応援ありがとうございました

天皇杯4回戦進出

第89回天皇杯全日本サッカー選手権大会 3回戦 09.10.31 秋田市八橋運動公園陸上競技場
松本山雅FC 1?4 FC岐阜
FC岐阜の得点 吉本一謙 佐藤洸一 高木和正(PK) 西川優大

さあ、馬籠に続いて、

約束通り、上高地もいただこう


え? そんな約束してませんか、そうですか。

何が起こるかわからない天皇杯、内心ヒヤヒヤしてましたが、カテゴリー通りの差をつけての順当勝ち
ユニホームは負けて

これで、ベスト16進出、J1チームと戦えることになったね

何より、

今年のこのチームで、一緒に戦える試合がまたひとつ増えた。

それが嬉しい。


そして、僕の家から近くて、隆二のいる松本山雅さんとは、早く同じカテゴリーで上高地を賭けて、隣県のダービーマッチをやりたいね。
僕らも、それまで立派なチームになって、存続してなければいけない。

今年こそ、山雅さんがJFLへ昇格することを願ってやみません。応援してます。



FC岐阜には、この勝利を、次のリーグ戦に繋げていって欲しいっすね。
応援しよう!!


追記

キャプテンも、同じこと書いてましたね。
転用したわけではありません

見るとやるの違いはあるけど、選手もサポも同じ気持ちってことですね。

明日は秋田で天皇杯

明日は秋田市八橋運動公園陸上競技場で、松本山雅との天皇杯3回戦。

2回戦で、山雅がレッズに勝って、

レッズサポ、涙目。

レッズが来ることを想定していた秋田県サッカー協会、涙目。

一旦発表されたTV中継が、ソッコー差し替えられた岐阜サポ、涙目。

つまり、

天皇杯は、何が起こるかわからない ということか。

しかし、この試合は、すでに山雅が2回戦で、とんでもないサプライズを起こしてしまったために、J2・11位のFC岐阜に勝ったとしても、サプライズとは言えないし、逆に岐阜が勝ったとしても、もちろんサプライズではない。
TV中継が差し替えられたことからも、世間の目は明白。

だから、勝って疎まれることも、負けて笑われることも少ないはず。
あ?、気が楽

だが本当は、そんな呑気なことは言ってられない。

Jチームが、2回続けて地域リーグのチームに負けるわけにはいかない!

Jチームの意地を見せなければいけない。

できれば圧勝がいいけど、強化費4回戦でJ1チームと戦うという目標のために、栃木との2回戦のように、勝ちにこだわった戦いをして欲しいね。

みんな怪我無く、4回戦切符を取って、無事に帰ってくることを願い、応援しよう。念を飛ばそう。

隆二は、岐阜に勝ちたいだろうなぁ

来年もよろしくお願いします

袖スポ様愛媛戦でいただいた、サンメイト様のワッペンを貼りました

自分のレプユニが、すごいグレードアップした気がします

サッカーに興味の無い人でも、「サンメイト」の文字は目に入るので、試合の前後に、電車やバスの中で、駅や街を歩くとき、マーサ21のようなSCや公園などに行くとき、レプユニを着ましょう。

「今日はFC岐阜の試合の日」という宣伝もできますし。

ユニホームのモデルチェンジがあるかどうかはわかりませんが、来年、レプユニが発売されるときには、最初から、サンメイト様を含めて3箇所ほどプリントしてあると、いいですねぇ。





愛媛戦

J2第47節 2009.10.25 長良川競技場
FC岐阜 3?3 愛媛FC
FC岐阜の得点 西川優大 佐藤洸一(PK) 橋本卓

終了間際の失点、絶対にやってはいけないところでの失点は、それなりに理由があるんだろうけど、これだけ続くと(悪い意味で)神がかり的なものがある。

しかしこれは、天皇杯で神がかり的に勝ち進むために、リーグ戦に与えられている試練ではないかと思いたい。

J1のチームと戦えば、ゴール前、得点を与えないよう耐える時間も長いだろうし。

J1チームと戦う前に、次の松本山雅戦は、なんとしても勝ちたいね。
この試合のような攻撃ができれば、勝てる。
たぶん勝てると思う。
勝てるんじゃないかな。


それにしても、ホームゲームでは、いつも岐阜のゴールで沸くシーンを作ってくれて、感謝だね。
後味悪い終わり方だったけど、OーOのドローよりずっといい。

さあ、残り少ない今年の公式戦。応援していこう。

3得点!

