応援ありがとうございました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日アウェーで松本戦

明日は松本平広域公園総合球技場・アルウィンで、TOP OF 北アルプス・松本山雅FC戦。

対反町監督、及び「TOP OF 北アルプス」、1度も勝ってません。

今年最後のチャンス、勝ちたいな。
スポンサーサイト

湘南に初勝利!!

ゆりかごダンス
J2第35節 2012.09.23 長良川球技メドウ
FC岐阜 3-2 湘南ベルマーレ
FC岐阜の得点 佐藤洸一×3

い、いつもの岐阜じゃないっ 

早い時間帯で先制、相手にレッドカード。
同点にされた直後に、突き放す。
さらに、今年初の3得点目。

確かに、今年経験のない試合展開に、選手も興奮してたのかもしれない。
解説のゴリさんも、「こういう展開になるとアドレナリンが出すぎて、行かなくてもいいとこ行ってしまう」(うろおぼえ)と言ってたように、1点、2点リードしてるのに、無理してボール取りに行ってカードをもらう選手もいたくらい。

しかし、最後はみんなで体を張って、岐阜らしく粘って逃げ切ったね。

2位につける湘南と残留争いをする岐阜では、11人対10人でちょうどいい勝負。
湘南が10人になるのと同時に、岐阜に1点アドバンテージができたから、そのまま1点差で岐阜が勝てたということかな。

それにしても、湘南は一人少ないようには全く見えない戦い。
個人個人の技術と走力の高さで、J2で別規格の選手はいなくても、この位置にいるのだろうと思う。
「ただ、数的優位の状況で守備がはまらなくなることはよくある」(by 服部年宏)ようなので、11人対11人でも岐阜は、いい勝負ができたのかもしれない。 いや、できたに違いない! と思っておこう。

さてこれで、僕が見に行かなくなってホーム3連勝。
ヴェルディ戦の前までは、僕が行かないと岐阜はホームで勝てない、くらいに思ってましたが(実際そうだった)、これはもう、行かない方が勝率アップと言う感じになってきました。
なので、あとホーム2試合も、観戦しない予定です。
まー、両試合日とも行事があって行けないんですけどね。

とにかく、残留に向けて、勝ち点を積み重ねていってくれることを願っております。

明日ホームで湘南戦

明日は長良川球技メドウで、湘南ベルマーレ戦。

今日の練習は、場所の都合ということらしいけど、非公開。
実は、何か秘策があるんじゃないかと予想。

いずれにしても勝ち点取るためには、粘って、ゴールを奪われぬよう戦うことが大前提。

湘南は、1度も勝ったことがない相手。
勝ちたいなあ。

関田のドヤ顔素晴らしいですね!

ドヤ顔

J2第34節 2012.09.17 長良川球技メドウ
FC岐阜 1-0 栃木SC
FC岐阜の得点 関田寛士

ホーム連勝!

耐えて、粘って、セットプレーの流れからの決勝ゴールで、1-0で逃げ切る。
まさに、ヒリヒリする岐阜の勝ちパターン。

しかし今回は、終わってみればだけど、完勝した感が強いね。

栃木より足が動いてたし、球際も負けてなかった。
栃木の監督はサッカーがやりにくいと、天候のせいにしてたが、雨や風はどちらのチームにも平等なはず。
まー、上手いチーム方が、いつものサッカーはやりにくいだろうけどね。

中2日の厳しい日程、悪天候、その中でしっかりサッカーをやったホーム・岐阜の完勝。
今日はそれで
ひとつ、村上の怪我が心配。

これで、19位に浮上。
個人的に、岐阜の次に降格して欲しくない富山も、降格圏脱出。
まだまだこの先、全くどうなるかわからないが、大きい勝ち点3だったね。

いやあ~、僕が行けなくてホーム2連勝。行かない方がいいんかな

明日ホームで栃木戦

明日は長良川球技メドウで、栃木SC戦。

きつい日程だけど、関田も戻ってくるし、なんと言ってもホーム。
粘り強く、みんなで戦おう。
誰も怪我無く。

DF新加入

森安 洋文選手、新加入のお知らせ  (FC岐阜公式)

森安選手は、2009年、JFLの三菱水島FCに所属してたので調べてみましたら、ポジションはMFで、FWでも2試合先発出場、シュートもチームでは多い方。
攻撃的な選手かと思いましたが、現在DFということですし、G新聞によりますとサイドバックとして期待されてるようなので、想像するには、攻撃参加が得意なサイドバック、という感じでしょうか。

その2009年の三菱水島FCはJFL脱退、順位も最下位。
せっかく加入したJチームでも、同じ憂き目に遭わんことを願うばかり。

とにかく、応援しよう!!

