応援ありがとうございました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥栖から4点!

J2第33節 2011.10.30  長良川競技場
FC岐阜 4ー4 サガン鳥栖
FC岐阜の得点 嶋田正吾(PK) 西川優大×2 押谷祐樹

FC東京、ジェフ千葉を、連続で完封している鳥栖から怒涛の4ゴール!
これで、総得点ランクが愛媛FCと並んで15位タイに!

まさか昇格争いをしている鳥栖が、あんなゲームの入り方をするとは。
疲れがあったのか、取りこぼしは出来ないと慎重になりすぎたのか、ナメてたのか。

去年、終盤で対戦したアビスパ福岡が、一縷の隙も無かったのと比べると、びっくりするくらいユルかった。
まさに鳥栖にとって、「負けておかしくないことをやってしまった。引き分けてラッキーだった」(by 鳥栖・藤田直之)試合。

完全な負け試合を引き分けに持ち込んだのは、今年昇格する実力を完璧に備えたチームの、当然の底力なのか。
それとも、相手が岐阜だったからか(orz)。
今季、終了したときにわかるね。

しかし豊田陽平。

「とにかく勝てる試合だった。悪いところはあるけど、今日は自分たち以外のところでゲームのリズムが崩れた」

誰が見ても、藤田のコメントが真実なのに、試合の流れを読めないにもほどがある。
しかも、何のことを言ってるのか不明だが、リズムが崩れたのを「自分たち以外のところ」のせいにしているとは。

3年前、モンテディオ山形にいたころと全く変わってないね。
J2では規格外の身体能力と、得点力を備えているのに、これでは、J1で通用しないはずだ。
実は、名古屋時代から、J1でエースストライカーになって欲しいなと思ってた選手なので、とても残念だ。

ところで僕は、今回、現地観戦をサボりました。
ホームゲームへ、行くことができたのに行かなかったのは、FC岐阜を応援するようになってから初めてだと思う。

さすがに、最近のチーム状態、今月4試合目で、4日前に3時から仕事をサボって北九州戦を見に行ったばかり、それに雨と寒さ、そうゆうのを乗り越えて、交通費を使い、片道3時間かけて行くだけの気力が沸いてきませんでした。

申し訳ないm(_ _)m
後悔してます。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Obhey

Author:Obhey

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。