応援ありがとうございました

今年のベストゴール

G紙当ブログが勝手に選ぶ、今年のFC岐阜ベストゴールは、3月25日(水)、J2第4節・ザスパ草津戦@長良川競技場で決まった、染矢一樹の決勝ゴール。

後半43分、無回転のミドルシュートが、反応すらできなかったザスパGK・本田の横を抜けて、ゴールネットに突き刺さった瞬間は、寒さを忘れて興奮したのを思い出す。

ゴール後、ベンチの選手、スタッフともみくちゃになって喜んでいた姿も、印象深い。

その後、しばらく勝てなかった間は、このゴールのVTRを見ては自分を慰めていたw

この試合が、岐阜の試合の初観戦だったレッズファンの友人が、今年、長良川へなんだかんだで10回ほど通ってくれたのは、この試合、このゴールでFC岐阜にハマったからに違いない。
後援会に引きずり込むのには、その後9ヶ月、最終戦までかかってしまったが、レッズファンをやめて岐阜サポになる日は、そう遠くないはず。

ちこり村の社長さんも、この試合を見てスポンサードを決めたと、仰っていたことを記憶している。

この草津戦が、今年ホームで、全員がひとつになって最後まで走り抜いて勝った、最初の試合。

このゴールが、ホームで強い2009年・FC岐阜の始まりだったと、そう思っている。



この他にも、セレッソ戦の佐藤洸一のオーバーヘッドや、横浜FC戦の菅和範の決勝ボレーなど、記憶に残るすばらしいゴールはたくさんあったけど、1番を選ぶとなると、やはりこの染矢のプロ初ゴール。


というわけで、今年も、気持ちのいいゴールを、たくさんありがとう。

来年も、岐阜のゴールがたくさん見られるといいね。


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Obhey

Author:Obhey

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
ブログ内検索