勝ち点積み上がらず

J2第33節 2012.09.14 北九州市本城陸上競技場
ギラヴァンツ北九州 2-1 FC岐阜
FC岐阜の得点 樋口寛規

ミスで失点、順調に追加失点、シュートすら打てずという、今年、な~んども見たような試合だったけど、樋口のゴールが決まってからは、もう1点の期待も持てるような内容に変わったんで、次も近いし、切り替えて中2日のホーム戦、粘っていこう。

明日アウェーで北九州戦

明日は北九州市本城陸上競技場で、ギラヴァンツ北九州戦。

先日の天皇杯は、ゴールの多い面白い展開で結果も惜しかった。
しかしながら、それは自分たち本来のサッカーではなかった。

明日は、0ー0の時間を長くして、粘って、粘りきって勝ち点をもぎ取ろう!

天皇杯3年連続初戦負け

第92回天皇杯全日本サッカー選手権大会2回戦 2012.09.08 KKWING
ロアッソ熊本 4-3 FC岐阜 (延長 2-1)
FC岐阜の得点 樋口寛規×2 ダニロ

「残念なゲームで、120分戦って負けてしまい、身体もメンタルもダメージが大きい」 (by 行徳監督)
まさに、そういうゲームだったんだろうと思う。

しかし、
「3点取ったことを次につなげていきたい」 (同)
ということと、3回戦に進んでいたら、残留争いで一つも負けたくない中、きつい日程をこなさないといけなくなるので、それを避けられたことをポジティブにとらえて、次への戦いへ切り替えていくしかないね。


ああ、それにしても、悔しい。
単純に、また負けるのが嫌だったから。

去年から、FC岐阜は圧倒的に負けが多い。
天皇杯も、これで3年続けて初戦負け。
初めのうちは相性が良かった熊本にも、両クラブを取り巻く環境通りに、チーム力にも差が広がり、全く勝てなくなってしまい、今年などついに3戦3敗。(いくら相手がFC岐阜の天皇杯初戦といっても、1800人ちょっとしかホームに集まらないってのは、熊本もうまくいってない部分があるのかもしれないけど)

だから、3回戦のことはそのとき考えるとして、とにかくこの試合も勝ちたかった。
もう、「負け」という字も言葉も、見たくないし聞きたくなかったなー。

本日天皇杯熊本戦

今日はアウェー・KKWINGで、ロアッソ熊本と天皇杯の初戦(2回戦)。

今年、リーグ戦で2連敗している相手。
天皇杯も、2年連続で初戦負け。

ガチで臨んで、勝利をつかんでほしい。

そして、「天皇杯は1つでも上に行けるように、みんなでがんばっていきたい」という井上平の言葉通り、粘り強く戦って勝っていきたいね。

個人的ジンクス終了

FC岐阜が、初めて長良川競技場で試合をした2005年6月19日、東海社会人2部リーグ・豊田自動織機戦。
その試合で勝利したのを観戦して以来、FC岐阜の長良川競技場での勝ちゲームをすべてその場で見てきました。

J2参入後の、ホームゲームの勝利も、長良川競技場と長良川球技メドウで、すべて目の前で見ました。

そして、2日前のホーム・ヴェルディ戦。
初めて、現地・長良川競技場にいませんでした。

それは残念でしたが、正直、ホッとしました。

もちろん、僕が現地にいても勝てるわけではない(むしろ勝てないことのほうが多い)のはわかってますが、
「オレが現地にいないと、FC岐阜は長良川で勝てないんだよねー」
などという、全く的外れで思い上がった、勘違い優越感みたいな変な感情が、自分の中に沸いてくることが、これで無くなりましたから。

さあこれからは、スカパーでも、長良川やメドウの試合を純粋な気持ちで応援できます。


いや~、全くどうでもいいことで、すみませんでしたm(_ _)m

ヴェルディに初勝利!

J2第32節 2012.09.02 長良川競技場
FC岐阜 1-0 東京ヴェルディ
FC岐阜の得点 ダニロ

11試合ぶりの勝利!
ホームで勝利!
今西さんに捧げる勝利!
新体制で初勝利!
平の恩返しアシストで勝利!
ダニロのJ初ゴールで勝利!
池田、5ヶ月ぶりの出場で初めてからんだ、勝利!

よかったね

馬籠宿


今日は、お墓参りで長野県へ来ました。

帰りに馬籠宿に寄って、蕎麦とかかき氷とか

明日ホームでヴェルディ戦

明日は長良川競技場で、東京ヴェルディ戦。

粘り切ろう!
プロフィール

Obhey

Author:Obhey

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。