応援ありがとうございました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目指せJリーグ!

J2・サガン鳥栖が、最も好成績だったのは去年の4位だが、その次に良かったのは2000年の6位である。
その2000年時は、名古屋からレンタルで来ていた三原廣樹と矢部次郎のWボランチの活躍が大きかったらしい。(名古屋から鳥栖へだから、たぶん無料だったと想像する)
僕もTVで見たが、天皇杯の鹿島戦でも、二人で1点を先制して相手を慌てさせ、温存していたビスマルクを引っ張り出すという健闘をした。

三原は確か、その年のJ2のベストイレブンにも選ばれたはず。
その活躍を見て名古屋は1年で三原を戻したが、結局使いこなせず、怪我もあってその後はチームを転々とし、今年JFLのFC琉球でひっそりとユニホームを脱いだ。

矢部次郎は鳥栖に完全移籍、2004年までプレーした。
鳥栖を解雇された後、FC岐阜に入団したばかりの森山泰行から「いつでもいいから、どうしてもなくて、どうしてもやりたいんだったら来い」と誘われもしたが、2005年、FCホリコシ(2006年からアルテ高崎に名称変更)に入団、2006年7月に股関節痛に悩まされ引退するまでJFLでプレーした。

その矢部次郎が現役復帰するらしい。(福田健二がコメントしてたりする!)
故郷奈良県の都南クラブで、Jリーグを目指すようだ。
奈良もJリーグチームのない県。
矢部次郎は奈良の森山になれるのか。今後ちょっと気になる、というか応援したいねぇ。


さてFC岐阜だが、今西社長GMや松永監督や森山選手のコネで、どこかからいい選手を無償で貸してもらえれば、予算が少なくてもJ2で結構いい戦いができるじゃないかな。

コメント
三原のピークはやはり鳥栖時代だったと思います。
あの時は凄い活躍だったと思います。
確か札幌にもいましたよね??
名古屋では正直さっぱりでした。
浅中での琉球戦、三原出ていましたよね?冴えがなく凡庸な印象でした。引退もやむを得ないかもしれませんが。

矢部も名古屋ではさっぱりでしたね。
ですが、名古屋を出た選手の動向は今もチェックしてますよ。
矢部もゴリさんに触発されて現役復帰したのかもしれませんね。
2007/12/14(金) 21:56 | URL | BAGGIO10 #9IDOp97M[ 編集]
>BAGGIO10 さん
三原はFKやロングボールが凄かったですね。
ピークの鳥栖時代の背番号27を、その後も好んでつけてましたね。
怪我が多かったのがJ1で活躍できなかった一番の原因でしょう。
浅中では僕はビビッてたんですが、実際あまり怖くはなかったですねぇ。

>名古屋を出た選手の動向は今もチェック
やっぱり今も名古屋サポですねw

矢部は、ゴリ様の成功は刺激になってるでしょうね。
2007/12/15(土) 00:10 | URL | Obhey #iTYZnAH.[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Obhey

Author:Obhey

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。