応援ありがとうございました

最下位脱出

J2第26節 2013.07.27 kankoスタジアム
ファジアーノ岡山 1-2 FC岐阜
FC岐阜の得点 中村祐輝 樋口寛規

(スカパー追っかけ再生観戦)

自分的に、この試合の勝因。順番に。

1.最後まで走り切った、ハードワーク。
2.イエローも辞さない、ハードプレー。
3.新加入選手が多い上、システムも3ヶ月ぶりの4バックで、パスを繋ごうとか難しいことはせず、2トップ狙ってシンプルに戦った。
4.相手が、人もシステムも変わった岐阜に、試合開始まで対策が立てられなかった。
5.新加入選手の、能力の高さ。
6.カンスタでの相性。

という感じかな。

これからも、ハードワークして、粘って、リスクを犯さずシンプルに戦っていって欲しいね。

さて、ここのところ毎年、新生FC岐阜ということでシーズンスタートしてるが、まさか1年のうちに2回新生するとは思わなかったね
おかげで、開幕前にはどのチームのサポも平等に持つことが出来るワクワク感を、この試合の前にも感じることができた(^^)
いつもは、始まってみれば、結局一番楽しかったのは開幕前か となってしまうんだが、今回、ほんとに新しく生まれ変わったのか! と思わせるすばらしい結果を出してくれました。

もちろん、大事なのは、
「こっからでしょ」 {by 中村祐輝 (yukinakamura64) on Twitter}

初出場で、ファーストチャンスを見事に決めた中村は、確かに持ってると思う。
しかしゴールを決めた後の、「騒ぐな、試合は始まったばかりだ、こっからだ」と言ってるかのように、周りを落ち着かせてからの控えめなガッツポーズ。

海外のチームを渡り歩き、つらいことも経験し、1年ぶりの公式戦。ゴールも久しぶりだったろう。
それでも、喜びは静かに噛みしめて、次を見据える。
1ゴール、1勝くらいで満足しないぞ、自分もチームも1発だけでは終わらないぞ、という強い気持ちを感じるね

2点差 | HOME | 完敗
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Obhey

Author:Obhey

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
ブログ内検索