応援ありがとうございました

来年J1は本州のみ

前々節、鳥栖のJ1昇格が消滅したため、来年のJ1は本州のチームだけになった。

中央のクラブのほうが、地方のクラブより、スポンサーなどお金を集めやすいだろうから、地方のクラブは、J1に昇格しにくいということか。

J2クラブのほうが遠征費がかかるので、資金力の小さいJ2クラブには、さらに負担になる。
Jリーグから遠征費を援助してもらえたらありがたいが、Jリーグに頼らず、自身で体力をつけないといけないんだけどね。

こんな記事もあるが、東西に分けるとか、どうなんだろうねぇ?

東西



FC岐阜は、本州の真ん中へんにあるが、間違いなく地方の小さなクラブ。

来年は、今年よりも九州1回、仙台2回分、飛行機遠征が減る。
そもそも来年は試合数が減って、アウェー遠征も8試合ほど少なくなるので、遠征費は今年より少なくなるだろうけど、単純に7試合分、ホームの入場料収入も減るとなると、苦しいのは変わりない。
もしかして、赤字の水曜開催が無くなって、黒字経営に近づく?
って、もう赤字を出していたらダメなんだけど。

とにかく来年は、メドウが、有料入場者でいっぱいになるといいんだがなー。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Obhey

Author:Obhey

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
ブログ内検索