20091025145235
橋本のシビレる攻撃参加からの、J初ゴール(オメ!)を含めて3得点も見られたから、よしとしよう。

最後のお約束は、もうショックを受けなくなってきましたよ。



Orz

明日ホームで愛媛戦

明日は長良川競技場で、愛媛FC戦。

ホームゲームも、残りわずか3試合。

もう、どこが相手だとか、何位になるだとか考えず、しっかり、今年のチームを目に焼き付けたい。
メンバーも、誰が出場しても、みんなFC岐阜の大事な選手。応援したいね。

選手たちも、自分たちのサッカーをして、勝利とゴールを目指して戦って欲しい。

最近、リーグ戦ではなかなか勝てないが、ホームゲームでは、天皇杯も含めて2試合続けて負けてないし、ホームでは、勝てなかった試合でも、ゴールを決めてスタンドを沸かせてくれている。

さあ、みんなでスタジアムへ行こう。応援しよう。

先輩後輩

アビスパ福岡の強化指定選手・永井謙佑(福岡大3年)は、FC岐阜の冨成慎司の2年後輩にあたる。

去年は、冨成が福岡大サッカー部4年生で、永井は2年生。
体育会で、4年と2年と言えば、神様と平民ほどの差があるという。
まして冨成は、キャプテンだった。

21日の福岡vs岐阜で、永井がドリブルで切れ込み、秋田のアニキを削ったプレーがあった。
そのあと冨成が、ほんとに軽?く、永井の頭をはたくシーンがTVに映った。

「おまえ、気をつけろよ」みたいな意味だろう。
実際、口に出してそのようなことを言ったかもしれない。

しかしここは、上記の二人の関係からしても、「てめぇ、ざけんなよ。今度ふざけたマネしやがったら、フル〇ンでリフティングさせるぞ!」ぐらいなことを言って、永井を締めて欲しかった。

そうしなかったために、試合終了間際、ペナルティエリア内で永井は、
永井タックル
まず、またしてもアニキをぶっ倒し(審判がファールじゃないと言えば、ファールじゃない)、

さらに、
手に!
吉本のクリアボールを、手で叩き落すという(審判がハンドを取らなければ、ハンドじゃない)狼藉の数々。
直後の福岡・岡本の決勝ゴールを導き出した。

・・・・・・・・・・・・

最近の大学体育会は、昔ほど厳しくないんだろうか。
先輩も卒業してしまえば、そんな上下関係はなくなるのかもしれない。

まあ、永井が卒業後、やさしい先輩を慕って、進路を岐阜にしてくれるというなら、すべて許してあげるけどねっ(あげるけどねっじゃねーよ)






以下は、さらに下らなさ過ぎるので、ほんとに下品な人以外は読んではいけません。
続きを読む

福岡戦

J2第46節 2009.10.21 レベルファイブスタジアム
アビスパ福岡 1?0 FC岐阜

決勝点が入った瞬間、「あ゛っ」と叫んで、

その後しばらく、身動きも、声を発することもなく、

呆然としてました。

PV会場の、試合後の雰囲気は察するに余りあります。お疲れ様でした。


相性の良い地での戦いだったが・・・

もはや、運も尽きたか・・・!

いやいやいやいや。

アウェーですよ。

次節のホームゲームでは、ゴールを決めてくれるさ。

そして、勝利を、みんなでつかもう!

明日アウェーで福岡戦

明日はレベルファイブスタジアムで、アビスパ福岡戦。

FC岐阜は、地域リーグ時代から、九州での勝率が高い。
特に、明日のレベスタでは、2戦2勝。

こういうことは、実は勝敗の大きなファクターだ。

相性のいいスタジアムで、2ndクールの対戦のように、走り勝とう!

