応援ありがとうございました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高山線ダービーキマスネ!!

JFLのカターレ富山が4位以内を確定し、事実上のJ2参入を決めた。

近場のアウェーができることが、素直にうれしい。
今年、「日帰りキツイ」「お金がない」でアウェー遠征できず、何度も泣いたよ・・・

FC岐阜がJFLを戦った去年、合併前の富山勢とは4戦全てドローだった。

よっしゃ、Jの舞台でも3戦全て引分けよーぜ!(違

というわけで来年は、J2で高山線ダービー復活なのだが、「J2の先輩として、その厳しさを教えてやるぜ」などと、上から目線で迎えるつもりは全くない。
かといって、「そちらの方が明らかにお金あるだろうから、お手柔らかにお願いしますよ」などと、下から目線で臨むつもりも、もちろん無い。

ピッチに立てば、どことやろうが同等だ。
さあ、隣県対決、高山線ダービー。
ほんとにもう、ガチで熱い戦いを期待してやみませんよ。

さて、当ブログで、「高山線ダービー」をちょこちょこと啓蒙したおかげでw、巨大掲示板のほうでも「高山線ダービー」という書き込みを、いくつか見ることができた。(決して僕が書き込んだんではありませんw)
定着しないかなあ・・・・・・しないだろうなあ。



ところで同じく隣県の、飛騨からは近場と呼べる長野県の2チーム、長野パルセイロと松本山雅が、地域リーグ決勝大会1次ラウンドで共に敗退した模様。残念。
北信越リーグからは、これで何年決勝ラウンドへ進めていないのだろう?
今年は、パルセイロが全社で優勝して、全国区でもレベルが高いチームなのを証明してたし、山雅も、最後の最後で地域決勝大会に出場できることになった強運を持っていたし、どちらかがJFLへ昇格するものだと信じてたが・・・
これで来年も、地域決勝出場枠「1」を巡って、Jリーグ参入を目指す数チームがしのぎを削る北信越リーグの熱さは、日本一なんだろうな。

地域リーグとJFLの間の高い壁に跳ね返され続けるのも、クラブとして体力的にも苦しいだろうね。
まあ、無理してJへ上がって苦しんでるクラブもあるけどね(苦笑
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Obhey

Author:Obhey

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。