応援ありがとうございました

次のホームゲームは大垣・浅中

次節ホームゲーム、裏天王山・ガイナーレ鳥取戦は、大垣市浅中公園総合グラウンド陸上競技場で行われる。

Jリーグクラブとして、初めてFC岐阜が岐阜市以外で行う公式戦。
歴史的で、かつ大変有意義なことだと思う。
J規格に満たない浅中での開催を認めた、Jリーグの英断もうれしいです。

僕が初めてFC岐阜を見たのが、同じ浅中総合グランドの、多目的広場。2005年のこと。
その後、何度か、陸上競技場にも多目的広場にも、Secondチームなども見に行った。
個人的にも、懐かしい場所。

ところで、ツイッターか何かで読んだんだけど、クラブとしては、この鳥取戦の観客、多ければ3000人くらい車で来場するのを想定しているという。

いやしかし、なんでそんなに車でないといかんのだろう?
赤ちゃんがいるとか、横断幕などの荷物があるとか、鉄道の駅までそうとう遠くてバスも数本しか来ないところに住んでいるとか、そんな人ばっかりなんだろうか?

実に出来が良い、FC岐阜チャンネルの、大垣開催記念「俺んたのミナモが行く!」を見ましょう。



とてもすばらしいVTRですね。

養老鉄道養老線には、同じ岐阜県に住んでても、こんな機会じゃないと乗れませんよ。
岐阜県は広い。
僕も、FC岐阜を応援するようになって初めて、この路線(当時は近鉄養老線)の存在を知ったし、乗らせてもらった。
といいますか、それまで車で通過したことしかなかった大垣市へ、初めて降り立たせてもらいましたよ。

というわけで、浅中へは、養老鉄道で行こう(pdf)
いろいろもらえるよ
まだ、駅を降りると、あの香しい匂いはするのかな?



わかるやつだけわかればいい
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Obhey

Author:Obhey

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
ブログ内検索