応援ありがとうございました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日アウェー熊本戦

明日は熊本市水前寺競技場で、ロアッソ熊本戦。

今年はまだ、勝ってません。
熊本にも、2年間勝ってません。

そろそろ、勝ちましょう!


僕は明日、松本市に用事があるので(これホント)、「TOP OF 北アルプス」第1弾・松本山雅vsカターレ富山を観戦予定。
でも、天候次第で観戦しないかもしれませんけど 
先週、ホームでも寒くて帰ろうかと思ったくらい
つか、北アルプスを通って行くので、そもそも松本へ行けるのだろーか

スポンサーサイト

TOP OF 北アルプス!!

松本山雅FC・カターレ富山・FC岐阜 合同企画「TOP OF 北アルプス」実施のお知らせ (FC岐阜公式)

当ブログで、勝手に開催予定だった北アルプスダービーが、名称を少し変えて見事にパクられました
え? 誰でも考え付きますか。そうですか。

しかし、本当にこういう企画が実現されるとは、嬉しいですね。
3クラブの本拠地まで、ウチから似たような距離なんで、ぜひアウェーも行きたいです。
富山には西川、山雅にはガチャ、隆二、木島弟がいます。
盛り上がるといいですね

現在は、
「TOP OF 北アルプス」でドベになった者は、JFLが見えてくる!
という感じですがOrz

将来は、
「TOP OF 北アルプス」を制するものは、J2を制す!
という言い回しが生まれるくらいになると、いいなー。

また雨か



J2第5節 2012.03.25 長良川競技場
FC岐阜 0-2 大分トリニータ

千葉の嫁さんの実家へ行ってまして、今日は東京からぷらこで来たんですが、ずっと晴れてたのに、東海道線の一宮駅あたりで、急に空は真っ黒、岐阜に着いたら雨(>_<)
嫌な予感が…


選手は一生懸命やってるし、シュートもいっぱい打ったけど、ホームで0ー2負けでは、雨が降らなくても観客増は厳しいなあ(T△T)

なんていうか、もー少しのところで精度が無いというか。

次こそは、初勝利をm(__)m

東京タワー


登りたいという子供のリクエストに答えまして。

たぶん、僕は登ったのは5回目かと(^o^;)

やっぱり、人気スポットですね

明日ホーム大分戦

明日は長良川競技場で、大分トリニータ戦。

今シーズン、3試合目の
ホームゲーム

初勝利を掴みとろう!!



永芳 出て来いやあ
西は出てくんなー


みんなで長良川へ行って、大垣の方々と共に応援しよう! 盛り上がろう!

勝負強さの差

J2第4節 2012.03.20 Shonan BMWスタジアム平塚
湘南ベルマーレ 2-1 FC岐阜
FC岐阜の得点 樋口寛規

ボールに対する出足の速さなどで負けてたね。
それは同じ中2日でも、ホーム連戦の湘南と、前節超重馬場で戦い、2日間キャンプ?をしてきた岐阜では、消耗度の違いから来るものもあったか。

しかし最後の部分で、決めるところを決める。止めるところを、止めるコケないかわされない。
そのへんの、勝負強さというものが岐阜にもっとあれば、違った結果になってたはず。
湘南も、先制してから省エネモードに少し入ったか、岐阜のチャンスも結構あっただけにもったいなかった。
メンバーが大幅に代わったとはいえ、早い時間帯で失点するなど、去年しみついた、チームとしての勝負弱さを払拭するにはもう少し時間がいるかな。

だけど、「最後の1点は気持ちの出たゴール。つぎに繋がると思う」(by 服部主将)

いつもなら、途中出場、ベテランの古橋に止めを刺され、同じくベテランの下村に締められて、0-3くらいで負けるようなところを、逆に樋口がプロ初ゴールを突き刺し、初完封間違いなかろうと思ってた湘南サイドをガッカリさせたのは、ちょっと気持ちよかったね。

さあ、次は今シーズン初勝利を信じて、ホーム・長良川へ行こう!

