応援ありがとうございました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉本ありがとう

吉本一謙が期限付き移籍期間満了で、FC東京へ復帰するようです。
今まで、ありがとう。

FC岐阜で、主力として活躍してくれた選手なので、思い入れもあって残念ですが、返せと言われれば返さないといけないのが期限付き移籍の選手。仕方ないですね。完全移籍で獲得したくても、資金が無いのでどうしようもありません。

ここは切り替えて、今いる選手や新しく入ってくる選手を応援しましょう。
もちろん、吉本も岐阜戦以外では応援しますよ。
東京でも、試合に出場し続けて欲しいです。

ところで、押谷もどうなるかわかりませんが、レンタル選手がいなくなったとしても、そんなに心配はいらないと思います。
押谷、吉本で実績が作れましたから、また、いい選手が来てくれるはずです。

押谷、吉本が成長したこと以外でも、

岐阜は、
・まじめな選手ばかりなので、悪い付き合いをする心配が無い。
・地域貢献活動などに積極的なクラブなので、サッカー以外のことも学べて、人間的な幅も広がる。
・プロとは呼べないほどの環境でやることによって、選手として成長できる(Cスポの、名古屋のユースチームのコラムに、「名古屋のユース出身選手がトップチームであまり活躍できないのは、日本一くらいの恵まれた環境でやってきたことも一因」という内容のことが書いてありました)。

というわけで、他チーム関係者も、岐阜へ若手有望選手を預けてみるのは悪くないと、考えてくれるのは間違いないでしょう。

運営費の少ないクラブがJ1昇格するためには、レンタル選手の活躍は不可欠だと思います。
2008年にJ1昇格を決めたモンテディオ山形が、当時J2参入初年度の岐阜に初めて勝った第3クールの試合では、出場した選手のうち5人が期限付きで移籍加入していた選手だったと記憶してます。

もちろん、自前の選手で昇格できるといいんですけどね。



それにしても来期、大部分の選手が残るらしく、J2を全勝でぶっちぎろうかというFC東京も、いきなり、14位のチームから選手を回収するなんて・・・余裕があるんだか無いんだかねぇ・・・
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Obhey

Author:Obhey

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。