応援ありがとうございました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TM


北西部

FC岐阜 5ー3 東海学園大学

岐阜の得点 ダニロ アブダ 尾泉 樋口 中島


練習試合は、ゴールがいっぱい見れていいですなあ。
練習生も4人くらい出てましたね。

岐阜を去る選手のプレーも、(梅田、川島、恭平以外?)見れて良かったです。


追記

公式見ると、岐阜の得点は4点になってますね。

ひょっとして、僕の見たアブダのゴールは・・・・・・

まぼろし~
まぼろし~

スポンサーサイト

契約満了と引退と

FC岐阜 契約満了選手のお知らせ  (FC岐阜公式)

応援してた選手たちのプレーが、笑顔が、来年からは見られない。

仕方ないことなんだろうけど、いざ、いなくなってしまうと思うと、とても寂しいですね。
さらに、彼らの真摯で丁寧なコメントを読むと、寂しさが増してきます。

岐阜のユニホームを着てくれてありがとう。
また、どこかで。

来年も、長良川のピッチに立つ選手もいるような気がするけど、その時以外は、みんなの活躍を願い、応援してます。


川島眞也選手、現役引退のお知らせ  (同)

ストイックさの欠片も無いw、川島選手のブログを読むと、毎年、「ああ、そろそろ今年で引退なんだろうな、・・・って待てよ、去年も同じこと思ったな」と苦笑してましたが、今年は、ほとんどそういうブログの更新も無く(閉鎖?)、逆に「いよいよ今年でか・・・」と思ってました。

若手に十六文キックと評された、水戸戦のゴール、キーパーに競り勝ってヘディングで決めた、去年のチーム初ゴール、そんな豪快なプレーと、癒し系のやさしい笑顔を見られないのは、寂しいです。

岐阜のJ2昇格1年目から5年間、ほんとうにありがとうございました。
お疲れ様でした。

また下呂温泉へ行ったりして、16年間の疲れを癒してください(^^)

残留

J2第42節 2012.11.11 ニッパツ三ツ沢球技場
横浜FC 3-2 FC岐阜
FC岐阜の得点 佐藤洸一×2

これで、来年もJリーグで戦える。
とりあえず、ホッとしたね。

岐阜も町田も負けるという結果は、世間一般の予想通り。
しかし、今日の岐阜は決して弱くは無かった。
J1へ昇格しようかというチームが、ガチでナメることなく向かって来るんだから、そう簡単に勝ち点取れませんて。

しかし、去年のダントツに酷かったチームと比べて格段に良くなった今年のチームが、これほど限りなく最下位に近い順位(19位に限りなく近いともいえるが、まあ、あまり変わらない)で終わるなんて、プレーオフ、JFL降格制度で、やる気の無いようなゲーム(チーム)が減ったからだろうかな。

いずれにしても、力が無かったことは確かなので、今年のピリピリした残留争いの経験を糧に、来年は勝負強いチームを作って欲しい。

それ以前に、今年も結局赤字だっようだし、監督と契約に関して話ができる役職の人間もいないような状態らしいんで、課題山積ですが。

明日アウェーで今季最終戦

明日はニッパツ三ツ沢球技場で、横浜FC戦。

引き分けでも残留が決まるので、戦い方に迷いが出るかもしれない、と思ったが、

「引き分けを狙うなどと器用な戦い方はできない。一生懸命戦うだけ」 (by 行徳監督)

ということで、安心しました。

泣いても笑っても、明日で決まります。
ぎこちなくても不恰好でもいい、最後までハードワークして粘り切ろう!

そして、残留を決めよう

できれば、自力で

今西さん、名誉顧問に

今西和男氏、名誉顧問に就任のお知らせ  (FC岐阜公式)

「今西和男」という名前は、日本サッカー協会の会長やJリーグノチェアマンのところにあったとしても、特に不思議ではないような、それは大きな名前です。

そんなビッグネームが、岐阜に来てくれたおかげで、FC岐阜がJリーグに昇格することができました。

しかし、FC岐阜にかかわったがために、Jリーグからも酷い扱いを受けたりして、その晩節を汚すことになってしまったことが、大変気の毒です。
岐阜県民として、本当に申し訳なく思います。

