応援ありがとうございました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦う前からしんどいとか言うなー

しかし、貧乏で申し訳ないm(_ _)m

というわけで、

明日は、栃木グリーンスタジアムで、栃木SC戦。

相手は、最近10試合負けなし、さらに5試合連続無失点中と、絶好調。

そして、栃木に移籍した時、「J1目指す」ではなく「岐阜より上の順位で終わりたい」と、岐阜に対して並々ならぬ対抗意識を見せた、高木和正が待ち構える。

厳しい試合になるだろうけど、こちらも負けられない。

勝ち点奪って、無事に岐阜へ帰ってこよう!

明日も勝つ!!
スポンサーサイト

リョウマの次はサカモト

FC岐阜の、高卒・右サイドバック。

阪本一仁は、2月のファン感の自己紹介の時に「高校球児じゃありません」と言ってましたが、どう見ても、高校球児にしか見えませんでしたね

それが、岐阜でプロサッカー選手になり、絞られて、髪の毛も伸ばし、すっかり風貌もサッカー選手っぽくなりましたね?。
鳥栖戦でTVでアップになった時には、「日本代表の松井大輔か!?」なんて思ってしまいましたよ

今は、サイドバックにコンバートされてますが、大友慧のようなアタッカーになるんじゃないかと、個人的には期待してます。岐阜の主力として活躍してくれれば、ポジションはどこでもいいんですけどね。

応援していきましょう。

野球部

↓↓↓ハイセンスな大都会・岐阜で変わった!!??

一仁


また!?

天皇杯組み合わせ (JFA)

初戦の相手は栃木SC。(9月5日・日曜)

監督同士が関係深かったり、和正が移籍したり、去年も初戦で当たったり、因縁があるようですね。

といーますか、またホームでよろしいんでしょうか?
岐阜サポとしては、ありがたいですが。


それにしても、アマチュアチーム同士が対戦する1回戦が9月3日(金)で、勝ったほうがJチームと対戦する2回戦まで中1日て・・・・・・

それでも、負け抜けするJチームがある気がするなぁ


水戸戦

J2第14節 2010.05.22 長良川球技メドウ
FC岐阜 1?0 水戸ホーリーホック
FC岐阜の得点 嶋田正吾

今シーズン初めて、高山本線で観戦に行きました。
運賃、アユカのチャージ、エコT、募金、ビール、スタ飯、ガチャガチャ、帰りにジャイキリと水木しげるwの本などなど、今回、いつもよりえらいお金を使ってしまったなぁ
まあ、たまにはいいでしょう。
チームも勝ったし

ガイコツ

「永芳君が守備の面でハードワークしてくれたのは大きかった」(by 倉田監督)

鳥栖戦一回休んで、疲れが取れたんじゃないかな(^^)

連敗ストップ


20日ぶりのゴール! 勝利!
ものすごく長く感じましたね。

ワクワクあり、ヒヤヒヤあり。
岐阜の試合でワクワクしたのも、久しぶりだなぁ。

永芳がエイデン賞に決まった瞬間の、本人、チームメイト、スタンドの「えっ」という雰囲気も面白かった(^^)
結構いい守備してたじゃないかな。

やっぱりホームの勝利は、最高だね。

激しく行こう!!

明日は長良川球技メドウで、水戸ホーリーホック戦。

さあ、みんなで攻撃だ!!


明日は、メドウへ行って応援しよう

押谷、先発フル出場!


真ん中で写ってるね?(^O^)

というわけで、トゥーロン国際大会の初戦で、押谷祐樹が先発してフル出場した模様。

シーズン前、倉田監督が「押谷は、真ん中で使う」と明言してて、実際そうだったけど、この試合はMFだったので、今年初めて2列目ワイドの位置でプレーしたのかもしれませんね。

試合は負けてしまい残念です。

15日のJ2リーグ戦のあと、日程的に厳しいけど、怪我なく活躍して欲しいっすね。

鳥栖戦

J2第13節 2010.05.15 ベストアメニティスタジアム
サガン鳥栖 3?0 FC岐阜

鳥栖戦の前まで、DFの先発4人は固定されていた。
アンカーも、開幕戦こそ山内だったが、2戦目からずっと田中秀人だった。

ゾーンディフェンスでは、特に連携が大事なので、DFをころころ代えるのは良くないのいだろう。
この5人を中心に堅固な守備を作り上げていこうという信念が感じられた。

しかしこの試合では、秋田を外して田中を1列下げ、アンカーに山内を起用。
初めて、後ろ4枚のところをいじってきた。

ただし、序盤、山内が鳥栖の攻撃の基点として機能してたので(苦笑)、わずか18分で元通りになったんだけど・・・

まあ、田中秀人は1人しかいない、ということか。

で、その他でも、橋本卓を久しぶりに使ったり、高卒新人の阪本一仁をデビューさせたり、変化が見られた。

これは、「J1へ昇格できるチームを作る」という理想から、「このチームで勝つためには」という現実路線へ切り替えたのか、あるいは、柏戦での秋田と永芳の出来が、相当良くなかったと見たからか、コンディションを考慮したためか、よくわからない。

