応援ありがとうございました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴーヤ芽吹く

ゴーヤ

去年、ご多分にもれず、一株だけですがゴーヤを植えました。
一つか二つの実が、もっと大きくなるまでと欲張って取らないでいたら、気づくとまっ黄色になってて、食べることができなかったんですが、かわりに種がたくさん取れました。

その種を、今年植えてみたら、芽が出てきました。
種の先っぽをちょん切ったり、25℃~30℃じゃないと芽が出ないというので、温室効果のある物干し場に置いたりしたら、時間がかかりましたが芽が出ました。

今年は苗を買わなくてすみます。
ホームセンターで見たら、ゴーヤの苗が200円以上で売ってあったので、うれしいですね。

ま、子供らは、ゴーヤ全然食べないんですけどね(^^;)

スポンサーサイト

甲府戦は不参戦

J2第16節 2012.05.27 長良川競技場
FC岐阜 0-3 ヴァンフォーレ甲府

早すぎる終了

27日は、嫁さんの誕生日。
家族で、いつもよりちょっとだけご馳走とケーキを囲んで団らんするのが、親父にとって最大の子供たちにとって盆正月並みの楽しみなので、長良川遠征はしませんでした。

正直、そういうイベントが無くても、行かなかったかな。
日曜夜だし、今年から中学生になった上の子の部活があったりで、行くとすれば一人なんだけど、最近、一人で行くと、帰りがとても虚しくてしょうがない。
お金と時間をかけて家族と別行動で、いったい、何やってんだろうと。
(一緒に岐阜へ行ったとしても、サッカーの時間は別行動だけどね)
子供たちが、親父と遊んでくれるのもあと少しだろうから、本能的に家族と一緒にいたいのかもしれないw


さて、ウチの事情はどうでもいいんすが、甲府戦からストライカー募金なるものが行われているようで、そこそこ協力があった模様(公式)。
名目はどうあれ、クラブがピンチだから募金しよう、という人が多かったのか、「ストライカー獲得」に賛同して協力してくれた人が多かったのかはわかりませんが、この「ストライカー募金」という名目には賛否両論あるようですね。

まー、僕は、「マスコット製作募金」ならば、喜んで協力させていただきますけど(^^)

明日ホームで甲府戦

明日は長良川競技場で、ヴァンフォーレ甲府戦。

「もうちょっと勝ってほしい」
 
 (by 支援を表明してくれた、県商工会議所連合会長でFC岐阜の金庫番をしていただいてる銀行の頭取)


結果を出そう!  内容より結果!

一番の誤算は!?

おかしい どっかおかしい

なんで池田じゃないんだ!?

J2第15節 2012.05.20 NDソフトスタジアム山形
モンテディオ山形 2-1 FC岐阜
FC岐阜の得点 佐藤洸一(PK)

前半、山形は妙に慎重にやってたね。

暑さでペース配分考えたのか、最下位岐阜相手に調子に乗ってたらやられると、必要以上に思ったか、4年前の対戦成績や今年岐阜が連勝チームを何度か止めてることを考えて、なんか嫌な予感がしてたのか。
あるいは、前節、行徳監督が「放り込んでくるチームに対しては弱い」と言ってたのを受けて、いつもと違うロングボール使った攻めをしまい、リズムが狂ったか。

で、2点取らないといけない状況になって、後半、運動量を上げて本来の自分たちのサッカーをしてきたんだろうと思うけど、そうなるともう、岐阜に太刀打ちできる相手ではなかったね。


岐阜としては前半、今までと違い、自分たちのいい時間帯に1点取れたので、次につながるんじゃないかな。

本日アウェー山形戦

今日はNDソフトスタジアム山形で、モンテディオ山形戦。

怪我しませんように。


気迫無し



J2第14節 2012.05.13 長良川競技場
FC岐阜 0-1 松本山雅FC

ハンジェが目立たなかったからか、全体的に気迫が感じられなかった。
一生懸命走ってはいるんだけど。

それよりも、相手ゴールに迫ったときのプレーの精度、得点の匂いに差が有りすぎ。
だから、守備が粘れなかったら、ほんと厳しい。


ところで、日曜日の夜にもかかわらず、松本サポの皆さんには多数ご来場頂きありがとうございました。

今日に関しては、入場料収入、払わなくてすんだ勝利給などで、興行的にはよかったかな。
次に繋がるかどうかは、知りませんけど。


明日ホームで松本戦

明日は長良川競技場で、松本山雅戦。

相手がどこであろうと、どう思っていようと関係ない。
連戦最後に1勝しただけで、ほっとしていてはいけない。

長良川は、我々のホーム

いつものように、粘って走って粘って、勝利をつかもう!

