応援ありがとうございました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残留持ち越し



J2第40節 2012.10.28 町田市立陸上競技場
FC町田ゼルビア 1-0 FC岐阜

最終節までもつれてこそ、残留争いよ!

まだまだ、終わりでは無い。

しかし、当事者のチームやサポは体に悪いな。今日も、久しぶりにドキドキしながら試合を見た。


泣いても笑ってもあと2試合、次へ向かって前を見るのみ!!

スポンサーサイト

明日アウェーで町田戦

明日は町田市立陸上競技場で、町田ゼルビア戦。

勝ちましょう!!

町田、行って来ます。

京都戦

J2第39節 2012.10.21 西京極総合運動公園
京都サンガF.C. 3-1 FC岐阜
FC岐阜の得点 樋口寛規

やっぱり、松本戦、もう少しのところで勝ち点1を取りこぼしたのが痛かったなー。

この京都戦のスタメン変更なしは、監督も、町田戦まで、1週間で回復してベストの状態で臨めると見越したうえでの判断だったのでしょう。

愛媛様様

普通、昇格も降格も関係ない位置にいるチームってのは、明確な目標が無く、モチベーションが上がらないもの。
だから、そーいう目標のあるチームに勝つのはなかなか難しい。

しかし、今日、愛媛FCが町田ゼルビアに勝利。
FC岐阜は、次の大一番・町田戦に勝てば、残留を決められる。

どちらにしても、町田戦は負けられないのは、同じ。
監督、選手を信じ、勝利を願いましょう


というわけですが、京都戦は見てません
今年は、試合は夜7時から始まる、と体が勝手に覚えていて、試合の時間は父親と下の子と3人で、山へ栗拾いなどに出かけておりました。

くりどんぐり

ダイジェストだけ見ればいいかな

明日アウェーで京都戦

明日は京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場で、京都サンガF.C.戦。

粘って勝ち点1でももぎ取って欲しいが、シーズンも終盤、日程も厳しい中、ギリギリの試合を続けてかなりキツいと思う。

次に、町田との天王山を控えてるので、カードと怪我に気をつけることを第一に戦って欲しい。
関田あたりは休ませてもいいじゃないかな。

くたびれ儲け

J2第36節 2012.10.18 アルウィン
松本山雅FC 1-0 FC岐阜

5試合ぶりの勝ち点0。

すべての試合で、粘り切れるわけではない。
切り替えて、次も粘ろう。

TOP OF 北アルプスも、0勝で終わってしまった。
来年こそ!

明日アウェーで松本戦

明日は松本平広域公園総合球技場・アルウィンで、TOP OF 北アルプス・松本山雅FC戦。

台風で順延になってので、岐阜は他のボトムズチームより「1試合多い」=「実質、今より勝ち点が多いかも」だったけど、もし負けてしまったら、日程きつくなっただけで終わってしまう。

なんとか、勝ち点1つでも拾って帰って来よう。

前も書いたが、対反町監督、及び「TOP OF 北アルプス」、1度も勝ってないので、できれば勝ちたいっすね。

怪我無く、粘り切ろう。

ラストメドウはドロー



J2第38節 2012.10.14 長良川球技メドウ
FC岐阜 0-0 モンテディオ山形


球際の強さも運動量も勝ってはいなかったが、技術も順位も上のチームを相手に、キッチリ守ってゴールを割らせず、勝ち点1ゲット。

もし負けてたら、何にもなかった試合だったろうから、まあ良しとしましょう。
メドウでの試合は、もうこれで見られなくなるかもしれないので、今日は、見たことない位置から見ました。

ゴールのすぐ近くは、迫力ありますねー。

明日ホームで山形戦

明日は長良川球技メドウで、モンテディオ山形戦。

FC岐阜は、ホーム3連勝中。
山形は、6試合勝ち無し。

どちらもそろそろかな、とも思うけど、そこをなんとか粘って、残留争いから抜け出すために勝ち点を取りたいね。

たぶん、メドウでJリーグを、FC岐阜を見ることは、今後しばらくできないと思うので、応援に行きましょう。

行事サボっていこうかなー

しぶとく勝ち点1

J2第37節 2012.10.07 ケーズデンキスタジアム水戸
水戸ホーリーホック 1-1 FC岐阜
FC岐阜の得点 李漢宰 

試合内容ではFC岐阜が上回ってたけど、決定機は水戸のほうが多かったかな。
しかし、明確な目標が無くなったチームと、まだ明確な目標があるチームの差が見られた試合だったので、勝ちたかったね。

しぶとく追いついて、終盤粘って勝ち点1を得て、降格圏との差を縮められずにすんだのでよしとしましょう。

関田の怪我が軽傷でありますように。

明日アウェーで水戸戦

明日はケーズデンキスタジアム水戸で、水戸ホーリーホック戦。

いつものように、粘って勝ち点を持って帰ろう。
怪我なく。

ぎふ清流国体・アーチェリー競技


今日は、歯科医院に来たついでに中山陸上競技場にチラッと寄ってみましたら、ちょうどアーチェリー成年女子団体準々決勝の時間。
地元岐阜県と、岐阜県で産声をあげたというロンドン五輪銅メダリスト・蟹江美貴さん擁する愛知県の試合を見ることができました。

近くで蟹江さん見ましたが、かわいかったですね。
しかし、その目には勝負師の光がキラリと輝いておりました。

試合のほうは、岐阜県チームの大逆転勝利でした\(^^)/

Second集大成飾れず

ぎふ清流国体 サッカー競技・成年男子1回戦 2012.09.30 赤坂多目的
岐阜県(FC岐阜Second) 1-0 栃木県(選抜)
岐阜の得点 松江克樹

同準々決勝 2010.10.01 浅中陸上競技場
岐阜県(FC岐阜Second) 0-2 京都府(佐川印刷SC)

解散か、存続か。
引退か、続行か。
揺れる思いを内に秘め、FC岐阜Secondはぎふ清流国体での優勝を目指す。 (エヌエイチケー

FC岐阜も、岐阜県も、伊藤監督も現役選手も辞めていった選手も、みんな協力して清流国体優勝を目指して強化してきたFC岐阜Secondチーム。

しかし、京都府代表(群雄割拠のJFLで中位を誇る佐川印刷SC)に、準々決勝で惜しくも屈し、優勝ならず。

無念。残念。
でも、思い切り拍手したい。
今までやってきたことは、決して無駄にはならないはず。

今後、チームはどうなるかわからないけど、FW・松江克樹は引退するという。
松江は2006年から岐阜にいて、なにかと思い入れもある選手。
岐阜のために、ありがとうございました。お疲れ様でした。

他の選手、伊藤監督も今後のことは気になりますが、岐阜で活躍してくれてありがとうございました。
本当に、お疲れ様でした。

 
プロフィール

Obhey

Author:Obhey

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。