いずれにしても、GWの連戦でさえもスタメンを(押谷⇔嶋田以外)固定していたのを、また試行錯誤を始めた色んな選手にチャンスを与えるようにしたとも思える。

もしかすると、DF以外で、開幕から(FWの佐藤、押谷を除いて)ポジションを固定されているあの選手、そう、西川優大のスタメンFWもあるかもしれない。 って、これは、一回見てみたいという希望で言ってるだけですけどね

とにかく、次はホームなので、最低でもゴールを決めて欲しいね。

勝てなくても、粘り強く応援していこう。

自信を取り戻そう!

明日はベストアメニティスタジアムで、サガン鳥栖戦。

無失点を目指そう!

シュートを、たくさん打とう!

そして、自信を掴む試合をして、無事にホームへ帰ってきて欲しいね。



押谷フランス遠征!

U?21日本代表 フランス遠征メンバー(第38回トゥーロン国際大会)に、押谷祐樹が選ばれた。

居並ぶJ1チームや強豪大学の中に、FC岐阜の文字。
誇らしいね。

遠征では、大活躍を!

帰ってきてからは、さらに大活躍を!

怪我などしませんように。

応援しましょう。

柏戦

J2第12節 2010.05.09 長良川球技メドウ
FC岐阜 0?2 柏レイソル

「俺のこと覚えてる?」
東京の西
「覚えてるよ!」

田中シュートが柏・小林祐三に削られ、立ち上がった後、顔を突き合わせてたので、遣り合うのかと思ったが、そんなことはなかった。
両者のブログによると、↑上のような会話を交わしていたんだね。

いつも、見た目も中身もとてもまじめな、岐阜の選手を見ているので、

kobayasikasiwa←こんな風貌をしてる選手には、好感が持てない。

しかし、ブログを読んでみたら、これがなかなか好感の持てる内容だった。

人は、見かけで判断してはいけないということを、この年になって再認識したですよ。
まあ、高校生じゃないんだから、金髪=不良 ってことはないわな

でも、岐阜の選手が金髪にするのは、やっぱりイヤだ。

お疲れ様


負けという結果も、真ん中から裏狙うだけの攻撃しか無くてシュートが少ないのも、ノーゴールなのも、メンバーチェンジがないのも予想してた通りだったな。

しかし連戦の最後、この暑さ。

その中で、鬼プレスをかけ続ける菅キャプテンの運動量。

そういうのが見れたんで、よかった。

さあ、切り替えて、次へ向かおう。

当日券会場販売無し!

明日は長良川球技メドウで、柏レイソル戦。

ホームです。

明日もいろんなイベントが用意されてるけど、中でも楽しみなのは、ついに登場、FC岐阜ガチャガチャ

クラブも、確実に前進してます。

チームも確実に前進している、という手ごたえを掴む試合ができるといいね。

難攻不落の柏相手だが、「どれだけ戦えるか楽しみ」(byキャプテン)にして、

メドウへ行こう! 応援しよう!

荘川桜

荘川桜

GWは、2日と5日の午後がお休み。
2日は、メドウ。
5日は、スカパー見てから、荘川桜を見に行ってきました。

行きは有料道路に乗ったのですが、清見JCから荘川ICの間で2キロほど渋滞。
GWのお出かけを、少し味わいました。

荘川桜は、花の咲いてない時期に何回か見たことがあったのですが、満開の桜を見たのは初めて。
大きくて、迫力ありましたね。

ウチの嫁さんと子供は、花より団子。
屋台で、何か食べるのを楽しみにしてたんですが、5時前だったのにもう店じまい。
夜はライトアップするのに、なんでもう店じまい!?
と、がっかりしてましたね。

