応援ありがとうございました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう!ナオキ

口論義の奇跡 FC岐阜の平岡直起が二度目の引退をする。
一回目はJ1・エスパルスで。その後、岐阜の会社に就職してたが、ゴリさんに誘われて現役復帰、当時東海社会人リーグ2部だったFC岐阜に加入した。
鈴鹿の石垣池公園で、岐阜のナオキを初めて見た時は、勝野監督に守備を期待されセンターバックをやってたかな。J5の選手とは、体も技術も段違いだったね。
だから地域リーグでは、センターバックの他にも、左サイド、ボランチ、トップ下とどこでもこなせた。
そのトップ下でハットトリックを決めた試合が、口論義の奇跡と呼ばれている。
ジャンピングヒールボレー、豪快ミドル、フリーキック。3点目のフリーキックの弾道は今でも思い出すなぁ。

僕は、名古屋時代にナオキを初めて見たと思うが、その頃も結構印象に残ってる。
前にもちょっと書いたけど、レッズがJ1復帰した年の瑞穂球技場でのグランパスvsレッズの開幕戦で決めたゴール。その試合だけでなく、サイドバックなのになぜか前線に残ってて、そこにボールを入れてやると、かなりの確立で決めてたような。さらに、背番号11番をつけたこともあったね。

岐阜でJFLに上がってからも、1対1の強さ、ボール奪取能力の高さで左サイドを安定させてたね。
攻撃でも左サイドを駆け上がる姿は若々しかった。最近ではホームの佐川急便戦で、なぜか右サイドから相川の頭にドンピシャのクロスを合わせたのが、一番印象に残ってる。最後のゴールを見られなかったのは本当に残念だよ。


僕の、今年のFC岐阜妄想フォーメーションでは不動の左サイドバックだったのに・・・・・・
なぜ引退してしまうんだよぅ。

ゴリさんが入ってからのFC岐阜の三度の昇格、その全てにプレーヤーとして最も貢献したんだと言っても、決して言い過ぎであるまい。 確かスカウトとしても力を発揮してくれたんだよね。

ナオキのカッコいいプレーは、岐阜サポの記憶に強く残ってくよ。

指導者の道に進むようなので、またどこかで姿を見ることができるね。

今まで、岐阜のために本当にありがとう。

お疲れ様でした。



最後にこんなこと書きたくないけど、ちょっと過ぎやしませんか!? 公式の発表が遅いのか? 
来週あたりにやって欲しかったなあorz
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Obhey

Author:Obhey

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。