明日アウェー湘南戦

明日はShonan BMWスタジアム平塚で、湘南ベルマーレ戦。

前節、雨が予想される中で負けないメンバーを選び、あわや勝利をも掴みそうな試合を演出した行徳監督。
中2日、スタートダッシュに成功した湘南はホーム連戦、対戦成績など、そうとう厳しい内容が予想されるが、なんとか相手をあわてさせる試合にしてくれると思う。

今季初勝利は、次のホーム戦で決めてもらうとして、明日は、消耗少なく、カードや怪我無く、さらに守備にも攻撃にも何らかの手応えをつかんで、帰ってきてほしいね。

とりあえず0封



J2第3節 2012.03.17 長良川競技場
FC岐阜 0-0 ザスパ草津

こんなコンディションの中でのサッカーだったけど、ピンチもチャンスもあって面白くないことはなかった。
初出場の選手も活躍して、次がまた楽しみだね。

ホームでは無敗だけど 今シーズン初勝利はならず、残念。

しかし、樋口くん、あれは完全にゴールが決まる流れだったよ。惜しかった。
次は頼むぜ

明日ホーム草津戦

明日は長良川競技場で、「温泉卓球対決」 ゲロッピィ vs ゆもみちゃん

いや~しかし、何このJリーグっぽい企画
天気は悪そうだけど これを見るだけでも楽しめるよね

今年の岐阜は、やっぱり違うぞー

今後も続けていけるように、ぜひこのイベントは成功裏に終わって欲しいね


おーっと、メインイベントはこちらです↓

「熱闘!温泉合戦」 ザスパ草津戦。

やり直すという守備は、メンバーも代えてくるのか
樋口が加わった攻撃陣は
予想されるピッチコンディションで、どう戦う

さあ、明日は長良川へ行って、温泉卓球対決を見よう FC岐阜が今季初勝利をあげられるよう、後押ししよう

嶋田正吾SAGAWA復帰

FC岐阜を契約満了になってた嶋田正吾が、古巣のSAGAWA SHIGA FCに移籍、早速、JFL開幕戦に出場したね。

正吾のことは移籍の発表があってから書こう、と思ってたら、J2もJFLも開幕したこんな時期になってしまって、今さら感もあるけど、こんな時期にもかかわらず、NHKもぎふチャンも、プレーするビデオを流して移籍を伝えるというリスペクトっぷりを見せてくれたので、やっぱりこの選手のことは書いておきたいと思う。あくまで備忘録ですけどね。

それにしても、岐阜公式の移籍発表がJFL開幕当日ってのも、えらい遅かったけど、契約満了の発表も、ホーム最終戦の前にして欲しかった。
岐阜のJ昇格後、ピッチ上で最も働いたといっていい選手の、最後に見る岐阜のユニホーム姿を、しっかり目に焼き付けたかったね。
ピッチに正吾がいるのは、この3年間当たり前のことだったし、まさか、満了選手になるなんて欠片も思ってなかったから、普通に見てしまったのがとても残念。
本人も、ホーム最終戦で挨拶したかったようなことを、ブログに書いてたな。


嶋田正吾といえば、監督がコロコロ代わる中、岐阜1年目こそ怪我で十数試合しか出てないが、2年目から4年目までリーグ戦と天皇杯全試合に出場した(特に2009年は全55試合!)、誰からも信頼された主力であり鉄人。

飛騨地区へ、イベントでやって来てくれた数少ない(4人かな?)選手のひとりだった。

最初は、スピードに乗ったドリブルはすごいが、シュートが全く入らなかった選手だったけど、その後、30歳過ぎたというのに年々上手くなっていったように見えた。
高速ドリブルはもちろん、ゴールも決めるし、クロスも良かったし、気の利いたパスも出してたね。
去年のホーム・ヴェルディ戦で、押谷のヒールパスに抜け出し、百戦錬磨のバウル土屋を軽~くかわし、ブロックに入ったDFと出てきたキーパーを嘲笑うかのように決めたループシュートは、なんてファンタジスタ!? と思ったもんだった。

