応援ありがとうございました

残念な行為

ダンマク

FC岐阜にとって、一番大事なのはスタジアムに足を運ぶ人を増やすこと。
今年、胸スポが撤退。
赤字を出さないためには、運営費を増やして強くなるためには、観客増が必須。

しかしながら、

こういう横断幕を、サポーターが掲げるチームは、間違いなく観客が増えない。

こういうホームスタジアムへ来るお客様は、増えるはずがない。


また、こういう横断幕を選手や指導者らが見たことによって、チームが強くなるとも思えない。

これは、「このような内容の横断幕を掲出した行為」そのものに対しての、僕の持論です。

したがって、

この横断幕を掲げるに至った経緯、掲げた人たちの思い、真意はどうだろうと関係はないし、

本当に監督がヤメタほうが強くなるのか。つまり横断幕の内容が正論なのかどうかも関係ない(もちろん正しいかどうかわかるはずもないが)。

選手も号泣するほどの、久しぶりで劇的な勝利のあとだったので、選手やほとんどの観客の気持ちに水を差し、より残念ではあったけど、もしこの試合が札幌戦のような内容・結果で、その上での掲出だったとしても、僕は同じことを思う。全く迎合する部分は無い。

とにかくこれは、岐阜のような成長途中の市民クラブのサポーターが、最もやってはいけない行為のひとつだと思う。

言いたいことがあるなら、クラブへメールでも送っとけばいいだろう。

ま、あくまで寝言独り言を書いてるんですけど、なぜ、こんな持論を展開しちゃってるかというと、それはまた今度。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Obhey

Author:Obhey

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
ブログ内検索