応援ありがとうございました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2試合だけだが

点を取るなら洸一

PSM・ジュビロ戦では、DFラインと2列目がフラットに並び、前線にFW2人いる感じ。
去年、西川、押谷、嶋田あたりで引っ掻き回していたバイタルエリアをほとんど使わず、攻撃はほぼサイド攻撃のみ。
ソメやヌシやサイドに流れたタイラから、いいクロスが結構上がってた。
ということは、長身でヘディングも強く、クロスを一番高い確率でゴールすることができる佐藤洸一が、ゴール前にいるべき。

鳥取戦は、洸一が前線で体を張ってるので、タイラがバイタルエリアで少し仕事ができていたと思う。
タイラも、相方が洸一だとやりやすいと言っている。

それから、セットプレーでは、ジュビロ戦などは洸一が入るまで全く点が入る気はしなかった。
結局、決めたのは関田だったが、服部や野田明からいいボールが入るので、今年の岐阜はセットプレーを大きな武器にできるはず。
やはり洸一がいるべき。

監督は、天候を考慮して、鳥取戦は洸一をスタメンで使ったようだけど、これからもFWの軸は佐藤洸一がいいと思う。


田中秀人は?

今年のセンターバックは、秀人と池田で決まりだと思ってた。
しかし、この2試合は池田と野垣内が組んでいる。

秀人は、野垣内とのポジション争いで遅れを取ってるのか?
それとも、争ってるのは野垣内ではなく、池田の控えという位置づけなのか?
あるいは、故障があって、まだ90分持たない状態なのか?
まさかの、ボランチ?

いずれにしても、早く試合で元気な姿を見たいね。


関田は天狗にならずにすんだ?

PSMながら、J1・ジュビロを完封したのにDFとして貢献、決勝ゴールまで決めて、その日はうれしくて興奮して、夜、眠れなかったかもしれない

しかし、鳥取戦、攻撃面でもいいところを見せるも、「自分のオウンゴールが無ければ2-1で勝ってたかもしれない、いや、勝ったに違いない」などと、悔しくて夜も眠れなかったかもしれない

監督は、大型左サイドバックとして育てる方針らしい。
いろいろ経験して、どんどん伸びて欲しいね。

鳥取戦は、攻撃参加が多くてバテたのか、終盤、野垣内との間がスカスカだったようにも (去年もそこはスッカスカ)
次は徳島だし、アウェーなので、そんなに上がらないで欲しいかな


廣田は押谷のようになれるのか?

別に、タイプも違うだろうから、押谷のようじゃなくても活躍してくれればうれしいんですけどね。
果たして、押谷のように(スーパーな)ゴールをたくさん決めてくれる選手なのか、ということが気になる。

まだ線は細いが、アジリティとテクニックで結構イケてるけど、僕は、服部のFKから、ヘディングで競り勝って洸一につなげたプレー(洸一のヘディングシュートはものすごい惜しかった)に、非凡なものを感じた。

シュートを外した後に、はにかんだような表情をしてるのはいただけない気もするが、その笑顔で婦女子の人気がでるなら、それもよし

ぜひ、U-19代表に定着して欲しいね。




さて、まだ始まったばかりなので、今後、新しい選手の印象なども変わっていくかもしれないし、どうなっていくのかわかりませんが、チームの成長が楽しみですね。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Obhey

Author:Obhey

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。