そういえば上田滋夢がスカパーの解説で、名古屋のTDだったころ(2003~2005くらい)、増川の大学時代の同級生のこの選手を調査して追いかけたことがあるという(結局、怪我などで縁がなかったようだが)話をしてたな。


この3年、毎試合ピッチにいて、疾風のように、縦横無尽だったドリブラー。
走ったり転んだり、絶好機を決めたり外したり、本当にいつもスタンドを沸かせてくれた。
もちろん、勝利にも大いに貢献してくれた。
岐阜サポなら、意識しなくても、自然に、知らないうちに、この嶋田正吾という選手に思い入れが強くなっていったはず。

そんな選手に、クラブからのリスペクトがあまり感じられなかったのは、ものすごく残念。

くらべても仕方ないけど、岐阜に同期入団、年齢もほぼ同じ(一つ上)の川島。
1年目はレギュラーとして活躍したが、その後3年間は怪我や故障が多く出場時間も少なかった。
今後も、1年通してコンスタントに活躍してくれるかはわからない。
川島も好きだし、岐阜で引退して欲しい選手だけど、もし彼が満了、引退となっても、残念だが納得できないことは無い。
しかし、正吾が満了になるってのは・・・
やっぱりお金の問題なんだろうかな。
川島も、その癒し系の存在感、地域貢献活動、ブログなどでは、正吾以上に貢献してるけど、コストパフォーマンスを考えると、正吾もそんなに高い選手とは思えないけどねぇ。

新しいシーズンが始まってて、前を向いて行かないといけないので、なぜ正吾が、本人も望むように岐阜で引退できなかったのかとか、もう考えることじゃないし、そんな思いをしたサッカー選手はいっぱいいるだろうから、切り替えて、正吾の活躍を祈るしかない。

考えようによっては、FC岐阜で引退せず、まだサッカーで活躍できるうちだったから、安定した佐川急便の社員として家族とともに暮らせていけるわけなので、よかったのかもしれない。
(本人は、サッカー引退したらインテリアコーディネーターになるつもりなのかもしれないけど)

そしてもちろん、SAGAWAがいるので、準加盟チームが狙う昇格枠はJFL2位以内だが、実質、枠はひとつしかない! となるような活躍も正吾には期待してます
なんとしても、JFLで、FC岐阜の前に嶋田正吾率いるSAGAWAが立ちふさがる、なんてことだけは避けないと


4年間、本当に本当にありがとう。
これからも、応援してます。

得点王加入!

樋口 寛規選手(清水エスパルス)、期限付き移籍加入のお知らせ  (FC岐阜公式)

岐阜では、片桐淳至以来の高校選手権得点王。
しかも、10番を背負う。

岐阜、清水、両方の公式サイトのコメントを読みますと、「結果を残す」という決意が見て取れます。
FWの言う結果とは、ゴールを量産することに他ならないでしょう。

ある程度名のある選手が、10番を背負いゴールを量産すれば、集客にもつながるはず。

期待して、応援しよう

普通に完敗

J2第2節 2012.03.11 鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム
徳島ヴォルティス 0-3 FC岐阜

元々、このスタジアムでは3~4点取られるのがデフォ(それも悲しい話だが)、今よりは両チームの力が近かった2010年(実際ホームでは岐阜が勝ってる)も、0-4で一蹴されている。

失点の仕方、失点する時間帯、自陣でボール回ししてて奪われる、いいところを抑えられて何もできない攻撃。
なんだか去年と一緒じゃねーか、と一瞬思ったが、現在の実力差通りの内容と結果であって、今年のチームももしかして などと悲観することは無いでしょう。

去年は、毎試合こんな内容だったけど、今年の監督は、しっかり立て直してくれると信じてる。

この試合の収穫としては、正確なキックで、今後に可能性を感じた金正賢(KIM Jung Hyun キム ジョンヒョン)がフル出場したのと、田中秀人が初出場したことかな。

