応援ありがとうございました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残留確率

あと1試合を残して、JFL降格が高確率のJ2最下位になる可能性のあるチームは、富山、岐阜、鳥取、町田の4チーム。
最終節、町田が勝って他の3チームが負けると、全て勝ち点35で並び、得失点差の勝負になります。
しかし、現在19位の富山は、最下位の町田との得失点差が7あるので、まず逆転されることはないでしょう。

で、最終節の岐阜、鳥取、町田の対戦相手は、岐阜がJ1自動昇格の可能性がある横浜FC、町田も同じく可能性有りの湘南、鳥取が、現在11戦勝ち星の無い18位の福岡。

鳥取と岐阜は、最終節、勝てばもちろんドローでも残留決定、町田は負けてもドローでも最下位が決まります。

冷静にといいますか、世間一般のといいますか、第三者的な目で見ますと、鳥取の勝敗は予想しにくいが、対戦相手が悪すぎる岐阜と町田は両チームとも敗れて、残留が決まるのは鳥取と岐阜だと、そう思います。

ちなみに、TOTOの投票状況は、8日午後9時くらいの時点で、「町田が勝つ」が14.61%。「勝たない(負け+ドロー)」が85.39%。
「岐阜が負けない(勝ち+ドロー)」には23.62%、「岐阜が負ける」に76.38%。
「鳥取が負けない」に53.72%、「鳥取が負ける」46.28%。

世間の目は、こんな感じです。

ただ、鳥取の場合は、得失点差がかなり大きいので、町田が勝って自らが負けてしまうと、ほぼ最下位は間違いないのに対して、岐阜は、町田が勝って自らが負けても、どちらも1点差(例えば町田が1-0勝ち、岐阜が0-1負け)であれば、残留が決まります。

というわけで岐阜が残留する確率はそこそこ高いだろう、と思われます。

しかし!
当事者の、(特に小心者の僕のような)岐阜サポの目から見ますと、

鳥取は、前節・湘南戦で見せた粘りを発揮、ホームの声援も後押しして、11戦勝ち無しの絶不調・福岡に負けることはない。

岐阜は、昇格筆頭の声もある絶好調の横浜FC、自動昇格へのモチベーションとともに、得失点差で湘南、大分に遅れを取ってるために大量点が欲しい横浜FC。
その横浜FCに2点差をつけられて敗北。

町田に負けた岐阜に、35節で負けている湘南がやらかして、町田が勝つ。


などという、最悪のシナリオを考えて、(((;゚Д゚)))ガクブルガクブル してるわけです。

あー、ほんとに怖いです。

11日は、これまで岐阜を応援してて、最高にドキドキする日になりそうです。
信じて、祈って、応援するしかないですね。

順位

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Obhey

Author:Obhey

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。