応援ありがとうございました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岐阜のローカル線

18日にFC岐阜Bチームの試合を見たあと、本巣駅から大垣駅まで樽見鉄道に乗りました。
本巣駅

まず、昭和の香り漂う便所に感動。便所と書いてあるところがいいですね。
便所
受け皿つきの小便器を、ものすごく久しぶりに見ました。昭和31年という文字を見ましたが、国鉄樽見線が開業したのが昭和31年らしいので、建物は51年ほど使ってるということなんでしょうか。

本巣駅には車両基地があります。ホームは島式1面2線。
ホーム

車庫の前に、レールバスが停車してます。
レールバス
手前から、淡墨桜やほたるなどが描かれた車両、故池田満寿夫氏デザインの塗装がされたもの、少しだけ見えるピンクの車両はモレラのラッピングのモレラ号。

ブルートレインのような客車も留置されています。廃車されてるらしいです。
客車


このレールバスも廃車されたもののようです。
機関車、レールバス
一緒に留置されている機関車は、廃車されているのかどうかはよくわかりません。

樽見鉄道の文字が見えます。
機関車

僕の乗ったこの車両は一番古いものらしく、普段は予備車両として車庫にいるそうです。
大垣行き
混んでいてびっくりしました。いつもたくさんのお客さんが乗ってるといいですね。
客車列車も貨物輸送も運転を終了し、今はレールバスのみの運行ですが、ずっと存続していって欲しいです。

サッカー観戦のおかげで、岐阜県内でさえ、いろんな初めての場所へ行けるし乗り鉄もできます。楽しいですねぇ。
コメント
樽見鉄道って乗ったことないんですよ。レールバスの存在も知りませんでした・・・。
岐阜に長い間住んでたけど、知らないこといっぱいあるし、発見もあったりで面白いですよね。
これもi-25観戦のおかげですね!!
2007/11/22(木) 00:40 | URL | yopismakko #-[ 編集]
>yopismakkoさん
僕も、谷汲線や美濃町線はとうとう乗らなかったですよ。
FC岐阜を追いかけてなければ、養老鉄道も乗ったかどうか。

岐阜県は広いですからねぇ。まだまだ発見もありますよ。

サッカー観戦で、全国の色んなところへ行けていいですよね。
普通なら行ってみようとか思わない場所でもね。


2007/11/22(木) 23:16 | URL | Obhey #iTYZnAH.[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Obhey

Author:Obhey

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。