あと、橋本が前目で使われるなら、シュート練習始める前の嶋田正吾みたいなシュートが多いので、シュート練習をお願いします

次も厳しい相手だけど、ホームなので、なんとか初勝利をあげて欲しいね。

明日アウェー徳島戦

明日は鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアムで、徳島ヴォルティス戦。

以前は徳島にも小林監督にも、相性がよかったような気がする。
しかし今は、そんなことは頭の片隅に全く置かなくてもいいほど、徳島と岐阜の両クラブ間には大きな差がある。
まあ、相性がよかったような気がする頃も、アウェーでは1勝しただけなんですけどね。

そんなわけで、今はまだ、チームを作り上げている最中。
次のホーム戦では、そんな中でも結果も欲しい。
明日は、次のホーム戦につなげられる、攻撃でも守備でも(いるならば)初出場の選手でも、何か収穫を得て欲しいね。

韓国人選手加入

金 東權選手(浦項スティーラース)、新加入のお知らせ  (FC岐阜公式)

金 正賢選手(蔚山大学)、新加入のお知らせ   (同)

そろそろ、FC岐阜にも

当たり外国人が来る

ころだと思う。
使い方によっては可能性のあった選手は、今までもいたとおもうんだけどねぇ
 
期待して応援しよう

2試合だけだが

点を取るなら洸一

PSM・ジュビロ戦では、DFラインと2列目がフラットに並び、前線にFW2人いる感じ。
去年、西川、押谷、嶋田あたりで引っ掻き回していたバイタルエリアをほとんど使わず、攻撃はほぼサイド攻撃のみ。
ソメやヌシやサイドに流れたタイラから、いいクロスが結構上がってた。
ということは、長身でヘディングも強く、クロスを一番高い確率でゴールすることができる佐藤洸一が、ゴール前にいるべき。

鳥取戦は、洸一が前線で体を張ってるので、タイラがバイタルエリアで少し仕事ができていたと思う。
タイラも、相方が洸一だとやりやすいと言っている。

それから、セットプレーでは、ジュビロ戦などは洸一が入るまで全く点が入る気はしなかった。
結局、決めたのは関田だったが、服部や野田明からいいボールが入るので、今年の岐阜はセットプレーを大きな武器にできるはず。
やはり洸一がいるべき。

監督は、天候を考慮して、鳥取戦は洸一をスタメンで使ったようだけど、これからもFWの軸は佐藤洸一がいいと思う。


田中秀人は?

今年のセンターバックは、秀人と池田で決まりだと思ってた。
しかし、この2試合は池田と野垣内が組んでいる。

秀人は、野垣内とのポジション争いで遅れを取ってるのか?
それとも、争ってるのは野垣内ではなく、池田の控えという位置づけなのか?
あるいは、故障があって、まだ90分持たない状態なのか?
まさかの、ボランチ?

いずれにしても、早く試合で元気な姿を見たいね。


関田は天狗にならずにすんだ?

PSMながら、J1・ジュビロを完封したのにDFとして貢献、決勝ゴールまで決めて、その日はうれしくて興奮して、夜、眠れなかったかもしれない

しかし、鳥取戦、攻撃面でもいいところを見せるも、「自分のオウンゴールが無ければ2-1で勝ってたかもしれない、いや、勝ったに違いない」などと、悔しくて夜も眠れなかったかもしれない

監督は、大型左サイドバックとして育てる方針らしい。
いろいろ経験して、どんどん伸びて欲しいね。

鳥取戦は、攻撃参加が多くてバテたのか、終盤、野垣内との間がスカスカだったようにも (去年もそこはスッカスカ)
次は徳島だし、アウェーなので、そんなに上がらないで欲しいかな


廣田は押谷のようになれるのか?