みんな、怪我なく累積なく、無事に帰ってきてくれることを祈りつつ、応援しよう

全社

第45回全国社会人サッカー選手権大会1回戦 市原緑地運動公園臨海競技場 09.10.17
アイン食品株式会社サッカー部 2 - 3 FC岐阜Second
FC岐阜Secondの得点  片山朗 松江克樹 角拓哉

同2回戦 市原スポレクAグランド 09.10.18
FC岐阜Second 1?2(延長0?1) 松本山雅フットボールクラブ
FC岐阜Secondの得点 松江克樹



Secondチームは、2007年秋田国体で全国大会デビューし(当時はFC岐阜B)、2008年の大分国体では、全国大会初勝利を挙げたあと、ベスト4まで勝ち進む。

そして、今年はさらに全国大会での活躍が期待されたが、天皇杯、国体とも、地元・新潟国体のために強化され、激戦の北信越リーグをも制したJAPANサッカーカレッジに敗北。
残る全国大会は、全国社会人サッカー選手権大会だけになっていた。

その1回戦、関西1部(J4)所属で、去年の地域リーグ決勝大会にも出場したアイン食品株式会社サッカー部に、逆転勝ち。Secondチームは岐阜県リーグ1部(J6)所属なので、今年も全国大会で格上相手に見事勝利を挙げてくれた。

そして2回戦では、地域リーグ決勝大会出場切符をつかむため、この全社大会では是が非でも決勝戦まで進出しなければならない、松本山雅と対戦。延長戦の末、惜しくも敗れた。(こちらに、松江や遊佐の雄姿が載ってます)

というわけで、Secondチームの今年の全国大会は終了したわけだが、去年の、JFLチームを破っての国体ベスト4や今年の全社での2試合で、FC岐阜Secondは、日本のアマチュアサッカー界では、かなり警戒されるチームになったのではないかと思う。
3年後に岐阜国体を控えるFC岐阜Secondの、今後の全国での活躍に期待しよう。
そして岐阜国体後も、全国で活躍し続けるチームであることを願う。

さあ、次は、東海リーグ2部昇格を目指して岐阜県リーグを戦う、Secondチームも応援していこう。



あと、19日の準々決勝でPK勝ちした、北村隆二のいる松本山雅には、20日の準決勝・AC長野パルセイロ戦に勝って、地域決勝大会に出場し、さらにJFL昇格を果たして欲しいね。

草津戦

J2第45節 2009.10.17 正田醤油スタジアム群馬
ザスパ草津 1?0 FC岐阜

岐阜がJ2入りしてから、現地やスカパーでリアルタイムで見れないときは、情報遮断して、必ずなんちゃって生中継で観戦してきたけど、今回、初めて携帯で速報チェック。

試合終了の文字を見た瞬間は、さすがにガッカリしたなー。

まだ、試合は見てません。

いつものように一生懸命戦っただろうから、結果が出ないことがあっても、それはそれ。
ただ、現地やパブリックビューイング会場で、岐阜のゴールで沸くシーンがなかったのは残念。
そういう意味では、最近、結果が出ない中でも、ホームゲームではゴールシーンがあるので、うれしいね。あと3試合もよろしくお願いします。

次の試合は、中3日ですぐやってくる。
切り替えて、ゴールと勝利を目指して行こう!


ところでこの試合で、草津は、9325人以上の観客を集め、ザスパ草津を1人でも多くの人に知ってもらうめに、試合会場を盛り上げていこうという「9325!プロジェクト」が行われた模様。

カズや、香川の来る試合ではなく、FC岐阜戦という地味な試合でのプロジェクト。
相手に関係なく、純粋に草津を応援しようという人を集めて、盛り上がろうということでしょうか。
いいプロジェクトですね。あえて、このカードでやるのがいいですよ。

明日アウェーで草津戦

明日は正田醤油スタジアム群馬で、ザスパ草津戦。

残り少ないリーグ戦、相手がどこであろうと悔いのないように戦って、5試合ぶりの勝利を!

有給とって元気なはずの、秋田英義アニキに期待!
和正不在のようなので、G新聞でもクローズアップされてた、草津戦に相性のいい染矢一樹にも期待!

みんな怪我なく、無事帰ってきてくれることを願って、応援しよう

ぬか喜び

ゆうべ、喜び勇んでBS劇場ネタを作ったのに、一夜明けたら、松本vs岐阜の中継予定が、磐田vs鹿屋体大に変更になってるとは(JFA)Orz

NHKのサイトには、「放送予定は予告無く変更されることがあります。あらかじめご了承ください。」って書いてあるけどなーOrz

まあ、世間一般から見れば、

FC岐阜が勝っても普通だし?(当たり前とまでは書けんw)、松本山雅が勝っても、すでにJ1に勝ったチームがJ2に勝っても、別に驚かないっつーか、インパクト無いし?