上高地はもらった!

日曜は、TOP OF 北アルプス ホーム第1戦。 (FC岐阜公式


さんぞくっくヤマリン

「TOPをねらえ!ゆるサッカー合戦」  (J's GOAL)

これだけは言えぬ

たけひろ君

梃摺った2勝目

J2第13節 2012.05.06 kankoスタジアム
ファジアーノ岡山 0-1 FC岐阜
FC岐阜の得点 樋口寛規

最下位、得点わずか5のチームが上から目線で、梃摺ったは言い過ぎかもしれないが、今日の岐阜の勝利は論理的な結果。

岡山は緩すぎた。

連戦の疲れもあっただろうが、最下位・岐阜相手に緩んでた。
もっと言えば、ナメていた。

前節の水戸が、1点先制してから省エネサッカーにしたのとは違う。
最初っから省エネ、いや楽をしようとしていた。

前々節の富山も、勝ちたいのか負けていいのかわからないサッカーだったが、富山は岐阜の次くらいに弱いチーム、残留争いをしてるチーム。
そんな、なんとか勝ち点1、あわよくば3というサッカーでをしても、かまわない。
そんなサッカーしかできないチーム状態だったわけで、緩んでたのではない。

しかし、今日の岡山、8試合負け無しの岡山は、ホームで、9千超のお客さんが来てくれてるなかで、緩んだサッカーをしてしまった。

謙虚な富山に負けたのは仕方が無いが、今日の岡山に負けてしまってたら、今年も岐阜は最下位がほぼ決まってっただろう。

まあ、粘り強く守ったのが一番かな
ああ、勝ってよかったねー
樋口勝ったー

明日アウェー岡山戦

明日はkankoスタジアムで、ファジアーノ岡山戦。

前節は、5000人を超えるお客さんが集まってくれた。
次の日休み、晴れなどの、いい条件が重なれば、カズさんが来なくてもそこそこの観客数になるということか。
こんなに弱いのに、こんなに点が入らないのに来てくれるというのは、Jリーグ・FC岐阜の試合が、この地域でもそれなりのイベントとして認知されていると、考えていいかもしれない。
ひとつでも、ポジティブに思えることがあったので、ちょっとうれしかった。

次のホーム・松本戦に、もっとたくさんの人が来てくれるよう、明日の岡山戦はせめてゴールか、勝ち点1をお土産にして帰ってきて欲しいね。

粘れ!! FC岐阜。

低予算でいいチームの作り方教えて



J2第12節 2012.05.03 長良川競技場
FC岐阜 0-1 水戸ホーリーホック

今は、粘れず先制されてしまったら、その時点でほぼ試合が決まってしまう。

水戸は、先制してから省エネサッカー。
ロメロなんとかが全く上がって来ず、カウンター狙い。

惜しかったのは、ハンジェのミドルくらいで、水戸には余裕を持って逃げ切られたね。

選手は、一生懸命ボールを追いかけてたから、1点、取らせてやりたかったなー。

明日ホームで水戸戦

明日は長良川競技場で、水戸ホーリーホック戦。

点が取れないなら、取られないように粘り強く戦うしかない。

前節の富山のように、攻めない、中盤でプレスはかけない、DFラインではね返すだけ、みたいなサッカーでは、さすがに好調水戸相手に粘り切れないと思うが、残留争いをするチームとしては、とにかく粘って守って、あわよくばセットプレーなどで1点という戦いでもいいと思う。

日程が厳しいのは、お互い様。
横浜FC戦のように、ホームで「緩んで」いては、チームを好きになってもらえないし、観客も増えはしないだろう。
だから、ホームであることをモチベーションに、アドバンテージにして、水戸の連勝を止めよう。


最下位へ戻る

J2第11節 2012.04.30 富山県総合運動公園陸上競技場
カターレ富山 1-0 FC岐阜

せっかくの近場アウェーだったけど、仕事でした。

G新聞の番記者も行かず、西濃運輸の野球部の試合を取材してたようです。
新聞に、FC岐阜の記事は載らないことはないけど、もっと選手やチームのことを、試合に限らずたくさん載せて欲しいね。

プロフィール

Obhey

Author:Obhey

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。