応援ありがとうございました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲喜こもごもありますが…!

愛するクラブがある幸せ(*´∀`*)

FC岐阜の応援は、やめられませんね。

今年も一年、お疲れさまでした。

ありがとうございました。

来年もよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト

新加入第3弾

G紙佐光 塁選手、来季新加入内定のお知らせ (FC岐阜公式

現在、冨成慎司ただ一人でしたが、待望の地元・岐阜県出身選手の加入です。

地元選手が加入すると、新聞にも恩師のお話が載ったりと、注目度も高いですね。
冨成慎司の、出身小中学校でのヒーローっぷりは、なかなかのものがあると聞いてます。

やっぱり、地元選手は、岐阜県民にFC岐阜を応援してもらうために大きな役割を果たしてくれると思います。

今年、徳島戦や大分戦で、相手チームは岐阜出身選手が出場しているのに、FC岐阜にはベンチにもいなくて寂しい思いをしました。

ぜひ来年は、地元選手にもどんどん活躍して欲しいですね。

応援していきましょう!

チャオ御岳


バックは乗鞍。

小学生リフト券無料\(^O^)/

25日まで、大人1日券1000円(^O^)

いい天気です。

サイモン退団

サイモン・ガブリエル選手、派遣期間終了のお知らせ (FC岐阜公式

1回くらい、公式戦でプレーする姿が見たかったね。

岐阜での経験が、彼のサッカー人生に、どれだけでもプラスになってくれることを願ってます。

吉本ありがとう

吉本一謙が期限付き移籍期間満了で、FC東京へ復帰するようです。
今まで、ありがとう。

FC岐阜で、主力として活躍してくれた選手なので、思い入れもあって残念ですが、返せと言われれば返さないといけないのが期限付き移籍の選手。仕方ないですね。完全移籍で獲得したくても、資金が無いのでどうしようもありません。

ここは切り替えて、今いる選手や新しく入ってくる選手を応援しましょう。
もちろん、吉本も岐阜戦以外では応援しますよ。
東京でも、試合に出場し続けて欲しいです。

ところで、押谷もどうなるかわかりませんが、レンタル選手がいなくなったとしても、そんなに心配はいらないと思います。
押谷、吉本で実績が作れましたから、また、いい選手が来てくれるはずです。

押谷、吉本が成長したこと以外でも、

岐阜は、
・まじめな選手ばかりなので、悪い付き合いをする心配が無い。
・地域貢献活動などに積極的なクラブなので、サッカー以外のことも学べて、人間的な幅も広がる。
・プロとは呼べないほどの環境でやることによって、選手として成長できる(Cスポの、名古屋のユースチームのコラムに、「名古屋のユース出身選手がトップチームであまり活躍できないのは、日本一くらいの恵まれた環境でやってきたことも一因」という内容のことが書いてありました)。

というわけで、他チーム関係者も、岐阜へ若手有望選手を預けてみるのは悪くないと、考えてくれるのは間違いないでしょう。

運営費の少ないクラブがJ1昇格するためには、レンタル選手の活躍は不可欠だと思います。
2008年にJ1昇格を決めたモンテディオ山形が、当時J2参入初年度の岐阜に初めて勝った第3クールの試合では、出場した選手のうち5人が期限付きで移籍加入していた選手だったと記憶してます。

もちろん、自前の選手で昇格できるといいんですけどね。



それにしても来期、大部分の選手が残るらしく、J2を全勝でぶっちぎろうかというFC東京も、いきなり、14位のチームから選手を回収するなんて・・・余裕があるんだか無いんだかねぇ・・・

黒字!!

C新聞 G新聞

FC岐阜のJ参入後初の単年度黒字化達成が、確実になったようです。

「FC岐阜を愛し、支えてくれた皆さんの支援のたまもの。感謝している」 (by 今西社長)

まさにその通りですね。
本当に、ありがとうございますm(_ _)m

5000万円をJリーグに返済した上での黒字ですし(記事によると、3700万円の増資がされたということですが、残りの1300万円は運営費からまわされてるはず)、今年は皆様の努力が実を結んだわけです。

嬉しいですね。
黒字化は、勝ち試合を見るよりも嬉しいかもしれません。

黒字化の最大の要因は、広告収入が目標を超えたことですが、スポンサーの経営者の皆様は「数年後の目標を達成するために、逆算して今何をすべきか、何が必要か」を考えて行動しておられます。

さすがですね。
そして本当にありがたいです。

サポーターも、「順位が下がったじゃねーか」「去年より面白くないじゃねーか」「スポンサー様もお客も増えるのか」などと騒いだり心配したりしないで、クラブを信じて応援し、支えていきましょう。


ところで今年も、入場料収入の方は目標に達しなかったのですが、来年以降は、その目標も達成して、黒字が続くといいですね。
今年は、メドウのキャパが小さく、入場料収入の予算が少なめだったのが幸いした、つまりその分、運営費を抑えたことが大怪我をしなかった要因……なんてことは

今年も1年お疲れ様でした

J2第38節 2010.12.04 小瀬スポーツ公園陸上競技場
ヴァンフォーレ甲府 0?0 FC岐阜

この3年間、ついにヴァンフォーレには1回も勝てなかった。

でも、
J1昇格を決めたチームの今季最終戦を、チームに長年貢献して退団する選手が最後の勇姿を見せるホームゲームを、勝利で飾る、
それを阻んだという意味では、最後に少し嫌がらせを意地を見せられたかな。

次に対戦するのはJ1の舞台で、というのが理想だね。

もちろん舞台がどこでも、次、長良川で対戦する時は絶対に勝ちたい。
そして、小瀬でも居座ってやって勝って、2年前の岐阜のJ初戦のように(その時はドローだったけど)、また甲府サポのブーイングを聞きたい。

来年はヴァンフォーレ甲府が、片桐淳至とともにJ1で活躍すると思うので、それもほんとに楽しみだ。

明日アウェーで今季最終戦

明日は小瀬スポーツ公園陸上競技場で、ヴァンフォーレ甲府戦。

2010年のチームも明日が最後の試合。
悔いなく、そして来シーズンに繋がるような戦いをして、今シーズンを終わらせて欲しいね。


甲府さんも、1回くらい岐阜に負けてから昇格したほうが、なんとなく長くJ1にいられそうな気がするんだがなぁ・・・

新加入第2弾

ラファエル選手、新加入内定のお知らせ (FC岐阜公式

闘莉王とフラビオ・アウグスト・ペレイラの後輩、

ラファエル・カエタノ・デ・アルメイダ(Rafael Caetano de Almeida)選手。

「負けず嫌い」

というところに期待大

応援していきましょう。
プロフィール

Obhey

Author:Obhey

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。