ってとこだろうなOrz

岐阜の試合を見たい人がいっぱいいれば、中継するんだろうけどOrz

しかし、放送があろうが無かろうが、岐阜が負けるわけにいかないことは、かわりがない。
応援しよう。

勝ち取れ生中継

BS劇場

松本山雅FC vs FC岐阜  (NHK BS-1 生放送予定 10/31(土) 13:00-15:00) (JFA

テレビで見られるのは、素直にうれしいっす。

本当は、J1・浦和に果敢に挑むFC岐阜を、全国の人に見て欲しかったんだけど。

浦和を倒した松本って、どんなチーム?
という感じで、中継を見るサッカーファンも多いじゃないかな。
松本は、間違いなく難しい相手だが、いつものように、いいサッカーを見せて欲しいね。

浦和より強いチームだと思って(実際強いんだけどw)、チャレンジあるのみ。


我々・岐阜には、

Jチームの意地。
4回戦でJ1勢と戦う。
1試合でも多く今のメンバーで戦う。
強化費100万円。 

これらのものがかかっている。

負けられません。

ますこっト

天皇杯2回戦

第89回天皇杯全日本サッカー選手権大会 2回戦 09.10.11 長良川競技場
FC岐阜 1?0 栃木SC
FC岐阜の得点 佐藤洸一

栃木の監督は、「延長になれば勝ってた」とコメントしてたが、それは違うな。

岐阜は1点取った後、さらに相手が10人になった後、無理にプレスに行かず運動量を落として、若林が入ったというのもあるだろうけど、最終ラインで跳ね返せばいい、というサッカーをしてきた。

つまり、2点目を積極的に取りに行く、あるいは「攻撃は最大の防御なり」という考えを捨てたに違いない。
そして延長を考えた省エネサッカーをして、選手交代もギリギリまで引っ張った。

積極的に行って、同点にされて延長に入るより、省エネで行って、追いつかれて延長に入ったほうが、体力的に相手より勝ると考えたに違いあるまい。
いずれにしても、追いつかれることを覚悟想定しておかないとな。

だから、延長に入っていれば、岐阜はぐっと運動量を増やしたはずだ。
10人になってから、さらに走り回っていた栃木が、延長戦で、一人少ない中、運動量を増やした岐阜に勝つことはできなかっただろう。
ああ、間違いないさ。



さて、3回戦の松本山雅に、もし勝つことができたら、4回戦の相手は、てっきりHonda FCだと思ってた。
大分も千葉も、残留争いのほうが大事だろうから、天皇杯にはあまり力を入れないと思ってたが、ジェフ千葉が意地を見せたね。

で、次の松本だが、浦和に勝ったということは、かなりの難敵なのは疑う余地が無い。

しかし、今年もJ1チームと戦いたいぞ。

目指せ!勝ち取れ!賞金 4回戦切符!!

天皇杯初戦突破

20091011151331
栃木に勝って、ホッとしました。

先制してから、まるで延長を想定したような戦いっぷりだったな。

あ?、1点取ってから長かった。

待ってろよ!浦和………えっ!?

明日は長良川で天皇杯

明日は長良川競技場で、天皇杯・栃木SC戦。

9月、栃木には悔しい敗北を喫した。

浦和と戦いたいとか準優勝の5000万円がどうしても欲しいとか、そういうことよりも、とにかく栃木に負けたくない。

2回続けて、しかもホーム・長良川で負けるわけにはいかない。

もし負けたら、今年一、二を争う悔しい試合になるだろう。

いやいや、「もし」も「2回」も無い

勝利あるのみ

スタジアムへ行って、応援しよう

倒せ!難敵・栃木

NHKの菅キャプテンのインタビューを聞くと、

栃木のサッカーに対する嫌悪感と同時に、苦手意識も伝わってきた。

日曜は、これまで通り、FC岐阜のサッカーを貫いて、勝利を掴みに行くのか。
あるいは、負けたら終わりのトーナメント、その栃木のサッカーに勝つために、戦い方を変えていくのか。

いずれにしても、乗り越えなければならない相手だ。いろんな意味で。

ほんとに、負けられません。

またこのネタかよ

見逃すな!長良川劇場

マスコットっと!