せっかく今西さんが、Jリーグのある県、街にしてくれた岐阜を、再び、Jリーグの無い県、街にもどすわけにはいけませんね。

今西さん、岐阜に来てくれて本当にありがとうございました。
勝手ですが、これからもよろしくお願いします。

残留確率

あと1試合を残して、JFL降格が高確率のJ2最下位になる可能性のあるチームは、富山、岐阜、鳥取、町田の4チーム。
最終節、町田が勝って他の3チームが負けると、全て勝ち点35で並び、得失点差の勝負になります。
しかし、現在19位の富山は、最下位の町田との得失点差が7あるので、まず逆転されることはないでしょう。

で、最終節の岐阜、鳥取、町田の対戦相手は、岐阜がJ1自動昇格の可能性がある横浜FC、町田も同じく可能性有りの湘南、鳥取が、現在11戦勝ち星の無い18位の福岡。

鳥取と岐阜は、最終節、勝てばもちろんドローでも残留決定、町田は負けてもドローでも最下位が決まります。

冷静にといいますか、世間一般のといいますか、第三者的な目で見ますと、鳥取の勝敗は予想しにくいが、対戦相手が悪すぎる岐阜と町田は両チームとも敗れて、残留が決まるのは鳥取と岐阜だと、そう思います。

ちなみに、TOTOの投票状況は、8日午後9時くらいの時点で、「町田が勝つ」が14.61%。「勝たない(負け+ドロー)」が85.39%。
「岐阜が負けない(勝ち+ドロー)」には23.62%、「岐阜が負ける」に76.38%。
「鳥取が負けない」に53.72%、「鳥取が負ける」46.28%。

世間の目は、こんな感じです。

ただ、鳥取の場合は、得失点差がかなり大きいので、町田が勝って自らが負けてしまうと、ほぼ最下位は間違いないのに対して、岐阜は、町田が勝って自らが負けても、どちらも1点差(例えば町田が1-0勝ち、岐阜が0-1負け)であれば、残留が決まります。

というわけで岐阜が残留する確率はそこそこ高いだろう、と思われます。

しかし!
当事者の、(特に小心者の僕のような)岐阜サポの目から見ますと、

鳥取は、前節・湘南戦で見せた粘りを発揮、ホームの声援も後押しして、11戦勝ち無しの絶不調・福岡に負けることはない。

岐阜は、昇格筆頭の声もある絶好調の横浜FC、自動昇格へのモチベーションとともに、得失点差で湘南、大分に遅れを取ってるために大量点が欲しい横浜FC。
その横浜FCに2点差をつけられて敗北。

町田に負けた岐阜に、35節で負けている湘南がやらかして、町田が勝つ。


などという、最悪のシナリオを考えて、(((;゚Д゚)))ガクブルガクブル してるわけです。

あー、ほんとに怖いです。

11日は、これまで岐阜を応援してて、最高にドキドキする日になりそうです。
信じて、祈って、応援するしかないですね。

順位

11119人!!

J2第41節 2012.11.04 長良川競技場
FC岐阜 0−0 徳島ヴォルティス

最終節までもつれてこそ、残留争いよ!

っつったでしょ、先週も

「次に繋がる、勝ち点1」(by 行徳監督) だったと思うし、

「来年に繋がる、10000人超え」 だったと信じる。

そして、20位浮上。
実際は、勝ち点は離れてないが、それだけで残留に近づいた気がする。

さあ次、最終節、岐阜らしい粘り強い戦いができれば、必ず残留できるぞ!

明日ホーム最終戦

明日は長良川競技場で、徳島ヴォルティス戦。

前節の相手・町田は、点を取って勝つ、それ以外何もなかった。
つまり、岐阜の広報さんが言うように、迷いが無かった。

対する岐阜は、

勝って、残留を決めたい。
まあ、引き分けでも御の字。
たとえ負けても、降格が決まるわけじゃない。

と、大一番に臨む硬さとともに、どう戦うか迷いがあったかもしれない。


しかし明日は、もちろん、勝つしか無い。
1年やってきた、粘ってハードワークして勝つという、自分たちの戦いを迷い無く貫いて欲しい。

明日は、どうしてもサボれない行事があって行けません(><)
岐阜の勝利を、祈ってます。
プロフィール

Obhey

Author:Obhey

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。