別に、タイプも違うだろうから、押谷のようじゃなくても活躍してくれればうれしいんですけどね。
果たして、押谷のように(スーパーな)ゴールをたくさん決めてくれる選手なのか、ということが気になる。

まだ線は細いが、アジリティとテクニックで結構イケてるけど、僕は、服部のFKから、ヘディングで競り勝って洸一につなげたプレー(洸一のヘディングシュートはものすごい惜しかった)に、非凡なものを感じた。

シュートを外した後に、はにかんだような表情をしてるのはいただけない気もするが、その笑顔で婦女子の人気がでるなら、それもよし

ぜひ、U-19代表に定着して欲しいね。




さて、まだ始まったばかりなので、今後、新しい選手の印象なども変わっていくかもしれないし、どうなっていくのかわかりませんが、チームの成長が楽しみですね。

パンが好き

パン

最近、糖分取りすぎのような気がしてるんですが、パンをよく食べてしまいます。

高山市、ブーランジェリーのぼりやで、豆パンと、好きな硬めのパンを買ってきました。
豆パンは、大納言と黒豆と金時豆がたっぷり。(画像は端っこの方なんで少ししか見えませんが)
甘すぎず、おいしかったですね。

高山のパン屋といえば、1年ほど前初めて行ってから、ちょくちょく寄らせてもらってた、トランブルーがえらいことに
これは、しばらく買いに行けませんね
TVの影響ってすごいっすねぇ・・・

あと、今日、ぎふチャンで夕方やってましたが、岐阜駅南口すぐのサカエパン。
ここも、今度ぜひ行きたいですね。

豚風 柳ヶ瀬店


開幕と、洸一とソメのゴールを祝して、FC岐阜SPショップで乾杯

最低限の発進

20120304172410238.jpg

J2第1節 2012.03.04 長良川競技場
FC岐阜 2-2 ガイナーレ鳥取
FC岐阜の得点 佐藤洸一 染矢一樹(PK)

前半はよかったが、後半バテてしまって、点が入る気はしなかったけど、逆転されずによく粘れたところが、去年とは違う。

同点にされたのは惜しかったが、ホームで2ゴールも決めることができたし、勝ち点も取れたので、次に繋げて行こう

井の口丼


SPショップの、柳ヶ瀬・大福屋さんで腹ごしらえ(^O^)

このへんは、岐阜という地名がつく前は、井の口と呼ばれてたそうです。

明日ホームで開幕戦!

明日は長良川競技場で、ガイナーレ鳥取戦。
2012年のJ2リーグが、いよいよ開幕します。

今年のFC岐阜は、去年とは明らかに違います。

「次の試合もまた観にきてもらえるような、気持ちのこもった試合をしたい」 (by 服部主将)

開幕戦。
新生・FC岐阜の1歩目を、みんなで応援しよう!
長良川へ行こう!!

比嘉の控えだった関田

cspo ジュビロとのPSMで、決勝ゴールを体ごと叩き込んだ関田寛士は、Cスポの記事によりますと、流経大柏高校時代、大前元紀(清水エスパルス)らと共に選手権で優勝したが、当時は、現U-23代表のレギュラー左サイドバック・比嘉祐介(横浜Fマリノス)の控えだったという。
大学時代はセンターバックで、僕もFC岐阜では長身センターバックとして活躍してくれると期待してたけど、今は、監督に左サイドバックで使われている。
PSMでは、ほぼ守備専だったけど、1対1にもヘディングの競り合いにも強そうに見えた。

で、関田は果たして”持っている”のか!?
今シーズ終了後、一番印象に残ったプレーがこのゴールだった、とならないよう、公式戦でも活躍して欲しいね。

開幕戦もスタメンなのか、今後、センターバックでのプレーもあるのか。
伸び白たっぷりのルーキー、応援していきましょう。


cspo2 Cスポといえば、今年からグランパス担当を外れたI記者。
他のスポーツを取材するのかと思ってましたが、PSMにも来て記事を書いてくれたし、服部の記事も書いてるので、去年までよりFC岐阜を取材してくれる機会が多くなればいいな~と、ちょっと期待してます。

I記者の記事には、選手に対する愛情が感じられて、僕は好きですね。

よろしくお願いします。


フラビオ・アウグスト・ペレイラ、刈谷へ

フラビオ・ペレイラ選手、FC刈谷へ期限付き移籍のお知らせ (FC岐阜公式)

『今年はFC刈谷で経験を積んで、またFC岐阜でプレーできるように頑張ります。応援よろしくお願い致します。』

応援してるよ。
待ってるぜ

プロフィール

Obhey

Author:Obhey

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。