応援ありがとうございました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メドウありがとう





J2第37節 2010.11.28 長良川球技メドウ
FC岐阜 4?2 栃木SC
FC岐阜の得点 田中秀人 嶋田正吾 佐藤洸一×2

やっぱり、ゴールはいいね。

スポンサーサイト

明日ホーム最終戦

明日は長良川球技メドウで、栃木SC戦。

今年のこのチームも、残り2試合。
ホームゲームは、明日が最終戦。

悔いなく戦おう。

契約満了選手

契約満了選手のお知らせ (FC岐阜公式

朴俊慶、 朴基棟とも、岐阜でプレーしてくれて、ゴールを決めてくれてありがとう。

キドンは韓国へ帰ると思うけど、ジュンキョンはどうするんでしょう?
どこへ行っても、活躍して欲しいね。

ブーイング


グランパスの一部サポーターが、23日のホームゲームの敗戦後ブーイングをして、18年目で初めてJリーグチャンピオンになったチームの選手たちを、やりきれない思いにさせたという。

普段から、自分の応援するチームにもブーイングする習慣があったので、こんな時でもブーイングが出てしまったじゃないかな。



FC岐阜のサポーターには、そんな習慣をつけて欲しくないなー。

またまたノーゴール


J2第36節 2010.11.23 長良川球技メドウ
FC岐阜 0?2 アビスパ福岡

まさかのユニスポ様が、背中についたり、樽募金を置いたり、単年度黒字に対する本気度が伝わってきた。

チームもそれに協力してるんじゃないかというような、失速っぷり(><)

ってまあ、今日は順位通りの試合でしたねorz

明日ホーム福岡戦

明日は長良川球技メドウで、アビスパ福岡戦。

相手には、明確すぎるほど明確な目標がある。

しかし、コンディション的にはこちらのほうが有利なはず。

そして、なんと言っても、ホーム!

勝敗はどうあれ、1回でもゴールを決めて、メドウを沸かせて欲しい。

守備から入るんではなくて、チャレンジしてチャレンジして、どんどん攻めて欲しい。

さあ、メドウへ行こう! 応援しよう!

名古屋初優勝

おめでとうございます。


さあこれで

岐阜県在住グランパスファンは、心置きなくFC岐阜のサポーターに移行、専念できるぞっ



レフェリーはお坊さん

鳥栖戦の主審だった岡さんは、本業が京都・大乗寺の副住職らしい。

岡レフェリーの判定に対して、「ハ〇!」「〇ね!」などと野次る人がメインスタンドにいた。
大きな声じゃなかったけど、子供とかも観戦してるんだから、「〇ゲ!」や「し〇!」はまずいだろう。

おそらく、罰が当たるな。


またもホームでノーゴール



J2第34節 2010.11.14 長良川球技メドウ
FC岐阜 0?1 サガン鳥栖

カウンターからビッグチャンスが2回ぐらいあったけど、守りを固められると、全く点が入る気がしない。

最初の、リスタートからの失点が痛すぎるね。
せっかく、守備は良くなってきてるのに…

長いこと、岐阜のゴールを目の前で見てないなぁ。

明日ホームで鳥栖戦

明日は長良川球技メドウで、サガン鳥栖戦。

サンクス長良川球技メドウ!

というわけで、今年お世話になったメドウでの試合もあと3試合。

つまり、今年のホームゲームは残り3試合、そして3連戦。

監督、選手たちからは、

「3連勝しか、考えていない」
「見に来て、損は無い」

という声が聞こえてきます。

さらに明日は、かわいいアイドルが来たり、記念グッズの発売など、イベントも盛りだくさんです。

さあ、みんなでメドウへ行って、応援しよう!
そして、FC岐阜を黒字クラブにしよう!

見送り


J2第33節 2010.11.07 日立柏サッカー場
柏レイソル 3?0 FC岐阜

途中まで、岐阜のいいところも結構あったね。

最後は引き立て役になってしまったけど、ほんと目の前で選手が戦う姿を見られる現地はいい。

明日アウェー柏戦

明日は日立柏サッカー場で、柏レイソル戦。

たくさんの人が、ホームの残り3試合を観戦したくなるような戦いをしよう。

僕も、まさかの今年2度目のアウェー参戦です。
日立台は、10年ぶり3度目。楽しみです。

ゴールと勝ち点を土産に、みんな、怪我無く無事に帰って来よう!

シュートおめでとう

田中秀人選手、入籍のお知らせ (FC岐阜公式

おめでとうございます。

お幸せに。

しゅうとちがい
プロフィール

Obhey

Author:Obhey

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。