応援ありがとうございました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アラタソメお疲れ

J2第11節 2013.04.28 長良川競技場
FC岐阜 1-1 モンテディオ山形
FC岐阜の得点 杉本裕之

(NHK生観戦)

やはり、走ることができればなんとかなるね。

この試合から強豪との3連戦で、中1週間で試合ができるのは今日だけ。
ここで連敗止めとかないと、かなりまずいことになる可能性もあったので、怪我人の多い中、得点も勝ち点も取れて、まあよかったかな。


これまで、結果が出てないのに「やりたいことをやろうとしすぎ」(by 愛媛戦の解説者)ていたと思う。
ボールを上手く回すことが目的になってて、果たしてこのチームは、点を取る気があるのか、勝つ気があるのか疑問を感じる試合も多かった。
それ以前に失点がやたら多い、怪我人も多い状況で、いよいよなりふりかまわず、負けないため、勝つためのやり方に変えてきたんだと思う。
3バック(実質5バック)にして、スペースを埋め、ゴール前の人数増やし、攻撃では、小さい選手に裏を狙わせ、大きい選手の頭を狙って蹴る。

まだまだ繋ごうとして、取られてピンチの場面もあったので、少なくとも自陣ではボールを繋がず、セーフティファーストにやるべきでしょう。
3バックを続けるようなので、次のガンバ戦は特に、人数かけて守って繋がないで蹴っていって欲しい。

カテゴリーが下のチームが、天皇杯とかでやるサッカーじゃないかとか、ダサいサッカーだとか言われようが関係ないです。

FC岐阜は、今年一番下から始まってる。
一番ヘタ(by 服部主将)なチーム。

チャレンジャーなんです。

ボールを繋ぐ、ポゼッションを高めるサッカーは、チャレンジャーのサッカーじゃないと思う。できないし。

2009年の、ボールにチャレンジして、みんなで奪って、みんなで素早く攻めるのが理想だけど、今のチーム状況からして、まず、できるサッカーをして欲しい。
上手くやろうとしない、チャレンジャーのサッカーをやって欲しい。

スポンサーサイト

試行錯誤暗中模索

J2第10節 2013.04.21 栃木グリーンスタジアム
栃木SC 2-0 FC岐阜

(スカパー観戦)

攻撃は、ただでさえ少ない去年の27得点から、タイラと地主園も含めると22得点分の選手がいなくなったわけで、試行錯誤、悪戦苦闘しているのも当然。(「6得点」が帰ってきてから、なんとか点が入るようにはなったが)

守備は、去年、センターバックが秀人と関田に固定されるのに8試合かかったが、その後安定してきて、ずいぶん良くなった。
そこに今年、新、デズモンド、益山、(去年からいるが)新井が加わり、さらに良くなるのではと期待したが、怪我人が多く出たことに加え、選手の選択肢が増え、攻撃同様、試行錯誤、悪戦苦闘が続いている。

この試合で、関田が戻ってきた。ノガシュンもそのうち戻ってきてくれるだろう。
DFラインがある程度固定され、コンビネーションも高まることをことを期待したいけど、まだまだ、攻撃も守備も試行錯誤が繰り返されるかもしれない。

しかし、誰がどこでプレーしようと、監督の言うように、「決して上手な選手がたくさんいるわけではないので、相手のチームよりもボールに対しての執着心を持って食らい付いていく、相手のチームよりもたくさん走る、体を張る。それがベースになければ」松本戦のように、勝つことができるはず。

そして、そのようなサッカーができれば、たとえ負けても、お客様は「金払ってまで見る価値はない」とは、決して思わない。

ボールを上手く繋ごうとするサッカーより、少なくともホームでは、泥臭くても、そういうサッカーを見たいな。

新たな光

柴原 誠選手、清水エスパルスより期限付き移籍加入のお知らせ (FC岐阜公式)

試合に飢えてる、活きの良さそうな若い選手が、加入してくれました。
プレーを見るのが楽しみですね。
応援しましょう。

でんじゃらすじーさんケーキ同じエスパルスからの期限付き移籍の樋口もそうですが、柴原選手も4月生まれですね。
日本のプロスポーツ選手に4月生まれが多いのは偶然ではないようですが、昨日(誕生日)いろいろと活躍したデズモンドが4月生まれなのは、たまたまでしょう。

ぼくも4月生まれなので、4月生まれの選手の活躍は、特にうれしい気がします

あ、明日誕生日の西川優大、昨日大活躍しやがったな、ちくしょー

2試合連続2得点

J2第9節 2013.04.17 長良川競技場
FC岐阜 2-3 カターレ富山
FC岐阜の得点 中島康平 デズモンド

(スカパーなんちゃって生観戦)

時久神伝説復活のPKストップからの、同点ゴールという流れの中でも、勝ち点取れなかったことを嘆くより、中島康平のプロ初ゴールとデズモンドのバースデーゴールで、今年初めてホームスタジアムが沸いたことをポジティブにとらえ、次へつなげて行こう。

特に、この初ゴールをきっかけに、
中島康平が、リアルストライカーとして覚醒してくれるのを期待!


初勝利!!



J2第8節 2013.04.14 アルウィン
松本山雅FC 1-2 FC岐阜
FC岐阜の得点 新井辰也×2

今シーズン初ゴール、初勝利、そして、反町監督をとうとうやっつけました
しかも、まさかの2ゴールで、まさかの逆転勝ち

それにしても、樋口を呼び戻したのは知ってたが、いつの間に、あんな素晴らしいセンターフォワードを補強してたんだろう

いやぁ今日の2ゴール、特に1点目は、最近では記憶無い大興奮でした。

本当にありがとう。おめでとう。

レプユニ到着

レプユニ

スタジアム受け取りの予定だったのですが、次いつ行けるかわからないので、郵送に替えてもらいました。

開幕戦(3月3日)に一式注文した時、看板に「ユニホーム受注生産5週間、プリント付け2週間」みたいなことが書かれてたのを思い出し、もしかして、7週間後の4月21日でないと出来上がらないかと思ってたので、それよりは少し早く届いてよかったです。

でも、FC岐阜公式のアナウンス通り、徳島戦(3月24日)に受け取れた人もいたので、この違いは、サイズの在庫があったかどうかの違いでしょうかね。

さて、次の松本戦に間に合ってしまったのでw、その日は朝、地域のドブ掃除があって、間に合うかどうかわかりませんが、行きたくなってきました


侍ブルドーザー再び

お帰り! 樋口寛規選手  (FC岐阜公式

ようこそ! 水野泰輔選手  (


樋口は、昨年在籍時、涼しい時期(特に秋)、切れ味のあるプレーをしてたが、夏場、運動量が落ちてた印象がある。
そして、決めたゴールがほとんどアウェーだった。

しかし今、アウェーだろうが、夏になってバテようが、そんなことはどうでもいいです。
岐阜を樋口のゴールで救ってくれ!
お願いしますm(_ _)m


水野は、中盤での厳しい守備や負けん気の強さには定評がある。今オフには体幹を徹底的に鍛え、当たりの強さと視野の広さを高めたCスポ)という。

パスが正確で、簡単にボールを奪われない球際の強い選手である(になる)のを、期待してます。

とにかく、お二人とも大歓迎です。
応援しましょう。


無得点試合続く

J2第7節 2013.04.07 長良川競技場
FC岐阜 0-3 京都サンガF.C.

(スカパー生観戦)

時久のPKストップ伝説は、終了。
さて次も、見せ場無しの試合なんだろうか。


jejeje!

プロフィール

Obhey

Author:Obhey

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。