島×川崎の試合が後半29分から再試合になったり、大分のスポンサーが撤退したり、水戸の高崎がブログ始めて、なんかバレちゃったりw、色々ありますが、

僕としては、こういうのが一番気になります。

いつ?
とゆーか、うれしいですね。ありがたいです。
いつ発表なんでしょうねー?

富山戦

J2第39節 2009.09.12 富山県総合運動公園陸上競技場
カターレ富山 0?2 FC岐阜
FC岐阜の得点 嶋田正吾 西川優大

東海北陸(道)ダービーにもかかわらず、雨降りで着替え、ポンチョ、傘、クロックスなど荷物が多いにもかかわらず、さらに寒くてビールも飲まなかったにもかかわらず、高山本線(笹津駅から路線バス)で行ってきた。


ところで、僕に限らず、アウェーは、いろんな理由でなかなか行けるものではない。
だから、アウェーは行けるだけで幸せであって、岐阜の選手の走る姿が見られれば、勝敗は二の次だと思っている。
しかも今回、僕は行けない予定だったのが、まさかの運動会の延期により急遽行けるようになった。
というわけで、どうしても勝ちたい相手だったにもかかわらず、自分としては、それほど結果にはこだわってなかった。

しかし、

試合前スタンドで、ホーム・長良川の年間チケットを買っているのに、試合の見えないフルタイムのボランティアをしてらっしゃるサポーターの、なんとも嬉しそうな、わくわくした顔を見たら、これは、勝ちを見てもらわなければ、いかんだろうと。ぜひ、勝って欲しいぞと。そういう気持ちに変わった。


そんなわけで、結果、完勝だったけど、いや?、アウェーで勝つってのも、いいっすね

これで、気持ちよく、いい形で次のホーム戦に向かっていけるね。
さあ次も、みんなでホームスタジアムへ行こう!

富山に完勝!

20090912151500
欲を言えばもう1、2ゴール決めたかったね。

あと1点の借りは、来年返そう!

今日は来れただけでも嬉しかったのに、勝利まで見られたなんて、最高っす。

ちなみに、J入りしてから、アウェーで勝利を見たのは初めてです\(^O^)/

明日アウェーで富山戦

明日は富山県総合運動公園陸上競技場で、カターレ富山戦。

飛騨の人間にとって、とても身近な富山県。
去年までは、富山のサッカーチームをかなり好意的に見ておりました。

が、FC岐阜が勝てないことと、J2一年目とは思えないカターレの活躍で、地図を見て、富山が岐阜の上にあるというだけでも、少しイラっとするようになってしまった(苦笑

さあ、そろそろ勝たせてもらおうか

アウェーだけどなー。

相手は堅守の富山だし、雨が降りそうだし、遠目から低くて強烈なシュートを、どんどん打って欲しいね!


明日は、子供の運動会の予定だったのだが、今日のうちに延期が決定しました。
どうやら、僕も行けそうです。

「怪我無く、累積無く」みんな無事で帰って来られるよう願って、応援しよう


明日は小学校の運動会

でも、もしかすると雨降りかも知れません。

運動会の準備をしてたのに、当日、授業になると、気持ちの切り替えが難しいでしょうね。

ま、ま、まさか

ずっと岐阜で

マスコットオ

今年は、8、9月は現所属クラブに優先交渉権があるので、もう来年以降の契約を交わした選手もいる模様。

ちなみに、田中秀人は契約を2年延長したらしい\(^O^)/

新スポンサー様

G紙(株)文化社様とJAぎふ様に、オフィシャルスポンサー(看板)になって頂きました。すでにスタジアムに看板があるのに、公式な発表がないのがおかしいなと思ってましたが、湘南戦の前に会見が行われましたね。

地元の企業に支援の輪が広がってるのは、本当にうれしいです。
支援して下さる方たちの、気持ちとお金を決して無駄にはできません。
みんなで、立派なクラブに育てていかないといけませんね。

(株)文化社様の社長さんもそうですが、長良川の試合を見に来て、スポンサードを決めた社長さんが結構います。 ホームで、感動的といっても過言ではないような、すばらしい試合を見せ続けてくれている選手たちにも、感謝ですね。


しかし、まだ約5000万円不足しているとは・・・
これからも、色々な努力や支援などで不足分は減らせても、Jリーグに借入金を返済すれば、いくらかは不足分が残るんじゃなかと思う。
FC岐阜を大好きなサポーターは、グッズを買ったりしてクラブにお金を使いましょう、そしてお金を貯めましょう。できる範囲でね。

湘南戦

J2第38節 2009.09.06 長良川競技場
FC岐阜 1?1 湘南ベルマーレ
FC岐阜の得点 菅和範

第2クールの対戦後、反町監督に「岐阜は第2クールの成績は上の方に行くチーム」と言われて、4連勝したり、結構いい成績を残せた。

今回も、「岐阜は非常に思い切りのいいチーム。特に第3クールは失うものがなくて、前への推進力あって、非常に危険なチームになっている」というコメントをしてくれたので、第3クールも、なんだかイケそうな気がするよ。

残りの試合も、しっかり応援していこう。
特にホームは期待できるので、スタジアムへ行こう!


