応援ありがとうございました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天皇杯3年連続初戦負け

第92回天皇杯全日本サッカー選手権大会2回戦 2012.09.08 KKWING
ロアッソ熊本 4-3 FC岐阜 (延長 2-1)
FC岐阜の得点 樋口寛規×2 ダニロ

「残念なゲームで、120分戦って負けてしまい、身体もメンタルもダメージが大きい」 (by 行徳監督)
まさに、そういうゲームだったんだろうと思う。

しかし、
「3点取ったことを次につなげていきたい」 (同)
ということと、3回戦に進んでいたら、残留争いで一つも負けたくない中、きつい日程をこなさないといけなくなるので、それを避けられたことをポジティブにとらえて、次への戦いへ切り替えていくしかないね。


ああ、それにしても、悔しい。
単純に、また負けるのが嫌だったから。

去年から、FC岐阜は圧倒的に負けが多い。
天皇杯も、これで3年続けて初戦負け。
初めのうちは相性が良かった熊本にも、両クラブを取り巻く環境通りに、チーム力にも差が広がり、全く勝てなくなってしまい、今年などついに3戦3敗。(いくら相手がFC岐阜の天皇杯初戦といっても、1800人ちょっとしかホームに集まらないってのは、熊本もうまくいってない部分があるのかもしれないけど)

だから、3回戦のことはそのとき考えるとして、とにかくこの試合も勝ちたかった。
もう、「負け」という字も言葉も、見たくないし聞きたくなかったなー。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Obhey

Author:Obhey

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。