応援ありがとうございました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガチャ、水戸へ!

ガチャこと片山真人が、水戸ホーリーホックに加入。 (FC岐阜公式

驚きましたね、いい意味で。

以前、今西GMが「いずれ、J1から経験豊富な選手を取りたい。しかし、戦力外になった選手は取らない。いい選手なら戦力外にはならないはず」という内容のことを、仰っていたのを聞いたことがある。

そのように、J1で実績のある選手ですら厳しいのに、J2の下のほうのクラブから戦力外になった選手は、その事実だけでさらに価値が下がってしまい、Jリーグのクラブと再び契約するのは難しい。
事実一昨年、15人解雇されて、Jクラブに加入できたのは日野優だけだった。

だから、ガチャもたぶん下部リーグへ行くものだと思っていた。
僕個人的には、近くの金沢や松本へ行ってもらって、またJリーグを目指して欲しい、などと勝手に希望してました。

ところが、岐阜より順位が上の水戸へ、ステップアップ的移籍ということで、驚くと同時に嬉しかった。
岐阜戦以外では、大いに活躍して欲しいね。これからも応援しますよ。

で、「…プレー面はもちろん、その他のプレー以外の面でもファンやサポーターの方々から愛される選手を目指して…」(水戸公式)と、自分の1番のセールスポイントをアピールするあたりは、さすがだw

やっぱりね、ガチャはその明るい性格、笑顔が良かったね。
負けたり、不甲斐ない内容だったとき意外は、いつも笑顔でいたような気がする。
TMなんかだと、ゴール決めても全く表情を変えない選手が多い中で、ガチャはどんなときも(自分じゃなくても)ゴールが決まれば笑ってたな。

「笑う門には福来る」いう諺もある。

武田鉄矢の母親も、「辛い時こそ笑顔、笑顔でいれば、福の神が勘違いしてやって来る」と言っていたという。

だからこれからも、ガチャには幸せが舞い込んでくるんじゃないかな。

2007年、松本時代。
ガチャ正道
飛騨古川で、岐阜とのTMのとき。

2008年3月、徳島戦後のヒーローインタビュー。
ガチャー
ガチャのゴールで、一番印象に残ってるのは、その時の決勝ボレー。
メインの観客に、ゴール後アピールしてくれたのは、その時のガチャだけだったと思う。

2009年の最終戦後のセレモニーで。
ガチャ和正
和正と共に笑顔。
今年は、北関東ダービーで対戦するんだな。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Obhey

Author:Obhey

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。