応援ありがとうございました

益山司新加入!

益山 司選手(千葉・岐阜県出身)、来季新加入のお知らせ (FC岐阜公式)

シーズン終了後、明るい話題も無く、唯一の地元出身選手の冨成慎司と、岐阜で39点も決めてくれたエースの佐藤洸一の契約満了(洸一との別れがくるとすれば、〇〇への完全移籍、という形だと思ってたので、ショックでした)も発表されたころは、来年大丈夫か、という不安が募ってましたが、その後、契約更新選手が発表され出して、ホッとしながら、新しく岐阜のユニホームを着てくれる選手の発表を心待ちにしておりました。

ようやく、岐阜でプレーしたいという選手、それも待ちに待った地元選手の加入がきましたね。

僕としては益山司が岐阜に入ってくれるだけでうれしいのだけど、岐阜工時代、とてもFC岐阜では獲得できないような選手だった彼が、プロで5年過ごした今は、FC岐阜あたりにしか加入できない選手になってしまったのかもしれません。(他所の話を断って地元チームを選んでくれんたのかもしれませんが)

2010年、大分の選手としてメドウに来た時(その時のJ'sの記事)は、岐阜の高校で活躍した選手が、プロとして岐阜県高校サッカーの聖地・メドウへ凱旋、という感じだったけど、今回の帰郷は、ホームスタジアムもメドウではないし、プロで活躍できず故郷のチームで選手生命をかける、という泥臭いものでしょう。

本職のボランチ、プロ入り後多くプレーしたサイドバックの他に、先月のTMを見た時は、センターバックもやってました。
それら守備的な位置ならどこでもこなせる選手として、活躍してくれるのを願わずにはいられません。

幸い、岐阜には服部というお手本もいるわけですし、故郷・岐阜でその才能を開花させて欲しいですね。

大分時代のメドウでの写真。
益山
デカモリシの隣にいます。(梅田高志、K監督とやりあったえなりw、懐かしい・・・)

試合後の出待ちで、大分のお母さんサポたちに、キャーキャーと取り囲まれて、サラサラヘアーのイケメンくんは写真撮られまくってました。
地元だし、婦女子にも人気が出そうです。

応援しましょう。

コメント
益山といえば性旭。
2012/12/27(木) 22:59 | URL | おぼ #-[ 編集]
知らんv-237
2012/12/31(月) 20:40 | URL | Obhey #iTYZnAH.[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Obhey

Author:Obhey

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
ブログ内検索