で、帰り、荘川の道の駅で、もうすぐ晩ご飯の時間なのに、いろいろ食べて飲んで帰ってきました。
もちろん、帰宅後も、普通に晩御飯食べました。

天気がよくて、いいGWでしたね。

今季最多失点負け

J2第11節 2010.05.05 鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム
徳島ヴォルティス 4?0 FC岐阜

前半は、岐阜のいつものペースだった。
期待しましたよ。

しかし、後半1点取られると・・・

ほとんど同じメンバー

連戦

暑さ

それによる肉体的、精神的な疲れが、一気に出てしまったように見えたね。

まあ、連休、子供の日。
ホームチームが勝つのが、Jリーグの発展のためには健全じゃないかな・・・・・・


(((p(>o<)q)))くぅぅぅぅ!!!


tokusimanosimada
ザスパ時代の2006年・天皇杯からこの試合まで、徳島の10番のいるチームには、8試合で2分6敗。

次の対戦はホームだから、勝ちたいぞー!ちきしょー!

明日アウェー徳島戦

明日は鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアムで、徳島ヴォルティス戦。

ハードな日程のなか、メンバーはどうなるかわからないけど、

怪我無く、累積もなく、みんな無事に!

そして、できれば勝ち点を!



草津戦

J2第10節 2010.05.02 長良川球技メドウ
FC岐阜 2?1 ザスパ草津
FC岐阜の得点 押谷祐樹 田中秀人

「とにかくゴールに向かって打とう」
「自分の攻撃参加もないとダメ」
東京V戦で、決定機にパスを選択し、スタンドを歓声からため息に変えた反省を生かした。


(3日のCスポーツ、田中秀人の記事の抜粋)


確かに東京V戦。

田中シュートは、DF・土屋征夫をかわすと相手ゴールへ向かって抜け出し、決定的な場面を作った。
観客は、自分で打つのか、あるいは佐藤洸一にラストパスを送るのか、歓声とともに見入った。
しかし、田中シュートは、誰もいないあさっての方向にパスを出してしまい、メドウは、ほとんど悲鳴に近いため息に包まれた。

そのメドウに充満したため息によって、ホームチームの幸運はしぼみ、ほとんど手中にしていた勝ち点1をも逃すことになったに違いない。(もちろん、悪いのはシュートではなく、ため息)

そして草津戦。

押谷の先制ゴールと、その直後の田中シュートの、無回転・ロング・超スーパーシュートがゴールネットに突き刺さった時。
その時の、ほぼ満員のメドウの大歓声が、東京V戦とは逆に、ホームチームをポジティブな空気と幸運で包み込み、最後の草津の反撃も1点で押さえ切ることができたのだ。



それにしても、この日のメドウ。

快晴。
ほとんど満員のスタンド。
背番号の入った新レプユニ。
おいしいビールにスタグルメ。
岐阜の2ゴールと勝利。

まさに、お祭り会場だったね。

FC岐阜のホームゲームが、これから、街一番のお祭りになっていくように願って、応援していきましょう。

メドウ初勝利!


一試合捨ててしまったのは残念だが、今日から、今年の長良川劇場inメドウが、スタートしたね。

最後は、別の意味で劇場だったけど(;^_^A

いやあ?、ほんとホームで勝つのは最高だ\(^O^)/

明日ホームで草津戦

明日は長良川球技メドウで、三名泉ダービー・ザスパ草津戦。


北九州戦のあとの、倉田監督のコメント。

「(長良川球に)我々のほうが戸惑ってしまう感じがあるんで、・・・」

ひょっとして!?


メドウは、ホームです。

相手がどうだろうと、ピッチが〇〇だろうと、

ゴールを決めて観客を沸かそう! 無失点目指そう!


さあ、天気のいいゴールデンウィークは、サッカーを見よう!

メドウへ行って、応援しよう!

北九州戦

J2第9節 2010.04.29 北九州市立本城陸上競技場
ギラヴァンツ北九州 0?1 FC岐阜
FC岐阜の得点 西川優大

「しっかり勝ちきることができて良かったです!」 (キャプテンブログより)

うん、勝って良かったね

もうちょっとシュートを打って欲しい、シューと打つところまで持っていって欲しいけど、

「開幕から9試合やってきて、今日が一番内容も結果も乏しい試合だった」 (by 北九州・FW大島)

というように、相手にサッカーさせなかったんだから、しっかりゲームをコントロールして勝ちきったと言っていいと思う。


さあ、次はホーム!

この試合のように、ゴールを決めて、無失点目指していこう!
プロフィール

Obhey

Author:Obhey

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。