応援ありがとうございました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貴重な勝ち点1

J2第31節 2013.08.25 フクダ電子アリーナ
ジェフユナイテッド市原・千葉 1-1 FC岐阜
FC岐阜の得点 益山司

(スカパー何ちゃって生観戦)

益山司は、地元FC岐阜で活躍するのは決まっていた。

ただ、より大きく活躍するため、いきなり入団するのではなく、見識を広めつつ心技体を鍛えるよう、一旦岐阜を離れ、修行させていただいたのが千葉さん。
その後も、大分さんや松本さんの力を借りて修行を重ね、満を持して岐阜へ帰って来た。

そして、主に試合に出られないという苦行を積んできた益山司は今、チームでただ一人の全試合出場を続け、見てる側ばかりだったフクアリ(Gサカ)のピッチで、見事に千葉さんへの恩返しゴールを決めてみせた。

これからも、地元・岐阜のため、ピッチを駆け回って欲しいね。

スポンサーサイト

今さらの監督交代は吉と出るか

J2第30節 2013.08.21 北九州市立本城陸上競技場
ギラヴァンツ北九州 2-0 FC岐阜

(スカパー生観戦)

粘ろうとしても粘れない。繋ごうとしても繋げない。
前半戦、どうしようもなかった頃の行徳前監督のサッカーと同じ。

もう得失点差はどうしようもないので、勝って勝ち点を稼がないといけない。
そのためには、点を取らないと。

前半戦最後の頃から、そういうサッカーをやり始めて、勝ちが増えだしたところで監督更迭。
残留争いしてる他チームも粘ってるので、確かに順位は上がらなかったが。

結局最後は、選手の頑張り次第であって、今さら監督代えても劇的に強くならないことは強化部もわかってるはず。
監督交代という強い刺激で、チームのモチベーションがさらに上がることに賭けたのだと思う。
チームには、一時的に逆効果になった選手もいるかもしれないが、プロの世界のこと、切り替えてると信じたい。

さて辛島新監督。
この試合は、コンディションも関係しただろうけど相当ショボかった。
しかし実は、アウェーや日程のきつい試合は、無理せず良くて0-0の試合をして、ホームやコンディションのいい試合で爆発させるという考えでやってるのだったら、期待できる。
そんな余裕があるのか、それで上手く結果が出るかどうかは別として、9月以降に期待できる。たぶん期待できると思う。期待できるんじゃないかな。

したがって、次の千葉戦、たとえ惨敗負けても、アキラメナイ!

あーあやっぱり



J2第29節 2013.08.18 長良川競技場
FC岐阜 1-4 水戸ホーリーホック
FC岐阜の得点 益山司

後半に3点取られたが、前半何もできなかったのが痛かった。

スペースに立ってるだけの森安、ボールは取られるパスミスはするで、全くおさめられない樋口。

後半システム変えて同点になったときは、スタジアムも逆転勝ちの雰囲気でいっぱいだったけどなー。

あの時久からPK2本も決めるし、水戸は強かった。J2で一番強くかんじる。
Jリーグ最底辺の予算で、選手が入れ替わっても、毎年岐阜よりはるかに強いチームを作ってくる。
岐阜でもできるとこだけでいいから、学べないものか。

次が大事

J2第28節 2013.08.11 長良川競技場
FC岐阜 1-0 ヴィッセル神戸
FC岐阜の得点 木谷公亮

(スカパー生観戦)

クソ暑い中、なるべく汗をかかずにやりたかった。
そして、それでも普通に勝てると思ってたチーム。

対して、久しぶりの先発組を中心に、多くの選手が、ピッチ上で汗をかくのをむしろ喜びととらえて、強大な相手にチャレンジして行ったチーム。

その差が出た試合だったと思うが、次の、これまたホーム・水戸戦も、同様のテンションを保って、結果を出すことが出来れば、今年もなんとかイケそうな気がする。

これで、また粘れない、セカンドボールを拾えない、走れない試合をしてしまったら、神戸戦は、ただの夏の思い出で終わってしまうかもしれない。

2点差

J2第27節 2013.08.04 鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム
徳島ヴォルティス 3-1 FC岐阜
FC岐阜の得点 デズモンド

(スカパー生観戦)

徳島とのアウェー戦では、いつも、運営費の違いがはっきり出てしまう。

ポカスタでは、徳島が3年連続最下位のときに1回勝ったことがあるけど、大塚製薬様が本気出してからは、2009年を除いて全て3点差以上で負けている。(2009年も3点は取られている)

3点差負けがデフォの競技場で、1点返して2点差にしたのを次へ繋げたい。


左コーナーキックは、美尾のアウトスイングの高い弾道ばかりで、自分としては、新井以外決められない気がいつもする。
やっぱり、左コーナーキックも、インスイングの低めの弾道で、ニアもあるよという感じで、右利きの選手に蹴ってほしいと個人的には思う。
プロフィール

Obhey

Author:Obhey

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。