応援ありがとうございました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

踏んだり蹴ったりでも1点

J2第32節 2011.10.22  平塚競技場
湘南ベルマーレ 7ー1 FC岐阜
FC岐阜の得点 押谷祐樹

よく考えてみると、「踏まれたり蹴られたり」じゃねーの?

まあ、そんなことはどーでもいーんすが、押谷が1点押し込んでくれたおかげで、今日2点取ったカターレに追いつかれず、総得点最下位転落は免れました

失点の方はね、今まで5点以上取られてなかったのが不思議なくらいだったので、ザスパのように手を抜かなかった湘南(特に坂本紘司!)にムカつきつつ(逆ギレ)、しょうがないかな。
組織、戦術、技術、高さなどで下回るチームが、ハードワークという面でも負けてれば、それはこんなスコアにもなるでしょう。

しかし、なぜ頑なに、足元のパス回しの練習ばかりするのだろう?
洸一が入ったのに、その頭を狙ったボールは、キーパーからのフィードを除けば0だったんじゃないか?

相手陣内で攻撃してる時はまだいいが、自陣でボールをまわす、切り返す、三田に預ける(その時点でほぼ攻撃の終点)とかしてるうちに、ボールを奪われ大ピンチor失点。
そーゆーのはやめて欲しいと、以前は僕もずっと書いてたんだけど、最近のゲームではあまり見られず、ストレスを感じてなかった。
それは、今西社長の話を聞く機会があったんですが、社長自らDF陣に「自陣でボールを回すな、ボールを切り返すな」と言ってくれたようで、それでセーフティにプレーするようになってたんだなと。

しかし、すっかり元通りOrz



さて、スカパーのアナウンサー氏によると、このアウェー2連戦は、岐阜へ帰らず関東に残って調整していた模様。
これで、バス移動のきつさが、軽減されてるはず。

次のホーム2連戦は、必ずハードワークして、ボールを奪ってゴールも奪ってくれると、信じる。

さあ、懲りずに、長良川へ応援に行こうぜ。
うん、行こう。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Obhey

Author:Obhey

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。