応援ありがとうございました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CHALLENGE“J”

今頃ですが、8日(日曜)の話。

その日はスカパー観戦に後ろ髪を引かれつつ、家族で富山へ行ったのだが、途中で僕一人、2時間半ほど別行動、富山県総合運動公園陸上競技場へJFL前期 第15節 ・カターレ富山vsHonda FCを見に行ってきた。

14節終了時点で首位のホンダと、7位ながら直近4試合で3勝1分と調子を上げてきた富山の対戦は、前半から点の取り合い。
序盤、ホンダの流れるようなサイド攻撃からクロスがポンポンと富山ゴール前に入ってくる。さらに、ペナルティエリア近辺でのホンダ攻撃陣の個人技に富山のDFがなかなかついていけなでいると、20分、新田純也のオーバーヘッドが決まってホンダが先制。
富山も攻撃陣は好調。上園和明、朝日大輔の両OMFを中心に攻め上がり、28分朝日、33分渡辺誠のミドルシュートがともにホンダDFに当たってコースが変わり、ゴールネットを揺らして逆転。会場も大いに盛り上がった。しかしホンダは、35分に鈴木弘大が左足で蹴りこんで、すかさず追いつく。
ホンダの新田、鈴木の両FWの決定力はさすがだ。今年の天皇杯でも、どこかのJチームをビビらすんだろうな。
後半に入っても一進一退の攻防が続き、両チームともゴール前で惜しいシーンを作り出す。
しかし互いに守備陣が粘りを見せ、そのまま2?2で試合終了。
富山は首位の門番・ホンダ相手に、ホンダは敵地で調子上向きの富山相手に、勝ち点1を分け合うという結果は悪くはなかったのではないか。
攻撃的で見せ場の多い、楽しい試合だった。

で、やっぱりホンダは強いね。順位はこのドローで2位になったが、得失点差の+18がトップなのもうなずける。今年は4位以内には必ず入って、どこかのJ2参入を阻むのだろう。
富山は、守備の要だというCBの金明輝が出場してない中で、ホンダと互角に渡り合って引き分けたこの試合を見ると、現在7位だが、これからJ2参入争いに加わってくるに違いない。
いや、そう願う。

そう願うのは、Jリーグ準加盟クラブの中で、僕が最も早く上がってきて欲しいのが、
ダントツで、カターレ富山だからだ。
隣県で近い、というのが一番の理由。
J2は近場のアウェーが無く、ウチから長良川へ行くのと同感覚で行ける、富山のカターレがJ2参入してくれるとありがたい。元々富山は飛騨の人間にとって身近な場所だし、カターレ富山の前身のひとつ、アローズ北陸には、岐阜を応援する前からグランパスとの練習試合を見たりしていて親近感があったこともあり、JFLではカターレ富山を応援している。 
つまり、肩入れ富山。(何

ちなみに次に上がってきて欲しいのが、ファジアーノ岡山。富山の次に近くて、地域決勝大会で戦った思い出もある。その次は、グゥ?な専スタを有するガイナーレ鳥取。鬼太郎ロードへも行ってみたいしw


あとは、画像などを。
僕は、開始15分前に会場着。

チケット売り場など。
チケット売り場
開幕の翌日に、会員数が8000人を超えたという富山のファンクラブには、特典として入会金分以上の招待券がついている。当日券を買う人は少数なのだろう。

勝っタレ丼を頂く。
勝っタレ丼
チキンカツにタレがかかってます。

ハーフタイムにも売店前は賑わいを見せる。
売店


レプユニは背番号無しで12000円。結構いいお値段。
レプユニ
サプライヤーは、今を時めくレーザーレーサーの国内販売権を持つゴールドウィン。株価急上昇中だとか。

バクスタ。
バクスタ
横断幕によるスポンサー掲出もある。観客はほとんどメインに陣取る。入場者数4808人。

メインスタンド。
メインスタンド
拍手や声援が大きい。J2参入に向けて、富山県民も盛り上がってるようだ。

カターレサポ。
カターレサポ
アッコちゃんもやってました。


ライカくんマスコットのライカくん。
身体も名前も、雷鳥とカモシカを融合させたものらしい。作りたて生まれたてなので、着ぐるみ肌?毛?が真っ白でした。


担架にもスポンサー。
担架


大型映像装置では、試合中にリプレーも見られる。
大型映像
そういや去年も見たね。

ホンダサポ。
ホンダサポ
タカタカタン!タカタカタン!

ホンダスタメン。
ホンダスタメン


片桐の同級生、土屋。
つっちーや
去年の天皇杯では活躍してたが、この日は出番無し。
富山のサブに、元・FC岐阜の橋元がいたのには気がつかずorz

来場者が多いと、芝生の上も駐車場になる。
駐車場
車じゃないとアクセスは悪いわな。


さて、サッカー好きにとっては面白い試合だったが、FC岐阜好きの僕としては、どんなにしょぼくても岐阜の試合の方がやっぱり面白いなあ。

来年、J2の舞台で「高山線ダービー」見たいっす。
コメント
J1へ伴に
Obheyさん
最近のゲームでFC岐阜は得点獲得に苦労してる。
でも選手は昇格をあきらめてないはず。
「来年、J2の舞台で「高山線ダービー」見たいっす」
サポがこんな消極的では。
たとえ可能性が1%になっても。
私はまだ伴にあがるのを諦めてません。
FC岐阜の健闘を祈る。
2008/06/14(土) 02:17 | URL | shige #-[ 編集]
カターレは出資企業が北陸電力やYKKapといった大企業があるからなんだか羨ましいです。
しかも、サプライヤーにゴールドウィンまでついているんですね。
富山県ってたしか、ゴールドウィンの物流拠点を砺波市に持ち、トナミ運輸を使っているから、それらのバックアップを受けやすく、岐阜と比べて金銭面では随分楽そうですね。
JFLでは1勝もできなかった富山県勢に、J2の舞台に早く上がってもらい、リベンジしたいです。
2008/06/14(土) 06:34 | URL | 岳パパ #NUPN.0j6[ 編集]
>shigeさん
すみません。
(岐阜がもしJ1へ上がれなかったら)
という言葉が抜けてましたね(^-^;)ゞ

ほんと、セレッソさんにくっついて行きたいっすよ。

>岳パパさん
カターレは県内主要企業25社が出資 、100社以上がスポンサーになってますから、岐阜とはえらい違いですよねぇ。
ゴールドウィンて元々富山の企業なんですね。
まあ、羨ましくないのは名前くらいでしょうか(笑
その名前も馴染んできましたが・・・

JFL時代は勝ってないですけど負けても無いですから、リベンジと言うより、決着(ケリ)をつけたいという感じですね。
2008/06/14(土) 23:42 | URL | Obhey #iTYZnAH.[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Obhey

Author:Obhey

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。