応援ありがとうございました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐川印刷SC戦

JFL後期第5節 2007.07.29 京都府立山城総合運動公園太陽が丘陸上競技場
佐川印刷SC 0?0 FC岐阜

FC岐阜のスタメン
GK日野
DF李 小峯 深津 平岡
MF北村 山田 高木(76分木島) 小島(81分岩田)
FWジョルジーニョ(67分森山) 片桐

コジ復帰よかったね。

公式の松永監督に対する質問の中に、「ーー選手のモチベーションが今後厳しくなってくるかと思いますが。」というのがある。
まだまだ全然可能性があるのに、なぜそんな質問が出る?
コンディションの間違いか?
「熱くてやる気出ないんじゃね?」という意味なのか?
まあ、どっちにしてもモチベーションが下がるようなことはあり得ない。大丈夫でしょう。応援しましょう。



以下、夕刊ギフニチスポーツ。

G新聞・S記者やはり高校野球へ

 G新聞報道部FC岐阜担当・S記者は29日、大方の予想通り、第89回全国高校野球選手権・岐阜大会決勝を取材、同日行われたFC岐阜の公式戦、JFL後期第5節・佐川印刷SC戦は無視した模様。これで同第3節の流通経済大戦に続いて、アウェーゲームは2試合連続取材しなかったことになる。
 新聞記事のみならず、現地へ応援に行けなかったファンは、番記者ブログの速報も頼りにして待っていたが、またもや裏切られた形となった。

 実は、S記者は流通経済大戦の取材に行かなかったことに対する各方面からの非難の声に、「流経大戦は台風で行けなかったんです」と、同ブログで苦し紛れの言い訳をしていた。台風直撃の15日に試合が強行されたのならば、その言い訳も通るが、試合は16日に延期、交通機関は15日夕方にはほぼ平常通りに回復していたのである。
 このつじつまの合わない言い訳と、29日が高校野球の決勝戦であることから充分予想されたこととはいえ、番記者によるFC岐阜軽視の姿勢に疑問の声が増えている。

識者の声 
「サッカーより高校野球の方が売れるのですから、仕方が無いのでは。悔しかったら、Jリーグに上がって本当の番記者をつけてもらう事です。しかし、スポンサー様でなければG新聞の購読中止を考えるファンもいるでしょうね。」(金津学園大学・於保 剛教授)
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Obhey

Author:Obhey

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。