さあ、長良川競技場へ行こう!

といいますか、

ぜひ来て下さい! お願いしますm(_ _)m

ヴェルディ戦

J2第44節 2009.10.07 長良川競技場
FC岐阜 1?1 東京ヴェルディ
FC岐阜の得点 吉本一謙

前日、「スタジアムへ行って、応援しよう」とか書いていながら、スカパーで観戦してました。申し訳ない。

ヤホーの天気予報を見ると、たぶん帰って来られるとは思いましたが、台風が近づく中、雨が強くなる中、家族と離れてるのは、どうにも不安でしたので、岐阜遠征は取りやめました。

とても残念なので、11日の地域の運動会をサボって、天皇杯を観戦しようかと考えてます。


さて、試合のほうは、また終了間際に点を取られてドローだったけど、連敗が止まってよかったと、ポジティブにとらえよう。
ゆりかごダンスも見れたし、野本や大友も元気そうだったし。

今年の岐阜は、若さや勢いはあるけど、ほとんどがJリーグ経験の少ない選手。
これからも色んな経験をして、経験値の高いリーダーシップの取れる選手が、自前で育ってくれるといいね。

明日ホームで東京ヴェルディ戦

明日は長良川競技場で、東京ヴェルディ戦。

互いにピッチ外では、ネガティブな話題が多い。

しかし、ピッチの上の両チームの選手たちには、前を向いて、勝利を目指して、熱く戦って欲しいね。

そして明日は、なんと言っても

岐阜のホーム

FC岐阜のゴールと勝利を見たいぞ。

スタジアムへ行って、応援しよう

 

鳥栖戦

J2第43節 2009.10.04 佐賀県総合運動場陸上競技場
サガン鳥栖 1?0 FC岐阜

アウェーでの試合にもかかわらず、ホームチームがやりにくいと言っているピッチコンディションをも物ともせず、非常に調子も良く、昇格を狙う上位相手と、互角に戦い切った我らがFC岐阜。
いいチームに成長してるなあ。

「3連敗してしまったが、下を向く必要はない。」 (by 松永監督)

さあ、自信を持って、次の勝利を目指そう!!

マスコットを!

明日アウェーで鳥栖戦

明日は佐賀県総合運動場陸上競技場で、サガン鳥栖戦。

攻守の要・橋本卓が出場停止だが、代わってボランチに入るだろう菊池完も、守備では遜色ないと思う。

連敗を止めたい鳥栖戦、中二日でホーム・ヴェルディ戦、中三日でホーム・天皇杯の栃木戦と、負けられない試合がキツイ日程で並ぶ。
ここのところ、連戦でもメンバーが固定気味だったので、橋本がアウェー戦で有給休暇をとったのは、ヴェルディ戦では橋本が間違いなく元気であると、ポジティブに考えよう。
菊池のプレーも見られるし。

鳥栖は昇り調子の相手だけど、自分たちのサッカーをして連敗を止めて欲しいね。

怪我無く累積なく、みんな無事に帰ってこられるよう願って、応援しよう。

次のパフォは決まった!?

スカパーでひらちゃんも言ってましたが、佐藤洸一がやった水戸戦のゴール後のパフォーマンスの元ネタが、とても気になる今日この頃ですが、その佐藤洸一がお父さんになった模様です。

おめでとうございます

これで、次のゴール後のパフォーマンスは、ゆりかごダンスに決まりかな?

たくさんゴールを決めて、何回でもやって欲しいね。


ところで、お子様の誕生日は、東海北陸TMでも点を取った大友慧と同じになるんだね。(大友もオメデトウ!)

キャプテンブログによると、大友慧は、いつも頂いてるサプライヤーのル・スリジェダムール洋菓子店様からの他にも、ケーキを貰ったみたいっすね
うらやましいぞち。
食べ過ぎて、ポニョりませんように

そしてまた、ピッチでその姿を見せて欲しいね。

エルボー!

エルボー
先日の長良川、岐阜vs甲府。
開始2分30秒で、吉本の後頭部に肘を(強めに)入れた片桐。


「岐阜の若い連中は、オレの怖さは知っている

しかし、このガタイのいい新入りは知らんだろう

早いうちに、ガツンとイッとかんとな

ケンカは先手必勝」


と、いったところかな?
プロフィール

Obhey

Author:Obhey

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
ブログ内検索