応援ありがとうございました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ19位

J2第26節 2012.07.29 とりぎんバードスタジアム
ガイナーレ鳥取 1-0 FC岐阜

粘って、ハードワークして、0-0の時間を長くして、どんな形でも1点とって逃げ切る。
という、岐阜の勝ちパターンを、そのまま鳥取にやられた。

「100%以上の力を出した」(by 鳥取・吉澤監督)から、「ラッキーなゴール」(by 同・森)が決まったのだろう。

行徳監督の「運動量が保てず、コンタクトプレーで全く勝てなかった。まだまだ甘いな、戦えなかったな」という廣田を評したコメント。
これは、岐阜全体にも言えたことだと思う。
岐阜も全然戦ってなかったわけではないとは思うけど、鳥取のほうが少し、それを上回っていて、球際の勝負に勝てなかった印象。

最低限、勝ち点1を積み上げられたらよしとすることもできた岐阜と、絶対勝たないといけなかった鳥取の差か。
直接対決で、勝つか負けるかはとても大きいが、鳥取もずっと今日のようなテンションで試合ができるはずはなく、まだまだ残留争いから抜け出るチームは出てこないと思う。

アブダ、新井(J初出場オメ!)の新戦力、今日試合にからめなかった佐藤、樋口の両ストライカーにも期待して、これからも、スタイル変えることなく、コツコツと勝ち点を増やしていこう。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Obhey

Author:Obhey

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。