湘南サポの皆さん。
湘南サポ
10試合続けて得点1以下、2試合続けて下位にドロー、岐阜戦すべてドロー。
昇格目指すチームがそういう状況で、てっきり、選手が挨拶に行ったらブーイングだろうと思ってたら、拍手とコールで迎えてましたね。

岐阜に勝てなかったあと、ブーイングはもちろん、居残りなんかもやらかす他チームのサポもいる中で、ほんとにいいサポーターだなぁと思いましたよ。
同時に、こういうチームにJ1へ上がって欲しいと思いました。

岐阜も、自分のチームにはブーイングなど絶対しない、そんなサポーターでありたいね。

ケリつかず

20090906205140
キャプテン、右足に目覚める。

西川くん、最近頑張ってたから、疲れがあったかな。
後半の湘南の猛攻を一点に抑えたから、ラスト15分でなんとか決められると思ったんだけど…。

さあ、次は勝とう!

明日ホームで湘南戦

明日は長良川競技場で、湘南ベルマーレ戦。

3rdクールに入って、昇格を争うチームは負けられない戦いが続く。
湘南は、前節勝ち点2を取りこぼし、続けて勝ち点を取りこぼすわけにはいかない。
さらに、岐阜相手には1st、2ndクールとも、引き分けに終わっている。

ナメてくれる要素は無い。

力も順位も上で、明確な目標のあるチームがガチで向かってきたら、それは厳しい戦いになるだろう。

しかし明日は、

FC岐阜のホーム・長良川競技場。

こちらも、負けられない気持ちは、ものすごく強い。
そして、長良川で戦うのは大きなアドバンテージだ。


勝ちが唯一最大の目的のチームに、先取点を取られては難しくなるので、とにかく先に点をやらないように粘って欲しい。
特に最近、立ち上がり不安定だったりするので、気をつけたいね。

さあ、長良川競技場へ行って、応援しよう

スペースがあったら止まらない男

7月の第4週あたりから、シュート練習を始めたという嶋田正吾

それから、3得点。

もっと早く始めていれば、FC岐阜の勝ち点ももう少し多かっただろうにっ。

まあ、あのドリブル突破だけでも、スタジアムは沸くけどね。

これからも、まだまだゴールを見せてくれ!


ますこっとっと





熊本戦

J2第37節 2009.09.02 熊本県民総合運動公園陸上競技場・KKWING
ロアッソ熊本 2?5 FC岐阜
FC岐阜の得点 嶋田正吾 冨成慎司 西川優大 佐藤洸一×2

予想通りの打ち合いで、2ndクールの借りを返す

それにしても、5度のゴールの他にも、何度もあった決定機を外し、最後の最後で2点目を与え、きっちり2ndクールと逆のスコアに収めたのは、律儀すぎるじゃないかなw

ところで、ホーム2連戦の熊本と、アウェー2連戦の岐阜では、熊本のほうが有利なはず。
しかしこうなったのは、ずっと暑い熊本にいたチームと、仙台で涼んできたチームの差か

とにかく、この長期遠征を、今季最高5得点と勝ち点3をゲットして終えられたので、次のホーム・湘南戦にいい形で繋げていけるね。

応援していこう


明日アウェーで熊本戦

明日は熊本県民総合運動公園陸上競技場・KKWINGで、ロアッソ熊本戦。

負けられない、同期ダービー。

2ndクールの時は、一度も負けてないし、アウェーだし、そろっそろ負けても仕方ないかな、などと思っていたら、ほんとに負けてしまった。しかも、5点も取られて。

しかし、2度目は無い!


お互い、失点が多く、夏の連戦真っ只中。
ものすごい、打ち合いになる予感。

そして、最後に勝つのはFC岐阜だ!

「怪我無く、累積無く」みんな無事に帰って来てくれることを願って、応援しよう

仙台戦

J2第36節 2009.08.30 ユアテックスタジアム
ベガルタ仙台 2?1 FC岐阜
FC岐阜の得点 西川優大

8月29日から9月2日まで、5泊。
飛行機には4回搭乗。
結構な費用がかかるだろう。

涼しい仙台から、残暑の熊本へ。
中2日で試合。
コンディショニングはどうだろう。

仙台戦では、いつものように豊富な運動量。
そして、勝ち点3を取れそうな内容。
少なくとも勝ち点1は、ほぼ取れていた状況で逆転弾を喰らう。
しかも、4人の選手がカードを累積。
肉体的、精神的ダメージは残るのか?


熊本戦はまだ、どんな内容、結果になるかわからないが、
この長期遠征を、
骨折り損のくたびれもうけ(死語?)
にしてはいけない。

アウェーで勝ち点も取れない上に、いろんなものを背負い込んできて、ホームでチームのベストが出せないなんてことは、悲しすぎる。


悔しかったが、仙台戦では、これまで経験してなかったことを経験できた。
少なくとも、そういうことをプラスにとらえ、チームの成長の糧として、残りの試合に生かしていって欲しいね。

実写かよ

プロフィール

Obhey

Author:Obhey

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
ブログ内検索