応援ありがとうございました

天皇杯全日本選手権出場決定

2006.09.03 長良川球技メドウ
FC岐阜3?1帝京可児
岐阜の得点は松江(克樹と書いてヨシキと読むんだぜスタジアムDJお嬢さん)×2、片桐1。
シュートは31本。

松江が、前半キーパーと1体1が2度ほどあったのを決められてれば、FWを補強しなくてもいいんだろうけどね。決定力不足は日本サッカー界全体の課題ということで、今後ともそれの克服に向けて精進ですね。
松江


高木成太のシュートはあまり見た記憶ないけど、惜しいミドルを枠内に打ってたね。仕様では、『ミドルシュートの体勢に入ったら「たーまやー」のかけ声をお願いします』らしいけどw

苦戦するのは、このチームのデフォっすね。内容も結果も圧倒した試合は少ない。しかしこれが、成長を抑制する慢心を生まず、結果を出し続けてる要因のひとつと思う。北信越リーグで4位に沈んでる金沢のチームは、開幕から7?0勝ちが続いて気が抜けたようだし。
ま、ポジティブにいきましょう。9月17日はいよいよ全国デビューだから、楽しみだね。応援しましょう。
優勝
将来、元旦の国立競技場のメインスタンドでこんな画が見れるといいなあ。

○数字
某スポーツ紙ワロタ!「丸数字は学年」てw
FC岐阜に学年なんてねーし。しかもどう見ても年齢だしw つーかあえて年齢書くのは平均年齢の違いを強調したかったのか?岩田とか成太とかサバ読んでるし。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Obhey

Author:Obhey

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
ブログ内検索